カイナハレ ハワイ不動産

カイナハレ ハワイ不動産 | Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.209

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(日本の話)

日本へ入国する際にPCR検査で陰性である証明が必要だったものが、9月7日以降は不要になりました。私はちょうどその恩恵を受けて9月11日から日本に来ています。今は東京におりますが、一時の猛暑の時期がようやく終わり、比較的過ごしやすい気温になっています。ただハワイに比べるとやや湿度が高く、日中に歩きますと少し汗ばむ感じです。ハワイにいるときに比べると、歩くこと、電車の駅などでの階段の上り下りなど自然にたくさん運動する ことができるので、健康にはとても良いです。何よりも一番感じるのは日本の物価が安いことです。頭の中でドル換算すると今の円安の影響もあり、びっくりするほどの安価で、手当たり次第に何でも買いたくなります。きっと外国人の個人旅行者が入国できるようになると、爆買いする外国人が出てくるでしょう。

 

(ハワイの話)

ハワイの話に移ります。遅れに遅れているオアフ島の高架鉄道プロジェクトですが、西側のスタート地点である東カポレイからアロハスタジアムまでの区間の正式な試運転が始まりました。情報によりますと、安全性を確保するため、来年の1月中旬まで試運転を続けるとのことです。オアフ島の住民は成り行きを見守っています。このプロジェクトは、当初は東カポレイからアラモアナセンターまでの20.2マイル、21駅の鉄道を2022年(今年です)までに建設する計画でした。しかし、今では完成予定も2032年(今から10年後です)となり、更に東側の終着駅がアラモアナセンターでなく、その2駅手前まで、つまり18.75マイル19駅という新計画のもとに進んでいます。計画が遅れれば予算も膨らむことで、色々な税収アップが行われています。来年の1月に東カポレイからアロハスタジアムの間が開通することを見守って行きます。

 

ハワイの景気回復に遅れが出るという観測がなされています。高いインフレ率とインフレ抑制を目的とした連邦政府の金利上昇策により、今年から来年にかけてハワイの経済成長は鈍化し、2年前の新型コロナのパンデミックで引き起こされた景気後退からの回復が長期化する可能性があると言われています。ハワイ州のビジネス経済開発・観光局は、8月31日に発表した報告書でハワイの経済成長率を今年は3.2%、来年は2.5%としていた5月の予測を下方修正し。それぞれ2.6%、1.7%になるとの予測を発表しました。経済成長の鈍化が予想される主な理由は、連邦政府の金利や生産工ストの上昇がハワイの建設及び不動産業に悪影響を及ぼすことだとしています。建設業の減速の大部分は、材料費と人件費の高騰に直面しながら、新規プロジェクトの資金調達と価格の維持が難しくなっている住宅関連産業に起因するとしています。またハワイの高いインフレは主に電気、ガソリン、食料などの生活に関わる価格に集中しています。

 

赤信号無視の取り締まりのため、ホノルルの交差点10ヶ所で赤信号違反チケット発行プログラムを開始しようとしていましたが、5月に何者かが電柱に登り、調査用に設置していた機器を破壊したことで、取り締まりの開始が約2ヵ月遅れることになるとのことです。10ヶ所がどこになるかについて発表するという時期が遅れており、まだ発表されていませんが、早ければ11月中にも発表され、即実施される見込みとのことです。

 

アラモアナセンターに有料駐車場ができるというニュースがあります。買い物以外の目的で駐車したい人たち向けに新たにその人たち向けの有料駐車場を設置したとのことです。アラモアナセンターのパーキングは全部で1万1千台を収容でき、一般買い物客は従来通りに無料で駐車できます。有料駐車場の利用は、アラモアナパークや近隣のホテル、施設、企業など、周辺の施設に出かける人たちを対象にしているとのことです。ちなみに駐車料金は1時間2ドル88セントから24時間33ドル09セントまでとされています。

 

ワイキキで犯罪防止プログラムが9月6日に開始されました。これは急増する暴力犯罪に対応するためのもので、「セーフ&サウンド(安全で健全な)・ワイキキ」と呼ばれる新しい犯罪防止プログラムです。ワイキキでは暴力犯罪が急増する中、住民が公的機関の対応を求めていました。このプログラムの対象地域は海岸のアラワイ・スモールボート・ハーバーからアラワイ通りを経てダイアモンドヘッド通りまで続きます。この対象エリアにはダイアモンド・ヘッド・ステート・モニュメント、ホノルル動物園、カピオラ二公園も含まれています。旅行者の皆さんが歩いて回るワイキキ地区をほぼ全部カバーするエリアが対象となっていますので、安全なそぞろ歩きができるようになりますね。

 

(ハワイの不動産の話)

アメリカの金利上昇がハワイの不動産売買にも影響を及ぼし始めました。住宅ローン金利が大幅にアップしてきたため、アメリカ人の住宅購入件数が急減してきました。ハワイでの今年8月の不動産市況では、大きく言って全般に売却成立件数が大幅に減少しました。価格の方はそれに同期するほどではありませんが徐々に下方に向かっています。オアフ島での一戸建て売買は、件数としては314件、これは前年同月比で26.1%減でした。中間価格は112万5,500ドルで前年同月比では7.2%アップでした。コンドミニアムの方は取引件数が508件で前年同月比24.7%減とこれまた大幅減となり、中間価格は49万8,000ドルでこちらは前年同月比でも0.3%ダウンとマイナスを記録しました。マーケットに出てから成約までの日数は一戸建てとコンドミニアムのどちらも13日と前年同月比でそれぞれ4日と1日長くなっています。それでも13日は極めて短い、売りに出せばす具に売れる状況ではあります。ワイキキのコンドミニアムは売却件数103件で前年比31.3%減、中間価格34万ドルと前年比24.8%減でしたが成約までの日数では14日と前年比12日も短くなっています。円安の今日本の方でご売却を検討されておられる方は、お早いご売却をされるとよろしいかと思います。

 

———————————————

第19回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
円安+アメリカ金利高だからこそ!『日本で組める海外不動産担保ローン』第2弾!
当日の動画を公開いたしました。

動画はこちらからご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
326 ラニポドライブ
価格: US$ 5,300,000.00 日本円:JP¥ 757,854,420
JALのマイル:265,000マイル
カイルアの町まで数分以内にあるラニカイの邸宅。日の出、月の出、素晴らしい海の景色、そして建築家ジョン・サットンによるこの特注の家からの象徴的なモクルア島をお楽しみください。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202218938

 

★おススメコンドミニアム
イリカイ・アパート・ビルディング #207
価格: US$ 525,000.00 日本円:JP¥ 75,070,485
JALのマイル:26,250マイル
このユニットはイリカイホテル&ラグジュアリースイーツの2階のプールデッキへ簡単にアクセスできます。ワイキキの素晴らしいロケーション、美しいビーチにも近接。アラモアナSC、ワールドクラスのダイニング、ナイトライフが楽しめます。この建物はリゾート複合地区内にあるため、オーナーはホテル経営か短期バケーションレンタルかを選択することが可能です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202209143

 

★おすすめバケーションレンタル
アルーアワイキキ #2805
ワイキキの人気高級コンドミニアムです。築浅でとても綺麗な内装です。高層階のお部屋からはマウンテンビューと夜景がご覧いただけます。 アメリカで人気のあるバイキング社製の器具を備えたキッチン、生活しやすいようにウォークインクローゼットや広いラナイ(ベランダ)、洗濯機・乾燥機、ウォシュレットも完備されています。WiFi、パーキングも無料です。日本語放送見放題! アメニティも充実しており、温水プール、ジェットバス、フィットネスセンター、トロピカルガーデン、BBQグリル完備、セキュリティも24時間万全です。
お部屋タイプ:2BR/2BA お家賃:$6,600〜/30泊
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-2805/

 

★おすすめ長期賃貸
エバ・ビーチ 91-1006フアウラウラ・ループ
モノレールの終点からほど近いこの新築戸建てはコーナーロットでとてもプライベートです。モダンで美しいお部屋にはエアコン、洗濯機・乾燥機が完備されております!カーテンも部屋ごとに違っております!広大なパノラマやマウンテンビューをお楽しみ頂けます!ホテルも完備されたショッピングモールには車で数分です!ガレージ付きのひろびろとしたお部屋でおすすめの2階建てです!家具なしなので、お好きな家具を持ち込めます!
お部屋タイプ:3BR/2.5BA お家賃:US$3,500+公共料金/月 最低契約日数:1年
https://www.kainahale.com/property/ewa-beach-91-1006/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【バケーションレンタルのオーナー様】規制条例22-7号の現状について

新条例22-7の現状
9/15/2022 Updated

 

バケーションレンタルオーナー各位
平素より大変お世話になっております。

 

10月23日に施行されるBill41について、現状をご報告申し上げます。本法律では、リゾートゾーンとレジデンシャルゾーンに分けられ、それぞれに規制が追加されます。反対同盟のHILSTRAでは訴訟を起こし、それぞれのゾーンに対して目標を定めております。

 

●リゾートゾーン
法律: 事前登録制と登録費用が追加されます
目標: 登録制の無力化

 

●レジデンシャルゾーン

法律: 4/23/23より最短貸し出し日数を90日にする
目標: 1989年より続いている30日ルールの復活

 

訴訟は、HILSTRAの提訴の後、ホノルル市が8月25日に原告への反論を裁判所へ提出しました。そして、9月7日に、裁判所において、Bill41によるアパートメントエリアの最低宿泊日数を90日にする点に対する差止請求に関する、最初のヒアリングが実施されました。

 

今回のヒアリングにおいて、裁判所は、特に何も決定しませんでしたが、ワトソン裁判官は、和解のためのミーティングをスケジュールするよう、City 及び、原告側であるHILSTRAに指示しました。 裁判官は、最高裁は可能な限り、法の問題を回避すること(和解による解決)を求めていると説明し、10月23日の期限までに和解による合意に達するよう努めるべきであると説明しました。それまでの間、裁判所はこの差止請求の申し立てに対する手続きを保留しますが、合意に至らなかった場合には、裁判所は仮差止の申し立てを決定します。

 

HILSTRAは、すでに裁判官と、和解交渉のためのミーティングをスケジュールするプロセスに入っております。

 

なお、本訴訟への影響は不明ですが、Aston Aqua HotelのExectiveに妻を持ち、Bill41の草案を作り、Bill41施行後のの運用を管轄するDPPという役所のトップであったUchida氏が、辞任しました。(URL

 

以上が現在の経過でございます。ご不明な点がございましたら、どうぞご連絡ください。
進捗は適宜お伝えいたします。よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社カイナハレ ハワイ不動産
物件管理部長 木下 聡

バケーションレンタル規制条例22-7号についてのお問い合わせフォーム

東京・赤坂にもオフィスがございますので、日本で事前のご相談を承ります。経験豊富なカイナハレハワイのセールス及びスタッフにお任せください。

●お名前(フルネーム)

●メールアドレス

●電話番号

●お客様の情報

 

●ご所有の物件名、またはご購入を検討中の物件名

 

●連絡方法

●ご自由にお書き込みください

 

●カイナハレハワイ不動産のニュースレター『わくわく不動産便り』

 

会社概要

会社概要
会社名:  株式会社カイナハレ
英語表記: Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
所在地:  2222 Kalakaua Ave.,Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
設立日:  2012年1月
役員:   代表取締役 三田英郎

会社概要PDF(389KB)

業務内容

  • 不動産の売買
  • 不動産の管理
  • バケーションレンタル
  • 長期レンタル
  • ハワイでのビジネス・サポート
  • コンシェルジュサービス
  • 24時間電話応対

HONOLULU OFFICE

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
ホノルルオフィス

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001
Honolulu, Hawaii 96815
PHONE:+1.808-397-5280
FAX:+1.808.664.8700
E-MAIL:info@kainahale.com

*休業日はこちらをご覧下さい。

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815

TOKYO OFFICE

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
東京オフィス

〒105-0000 東京都港区赤坂1-14-15
第35興和ビル別館3F
TEL:03-6896-8011
FAX:03-5545-8964

〒105-0000 東京都港区赤坂1-14-15第35興和ビル別館3F
0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.208 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.208

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

ハワイの公立学校では8月初頭から新学期がスタートしていたところ、その頃から日本での夏休み中にということで、お子様連れのご家族旅行でハワイに来られる方が目立ちました。8月も後半になり、そのようなご家族旅行の方々が皆帰国されることになりました。8月後半にはアメリカ本土からのビジターもやや少なくなってきており、その間の1日平均は約29,000人と3万人を割り込みました。日本からのビジターは1日平均1,080 人とかろうじて1,000人をキープしましたが、月末に近づくにつれ少なくなってきました。

 

オアフ島の西部、ナナクリという地域に新たに透析クリニックが開業したというニュースがあります。ハワイにおける末期腎臓不全の有病率は、2010年から2018年にかけて38%急増しており、高まるニーズに対応するために開設されました。このクリニックを開設したリバティ社は、既に透析患者約120人に対応しているワイアナエ・クリニックを運営していますが、新しいナナクリ・クリニックでは、その約2倍の患者を受け入れることができるということで、腎臓病患者から大いに期待されています。米国では、成人の約7人に一人が慢性腎臓病を患っていると言われていますが、重症になるまで発見されないとのことです。

 

ホノルル市がカピオラ二公園にあるワイキキシェルの大規模改修を計画していることが明らかになりました。予算規模は1167万ドル(約16億円)で、約2600席ある備え付けの座席をすべて新しいものに交換するほか、その後方にある約6000席分の芝生席エリアにも2000席の備え付け座席を追加することになる模様です。改修の中で最も規模の大きな工事は、既存の固定席の上方へ雨風を防ぐ吊り構造の屋根を設置するものですが、そのほかにも防音壁や客席後方に歩行者用保護カバーの設置や、西側入り口の看板の交換、オープンエアの売店の改築なども計画されているようです。吊り構造の屋根は、シェルの高さを越えないように設計されており、周辺の景観に大きな影響を与えないとのことです。

 

自動車や小型トラックの供給不足が続いているハワイで、消費者が購入を先延ばしにしていることもあり、今年上半期の新車販売台数が低迷しています。2022年上半期の新車登録台数は、前年同期と比べて9.4%の減少でしたが、特に第二四半期は25.5%減と大きく落ち込みました。全米でも同じ状況で、今年上半期の全米の新車販売台数は前年同期を17.9%下回っているとのことです。ハワイでのメーカー別マーケット・シェアは、トヨタが27.7%と他社を大きく引き離してのトップで、続いてホンダが9.8%、日産8.9%、フォード7.6%、スバル6%となっています。電気自動車とハイブリッド車の販売台数は引き続き好調で、上半期のハイブリッド車販売台数は前年同期比8.3%増、電気自動車は同7%増となっています。

 

ハワイ州の平均寿命が全米一位であるというニュースがあります。新型コロナの影響もあり、全米と同じくハワイでも平均寿命は若干低下したものの、州別ランキングでトップとなりました。ハワイの出生時平均寿命は80.7歳で男性77.6歳、女性83.8歳のどちらも全米一位とのことです。65歳時の平均余命は2021年では男性は19年、女性は22.7年でどちらも全米1位でした。ハワイ州が歴史的に長寿であるのは、温暖な気候、屋外活動が多い生活様式、肥満率や喫煙率の低さ、保健制度が整っていることが要因として挙げられています。平均寿命は全米で減少しましたが、下げ幅はハワイ州が0.2歳と最も小さく、ニューヨーク州が3歳と最も大きかったそうです。ハワイ州に次いで高かったのは、ワシントン州、ミネソタ州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州の順で続き、短かかったのはミシシッピー州が71.9歳で最下位、次いで、ウエストバージニア州、ルイジアナ州、アラバマ州、ケンタッキー州、テネシー州と続きます。

 

プロスポーツ・チームが何もないハワイですが、アマチュア・スポーツでのビッグ・ニュースがありました。ペンシルバニア州ウイリアムズボートで開催されていた、リトルリーグ・ワールドシリーズで、ハワイチームがワールド・チャンピオンになったことです。8月28日にキュラソーを相手に決勝に臨んだハワイチームは圧倒的な強さで勝利しました。29日にホノルル空港へ凱旋したリトルリーグ・ホノルル・チームのメンバーたちは、家族・友人・ファンのほかに大勢のカメラマンやハワイアンバンドの演奏の中でホノルル市長や州副知事の出迎えを受けました。

 

(ハワイの不動産の話)

 

農地を小区画で農家に販売するという話があります。ハワイの小規模農家にとって、手ごろな価格で所有することができる農地は限られているため、それを解消すべく、ワヒアワにあるドールプランテーションの隣にある222エーカーの土地を分割して販売するというものです。販売者はハワイの開発業者ピーター・サビオ氏でドールプランテーションのハレイワ側に位置する2-5エーカーの「オハナ・ファーム」区画について2回の説明会を開き、およそ100人が出席したとのことです。その当日には区画購入の抽選申し込みもあり、多くの関心を集めました。オハナ・ファーム区画はフィーシンプル(所有権付き)で、1エーカー当たり10万9千ドルで販売され、抽選に当選した人はその土地の所有者になります。サビオ氏は、このような農地を複数購入してこのような販売を行っています。農家では借地で農業を営んでいる人が多く、借地料を払ったり借地期限を気にしたりせずにできるこのような所有権付き農地を買えることは大きなチャンスであるため、今まで作ってきた農作物をまた1から作り直さなければならないというデメリットがあっても抽選に応募する人が多くいるようです。また今回売りに出される土地が水源にちかいので、今まで払っていた水道代が安く済むという人もいるとのことでした。

 

———————————————

第19回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『日本で組める海外不動産担保ローン』第2弾!

 

日本時間:2022年9月10日(土) 10:00 AM~11:00 AM開催の質問会は、以前にもご紹介させていただきました『日本で組める海外不動産担保ローン』を第二弾として特集いたします。今回はゲストとして「海外不動産担保ローン」を取り扱う東京スター銀行の担当者様にご出演いただき「海外不動産担保ローン」について事例を交え、わかりやすくご案内させていいただきます。

 

第19回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会開催日時
日本時間:2022年9月10日(土) 10:00 AM~11:00 AM
ハワイ時間:2022年9月9日(金) 03:00 PM~04:00 PM

 

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

 

★おススメ戸建て
4108 Keanu Street
価格: US$ 2,075,000.00 日本円:JP¥ 287,449,128
JALのマイル:103,750マイル
カハラモールなど商業施設からも近い。とても希少なノヘア・カハラゲートコミュニティー内に建つ、大きなタイル張りのスイミングプールを備えたこの素晴らしい3ベッドの一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202213271
●ぜひバーチャルツアーもご覧ください!
https://player.vimeo.com/video/740215099?h=700bd0cb3d

 

★おススメコンドミニアム
ダイアモンドヘッド ヒルサイド #103
価格: US$ 488,000.00 日本円:JP¥ 67,602,494
JALのマイル:24,400マイル
利便性と魅力のいロケーション、めったに利用できないダイアモンドヘッドの1BRのコンドミニアム。広々とした345平方フィートの中庭。手入れの行き届いたペットフレンドリーな物件。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202217233
★おすすめバケーションレンタル
アイランド・コロニー #1919
リノベーションしたてのお部屋で快適なハワイ生活を!!広いラナイが人気の44階立ての高層コンドミニアムです。ワイキキの中心に位置しており、ショッピング・ダリイニング、ビーチも、バス停もすぐそば。
お部屋タイプ:ステューディオ(0BR/1BR)クイーンサイズベッド1台、ソファベッド1台(シングルサイズ)。
お家賃:レギュラーシーズン:$2,400/30泊 *リピーターの方はご連絡下さい!
https://www.kainahale.com/property/island-colony-1919/

 

★おすすめ長期賃貸
エバ・ビーチ 91-1006フアウラウラ・ループ
モノレールの終点からほど近いこの新築戸建てはコーナーロットでとてもプライベートです。モダンで美しいお部屋にはエアコン、洗濯機・乾燥機が完備されております!広大なパノラマやマウンテンビューをお楽しみ頂けます!
お部屋タイプ:3BR/2.5BA お家賃:US$3,500+公共料金/月 最低契約日数:1年
https://www.kainahale.com/property/ewa-beach-91-1006/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

 

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.207 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.207

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)
8月前半にハワイを訪れた人の1日平均は、約33,600人、そのうち日本人は約1,500人でした。かなり増えてきましたが、まだ全体の4.5%程度にすぎません。それでも、今までほぼ休眠状態だった日本からの観光客が本格的に復活しつつあるとしてハワイ側は大いに期待を寄せています。日本航空のハワイ島への直行員が復活し、空港での特別イベントも行われました。また、ハワイアン航空は、羽田空港からのホノルル直行便を毎日飛ばすことになりました。ハワイ州の観光局のデータによれば、日本からの6月の訪問者は11,940人で、2019年同月の126,592人と比べるとまだ90%以上減少しています。

 

コロナの新規感染者数は、8月10日での7日間平均で452人となり3週連続の減少となりました。ただ、州内の病院での人員不足が相変わらず続いており、病院での満床状態が続いているとのことです。病院ではアメリカ本土から医療従事者を呼び寄せて対応しています。まだマスクの使用が必要とハワイ在住者は感じていますが、特に米国本土からの旅行者は全くマスクの使用をしない人たちが多く、コロナ感染の話題はあまり注目されなくなってきています。一方で、マウイ島でハワイ州内で12番目のサル痘新規感染者が確認されたとの発表がありました。

 

広島・長崎原爆77周年に当たる8月6日と7日にパールハーバー国立記念公園にて一般市民参加の「平和と和解のメッセージ」イベントが行われました。訪問者は、ビジターセンターで白い封筒に各自の平和への思いを絵や文で表現、国立公園局のスタッフの歴史家から太平洋戦争と第二次世界大戦、パールハーバーの歴史、及び戦後の日米和解に関しての講話を拝聴しました。また閉園時間後には訪問者がボランティアとなって一つ一つの袋に電池で点灯するろうそくを入れ、パールハーバーの公園沿いに並べて平和を祈りました。

 

ワイキキのカイマナビーチで7月9日に生まれたハワイアン・モンクシールの赤ちゃんは、ワイキキ小学校の4年の生徒たちが選んだ「コアラ二(楽園の戦士)」と命名されました。ワイキキ小学校の生徒たちは、週末にオンラインで4つの名前の候補の中から投票し、「コアラ二」が31票を集め、2票差で2位となった「レアヒ・カイ」をおさえて選ばれました。この命名にはモロカイ島の文化実践者の助けを借りて、モンクシールの子供の名前を選択しているそうですが、出生地に最も近い学校に適切な名前を選択させているとのことです。ということで、カイマナビーチから一番近いワイキキ小学校にということになったそうです。

 

(ハワイの不動産の話)
住宅ローンの金利上昇で住宅マーケットに影響がでてくる可能性を考えていましたが、7月の統計ではまさにその影響が現われました。オアフ島の住宅市場はブレーキがかかり、7月の一戸建てとコンドミニアムの販売数はともに前年同月比で4分の1近く減少しました。中古物件は1年前より高い価格で、しかも速いペースで売買されたものの、住宅ローン金利の高騰と、インフレの進行で、住宅購入希望者の多くはこの1ヵ月間、状況を静観する傾向にありました。ホノルル不動産協会が発表したデータによると、一戸建て住宅の7月の販売数は312戸で、2012年同月の404戸より22.8%減少、コンドミニムも同率で減少し、前年の671戸から518戸となりました。6月との比較でも、一戸建ての販売数は12.6%減少、コンドミニアムは17.3%減少しました。7月の中間価格は、一戸建てが117万7,944ドルで6月の110万ドルをわずかに上回り、前年同月比では、11.6%アップでした。コンドミニアムは50万ドルで前年より5.3%アップしています。

 

ホノルル市と民間開発業者は8月2日に、5年以内にオアフ島6か所に低価格住宅972戸を建設する計画を発表しました。発表はアイエア・シュガー・ミル跡地で行われましたが、その跡地には3年以内に低所得高齢者向けのワンルームと1ベッドルームの住宅が140戸建設されます。オアフ島での手ごろな価格の住宅の必要性が、今年の選挙での重要な争点の一つにもなっており、将来のプロジェクトへの資金として低価格住宅基金の倍増や、固定資産税から手当する予算の割合についても争点とされると見られています。この予定されている6か所の低価格住宅計画には開発業者が16社入札し、総費用は2,820万ドルといわれています。この開発計画を発表したブランジアーディ市長は「若者や高齢者が米本土のより安い地域に移住したり、ホームレスになったりしないよう、さらに多くの手頃な価格の住宅が必要だということはわかっている。一層努力していく」と述べました。

 

———————————————

★第18回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
希少なオーシャンフロントのコンドミニアムが立ち並ぶゴールドコースト特集!

 

日本時間:2022年8月20日(土) 10:00 AM~11:00 AM開催の第18回になる質問会は、ワイキキからダイアモンドヘッドまでのオーシャンフロントエリア『ゴールドコーストエリア』を特集いたします。ホノルルマラソンのゴールに近い、ホノルル水族館やカピオラニ公園、そしてカイマナビーチから始まる高層コンドミニアムの草分け的な建物が立ち並ぶヒストリックなエリアです。有名なタレントさんや作家さんにも愛されるゴールドコーストエリアの魅力や特徴を、物件をご覧いただきながらご紹介させていただきます。

 

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
91-1029 Palala Street
価格: US$ 849,000.00 日本円:JP¥ 113,357,971
JALのマイル:42,450マイル
新しい内装外装、タイル張りのバスタブ付きのシャワールーム、ステンレスの電化製品などなど、美しく完全に改装されたエバエリアの一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202216442

 

★おススメコンドミニアム
シャトーワイキキ #2001
価格: US$ 480,000.00 日本円:JP¥ 64,089,312
JALのマイル:24,000マイル
シャトーワイキキの新しくリスティングされた、1BD/1BAのコーナー/エンドユニット。部屋はリノベーションされ、様々な快適な設備が整えられています。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202216379

 

★おすすめバケーションレンタル
ワイキキサンセット #1406
美しいダイヤモンドヘッドが眺められる、ワイキキでも大変人気のコンドミニアム。共有施設も充実しています。ビーチまで徒歩3分、レストラン、公園、動物園なども近く充実したハワイ滞在ができます。駐車場付き物件です。
お部屋タイプ:1BR/1BA フルサイズ2台、ソファベッド1台。
お家賃:レギュラーシーズン:$2,700/30泊〜
https://www.kainahale.com/property/waikiki-sunset-1406/

 

★おすすめ長期賃貸
エバ・ビーチ 91-1006フアウラウラ・ループ
モノレールの終点からほど近いこの新築戸建てはコーナーロットでとてもプライベートです。モダンで美しいお部屋にはエアコン、洗濯機・乾燥機が完備されております!広大なパノラマやマウンテンビューをお楽しみ頂けます!
お部屋タイプ:3BR/2.5BA お家賃:US$3,000+税金+公共料金/月 最低契約日数:1年
https://www.kainahale.com/property/ewa-beach-91-1006/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.206 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.206

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

7月後半にハワイを訪れた人は1日平均約33,000人でした。そのうち日本からの来訪者は1日平均996人とほぼ1,000人と増えてきました。これは全体の約3%に当たります。4-5日間の短い滞在で来られる方にとっては、日本帰国時に要求されている72時間前のPCR検査陰性証明を取るために潰される時間や費用が掛かること、 また飛行機便の絶対数が多くないことがネックになっているようです。他にも飛行機代の値上がりや、ハワイでの物価高、さらにこのところの円安もブレーキをかけている要因かと思います。早い回復を望んでいます。

 

州知事選挙について前回民主党の候補者について書きましたが、今回は共和党の候補者についてお知らせしたいと思います。4氏が立候補しています。そのうちホノルル市議員のハイディ・ツネヨシ氏、元副知事のデューク・アイオナ氏、企業家のゲーリー・コーデリー氏の3氏が生放送の討論会で討論され、ほぼ政党の方針に沿った形で意見が示されました。8月13日の予備選の結果により、そのうちの最高得票者が11月の本選挙に共和党代表として出馬します。

 

ハワイの物価高の話題には事欠かないこの頃ですが、最新のハワイ世論調査の結果では、ハワイ住民の3分の2以上がインフレのためにお金の使い方を変えているとのことです。また半数が州のガソリン税の停止を望んでいることが明らかになりました。今年に入ってからアメリカ本土だけでなくハワイでもインフレ率が急上昇し、ハワイは6%と31年ぶりの高水準に達すると予測されています。住民は、肉の代わりに豆を食べたり、車での移動を控えめにしたり、との工夫を余儀なくされています。今はちょうど選挙期間中なので、この物価高を含めて候補者が何を重点施策に取り上げるかが市民に注目されています。

 

7月24日の午前8時頃に、ワイキキのカイマナ・ビーチで泳いでいた女性がハワイアン・モンクシールのアザラシに襲われて負傷したというニュースがありました。このアザラシは9日にカイマナ・ビーチで出産しており、子供はオスと判明しています。そこでは、ビーチにフェンスを張り標識を設け、人が接近しないように標識も立てていますが、今回の事件は母アザラシが子供を守るために威嚇したもので、アザラシが人間を襲ったものではないとのことでした。

 

アラワイハーバー再開発計画について州政府が報告書を発表し、再開発への協賛者を募っているというニュースがあります。この場所については、過去にウエディングチャペルとエンターテインメント複合施設を建設する計画がありましたが、当時請け負ったハニー・ビーUSA社が州を含む債権者に大きな債務を残して倒産したという経緯があります。今回は、大きな開発費のかかる再開発計画で、2024年6月1日から28年月1日までの間に建設する計画とのことです

 

ハワイ島マウナケア山の頂上に建設される予定のTMT(30メートル望遠鏡)については、先住ハワイアングループの反対にあって計画が延び延びになっていますが、米国立科学財団(NSF)が19日に停滞している同計画の環境審査を開始すると発表しました。この環境審査は2年間に及びますが、この審査によりプロジェクトは数億ドルの資金をもたらす可能性があるとのことです。ただ、開発に反対しているグループとの合意に至っているわけではありません。

 

ハワイの失業率が上昇しているというニュースがあります。州の失業率は、5月の4.1%から6月には4.3%に上昇しました。エコノミストによれば、長く低下や横ばいが続いていたことから上昇に転じたものの、戻ってくる労働者が増えている中で、人手不足が続いていることを考えれば悪い数字ではないとのことです。上昇の主因となっているのは回復基調にある観光産業だと指摘しています。ハワイ経済の主要な原動力である観光産業は、パンデミックによる深刻な落ち込みから88%回復しているものの、5月に再発生した新型コロナ感染者急増で減速する可能性が指摘されています。年内の失業率の推移については、8月まではほぼ横ばいで、9月からは外国人観光客の増加も見込めるので改善に向かって行き年末までには失業率は4%を下回るだろうとのことです。

 

(ハワイの不動産の話)

アメリカの金利が上昇していますが、今全米での住宅ローンの30年固定金利は5.54%となっており、金利上昇前にハワイの不動産購入に動いた多くのアメリカ人たちの購入意欲にブレーキをかけています。それでも6月にはオアフ島の不動産の価格は下がらずでした。あと1週間もすると7月の結果がホノルル不動産協会から発表されますので、今年後半の傾向を見ることができると思っています。次回のこのワクワク不動産便りや、毎月当社で一回開催しているオンラインの「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」で取り上げてゆきますので、是非ご覧ください。

 

不動産に関係のあるニュースでは、ハワイ島で開発詐欺があったというニュースがありました。今までもハワイ島で新規開発不動産と銘打って販売し、購入者がお金を払い込んでもいっこうに開発が進まないというたぐいの詐欺的行為がありましたが、今回の話は手ごろな価格の住宅開発と偽って市民から住宅購入の機会を奪ったという共謀容疑者2名に加え、弁護士2名をも起訴したという話です。この4人は、サウス・コハラ、カイルア・コナ、ワイコロアでの住宅開発と称し、少なくとも1090万ドル相当の土地と、手ごろな価格の住宅クレジット(AHC)を不正に取得したとされています。

 

———————————————

★第18回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
希少なオーシャンフロントのコンドミニアムが立ち並ぶゴールドコースト特集!

日本時間:2022年8月20日(土) 10:00 AM~11:00 AM開催の第18回になる質問会は、ワイキキからダイアモンドヘッドまでのオーシャンフロントエリア『ゴールドコーストエリア』を特集いたします。ホノルルマラソンのゴールに近い、ホノルル水族館やカピオラニ公園、そしてカイマナビーチから始まる高層コンドミニアムの草分け的な建物が立ち並ぶヒストリックなエリアです。有名なタレントさんや作家さんにも愛されるゴールドコーストエリアの魅力や特徴を、物件をご覧いただきながらご紹介させていただきます。

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
635 クムカヒ プレイス
価格: US$ 2,690,000.00 日本円:JP¥ 359,152,660
JALのマイル:134,500マイル
ハワイカイ・マリーナに突き出たスピンネーカー島にある新しく改装された4BRを備えた希少物件。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202214017

 

★おススメコンドミニアム
イリカイアパート ビルディング #207
価格: US$ 525,000.00 日本円:JP¥ 70,094,850¥
JALのマイル:26,250マイル
人気jのイリカイアパート、2階のプールデッキに簡単にアクセスできる低層階物件。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202209143

 

★おすすめバケーションレンタル
直前スペシャルプライス!2022年8月17日~9月15日 $1,900/30泊
Royal Kuhio #1311 | ロイヤルクヒオ #1311
改装したてのお部屋です!フルキッチン、バスタブ付きバスルームでゆったりとしたハワイライフをお楽しみいただけます。スペシャルプライス実施中!お急ぎください
お部屋タイプ:1 Bedroom (1BR/1BA) フルサイズベッド2台、ソファベッド1台(フルサイズ)
https://www.kainahale.com/property/royal-kuhio-1311/

 

★おすすめ長期賃貸
La Casa #1705 | ラ・カーサ #1705
家具付きの17階のひろびろ1ベッドルーム、559SQFT、便利で静かなワイキキの隠れ家のようなコンドミニアムです。
お家賃:US$2,600+税金+電気代/月 最低契約日数:1年
https://www.kainahale.com/property/la-casa-1705/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.205 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.205

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)
7月前半にハワイを訪れた人は、平均すると1日約32,500人でしたが、日本からは1日平均約710人でした。徐々に増えてきてはいますが、まだ全体の2%程度です。ハワイのホテル関係者は、以前日本からの観光客は夏に戻ってくると予想していましたが、現在では、9月中旬か10月頃まで状況は変わらないと見ています。ハワイ州ビジネス経済開発・観光局の報告によりますと、5月の日本からの観光客は7,167人で、2020年以降では最多となったものの、2019年同月の11万3,226人と比べると93.7%の減少という結果でした。日本からの航空定期便は、5月が89便で2万509席だったのに対し19年同月は641便、16万1,248席だったそうです。

 

米国本土からの旅行客は相変わらず好調を続けていますが、パンデミックの間、米国本土の人たちはヨーロッパへの旅行に制約があったため、多くハワイを訪れていました。しかしハワイでは費用が高くつくことから、今後については悲観的な観測も出てきています。これは米国政府が6月中旬に海外旅行者に対する新型コロナの検査義務を解除したことでハワイがその優位性を失い、高い費用が浮き彫りになってきているためと思われています。宿泊税、航空券、ホテルの部屋、レンタカーなどすべての料金が高くなっています。そうなると日本をはじめとした海外からの来訪客の戻りが待たれることになります。

 

新型コロナの新規感染者数については、ハワイでは7月中旬までに6週連続で減少が続いています。とはいえ、現在オミクロン株の派生型「BA・5」が全米及び世界で懸念されています。ハワイ州の平均陽性率も前週の15.1%から13.8%に下がり、5週連続の低下となりました。しかしながら、感染力の強いBA・5型がハワイにも入っているため、これから増えていくだろうと観測されています。

 

7月12日にハワイ州教育局は、ハワイの公立学校での屋内でのマスク着用義務を取りやめ、新学期の始まる8月1日からは任意とすることを発表しました。一方で、患者を受け入れる病院側で人手不足問題が発生しています。医療従事者の感染によるものですが、病床は十分にあるもののスタッフが足りないという状況があり、BA・5が感染急拡大した場合にはこのスタッフ不足問題が再燃すると見られています。

 

ハワイ州の州知事選が展開されており、民主党と共和党のそれぞれで選挙活動が活発に行われています。8月13日に行われる党の予備選挙には知事候補と副知事候補がそれぞれ立候補しており、当選者は11月8日の総選挙に党の候補として出馬することになります。ちなみに、民主党の知事候補としては3人が立候補しています。一人は、現在副知事のジョジュ・グリーン氏、二人目は、連邦下院議員のカイ・カヘレ氏、三人目は、元州知事の夫人でビジネス界から立候補しているビッキー・カエタノ氏です。主張の対立は多くあるものの、多くの手ごろな価格の住宅建設が重要という点では共通して同意しています。

 

ハワイ州の裁判所で、英語が不得手な人にも公平に裁判が受けられるようにするために、法廷通訳を必要としているというお話があります。現在、州内の裁判所では、少額訴訟、交通訴訟、民事訴訟、刑事訴訟など、あらゆる分野の裁判でほぼ毎日通訳を必要としています。法定通訳になるには、英語力と倫理の試験に合格する必要があるほか、身元調査もあるとのことです。今、48言語の通訳を募集していますが、特に太平洋諸島の言語の通訳の需要が高いとのことです。2019年の記録によると、需要の高い言語は、チューク語、イロカノ語、マーシャル語、韓国語、スペイン語、標準中国語(マンダリン)、タガログ語、日本語、ベトナム語、そしてアメリカ手話とのことです。

 

(ハワイの不動産の話)
6月の住宅ローン金利の上昇の影響は、オアフ島での販売個数の減少、希望価格の低下、販売物件のリスト掲載期間の長期化など、住宅市場全体に波及しました。しかしながら、ホノルル不動産協会が6日に発表したデータによると、中古住宅の販売価格中間値は上昇レベルを維持しています。6月のコンドミニアムの中間価格は、53万4千ドルで前年同月の46万ドルより16.1%上昇、5月の51万6500ドルとの比較では3.4%上昇し、2ヵ月連続で過去最高を記録しました。一戸建て住宅は、前年同月の97万9千ドルから12.4%上昇して110万ドルとなりましたが、5月の115万3500ドルからわずかに低下しました。この一戸建て中間価格は11ヵ月連続で100万ドルに達しており、多くの購入予定者は、一戸建ての代わりに手ごろな価格のコンドミニアムを購入する傾向になってきています。英国の金利高が住宅価格を圧迫し始めているということのようで、今後の成り行きを注目して行きたいと思っています。

 

ホノルル市議会は、歴史的建造物の固定資産税優遇措置の見直しを検討中というニュースがあります。現在、歴史的建造物の所有者の多くは、固定資産税の優遇措置を受けており、最低額である年間300ドルを支払っています。これらの建造物の優遇措置を受ければ数千ドルの節約にはなるものの、敷地の維持や、一般公開のための厳しい規則が適用されます。課税評価額が100万ドルの住宅では、固定資産税が3500ドルかかりますが、免除されると300ドルの課税になります。前回市がその最低額を調整したのは2010年で、そのときに100ドルから300ドルに引き上げられています。ここでは、最低額を1000ドルにしようという議論が交わされているとのことです。

———————————————

★第17回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
特集『借地権物件のメリットと運用実例 』

今月も日本時間:2022年7月16日(土) 10:00 AM~11:00 AMに、ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会を開催いたしました。今回の特集は『借地権物件のメリットと運用実例 』 と題して行います。所有権と借地権の違いから借地権物件のメリットとデメリット、円安時代の借地権、そして借地権物件の運用実例をご紹介いたしました。YouTube動画をご用意いたしましたので、こちらのリンクからぜひごご覧ください。

https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
91-198 オアヘアヘ ウェイ
価格: US$ 875,000.00 日本円:JP¥ 121,432,500
JALのマイル:43,750マイル
開放的でで広々としたリビングとダイニングエリアを持ち、美しい自然光が差し込む素晴らしい一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202213388

 

★おススメコンドミニアム
ロイヤルクヒオ #1304
価格: US$ 175,000.00 日本円:JP¥ 24,286,500
JALのマイル:8,750マイル
ワイキキの中心、手入れの行き届いた1BR/1BA、人気の高いコンドミニアム、ロイヤルクヒオ。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202205636

 

★おすすめバケーションレンタル
Waikiki Banyan #2405-I | ワイキキバニヤン#2405-I
リピーターが多い人気のコンドミニアムです。立地もとてもよく、買い物、お食事、アクティビティーなどが徒歩圏内に沢山あります。お子様からご年配のかたまで家族みなさまで楽しんでいただける物件です。
お部屋タイプ:1 Bedroom (1BR/1BA) お家賃:US$139~ 最低宿泊日数:3泊〜
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-2405-t1/

 

★おすすめ長期賃貸
La Casa #1705 | ラ・カーサ #1705
家具付きの17階のひろびろ1ベッドルーム、559SQFT、便利で静かなワイキキの隠れ家のようなコンドミニアムです。
お家賃:US$2,600+税金+電気代/月 最低契約日数:1年
https://www.kainahale.com/property/la-casa-1705/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0