Author:Kaina Hale Hawaii Realty Inc.

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.214 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.214

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

11月に入ってから、日本からの来訪者が少し増えてきていますが、正式発表による10月の日本からハワイへの来訪者数は、24,339人でした。コロナ前の2019年10月には134,557人でしたので、回復率は18%ということになります。ちなみに今年の1月から10月までの10か月間の合計来訪者数は134,873人とのことです。2019年の同じ時期には約130万人の日本人来訪者がありました。業界筋では、今年の第4四半期には2019年の25%程度、また来年の第一四半期には30-35%の回復になるだろうと予測をたてています。日本での水際コントロールが9月で終わり、また10月11日には入国者数制限を取り払ったにもかかわらず、期待したほどの日本人来訪者が増えないのは、飛行機サーチャージの高騰、予期せぬ円安、ホテル代のアップ、ハワイでの物価の上昇などが重なってしまったことが考えられています。また日本での国内旅行の奨励も海外旅行を見合わせることに影響しているのではないかと思います。

 

ハワイ島の世界最大と言われている火山である「マウナロア」が11月27日午後11:30頃に噴火しました。地震の多発継続などがあり噴火の予兆がありました。28日には、マウナロア北東の側面から長さ1-2マイルの3か所の亀裂から100-200フィートに溶岩を噴き上げました。米国地質調査所と州緊急事態管理局が火山活動を監視しており、「現在のところ、住民が暮らす地域に影響はない」と発表しています。地震記録によると、マウナロアは、1843年以来33回噴火しています。1950以前は5-6年ごとに噴火していたが、1950年から見ると3回目で今回は1984年以来となります。過去200年の間、マウナロアからの溶岩流は、わずか数時間でサウス・コナの人口密集地域に到達したことがあるとのことです。注意を要することではありますが、島の住民や訪問者に大きな影響を与えることはないと見られており、ハワイ島の学校は28日も平常通り授業を行い、避難命令も出ず、主要道路の封鎖もありませんでした。

 

ハワイ州は今、深刻な医療従事者不足に直面しています。新型コロナウイルスによるパンデミックの時よりも多くの患者を抱える病院が増えています。医療従事者の不足は、ここ3年間でさらに深刻化しており、欠員数が76%増加し、2019年の求人数は2200人だったが、2022年には3873人に増加したとのことです。そのうち1千人近くが、登録専門看護師、700人以上が認定看護助手と看護補助者の募集となっています。同時に、医療助手、認可された実務看護師、パーソナル・ケア・アシスタント。患者から血液サンプルを採取する採決専門医などの人材も不足しています。欠員率が2019年の10%から17%に増加しているのですが、これはパンデミックにより増加しているとのことです。入院患者数でみると、新型コロナウイルスの患者は増えておらず、それが原因ではありません。高齢化が進んでいることなどが考えられていますが、不足を補うために大学生を初級レベルの看護師認定プログラムに参加させたり専門看護師への移行プログラムを行うことなどが試みられています。また当面はハワイ州外からの応援を招いてもいます。

 

ハワイ州は、肺がん早期診断で5年連続で全米最下位となったとのことです。さらに肺がんスクリーニング(検診)と生存率も最下位に近く、外科的治療は平均以下であることもわかりました。ハワイで肺がんが初期の段階で発見されるケースは約20%に過ぎず、全米平均の26%よりかなり低い。但し、新規肺がん罹患率は全米よりかなり低い。ハワイでは特にハワイ先住民が罹患する可能性が高いが、ハワイでは早期発見のための検診を知らない人が70%近くおり、認識不足が問題となっています。

 

ハワイ宿泊施設・観光協会主催による、「訪問者公共安全年次サミット」が17日にハワイ・コンベンションセンターで開かれました。その中で、ワイキキの犯罪は、今年に入ってから窃盗を除くすべてのカテゴリーで減少していることがホノルル警察の報告で明らかにされました。これはホテル、ビジネス、警察、ソーシャルサービス・プロバイダー、各行政機関が協力し、様々なプログラムや取り締まりを実施した結果と説明されました。増えている窃盗の大部分は、プールのデッキでの置き引きや、万引きといった軽犯罪でほぼ毎日逮捕者が出ているそうです。9月からスタートした「セーフ・アンド・サウンド・ワイキキ・プログラム」も効果を上げており、ワイキキは現在、住むにも、働くにも、娯楽にも、昨年やパンデミック以前よりも安全になっていると言えるでしょう。

 

アラスカ航空は、モクレレ航空と契約を結び、アラスカ航空の利用者が同社のマイレージを取得しながら、モクレレ航空が運航するハワイの目的地への乗り継ぎ便を予約できるようにすると発表しました。このパートナーシップは、ハワイ州の回復しつつある各島間の市場に更なる競争を与え、ここ数か月で航空便の本数や新規の路線、利用者の増加などが見込まれることになります。モクレレ航空は、ラナイ島とモロカイ島に定期便を運行しているハワイで唯一の航空会社で、同社の乗り継ぎサービスにより、アラスカ航空の利用者は、カパルア、ハナ、ヒロ、ワイメア、コハラ、ラナイ、モロカイなどの新しい場所を含む、ハワイの10ヶ所への直行便を利用できるようになります。

 

 

(ハワイの不動産の話)

ジョシュ・グリーン次期州知事と、リック・ブランジアーディ市長は、22日、オアフ島の違法レンタルを取り締まり、住宅所有者が、訪問者ではなく地元の住民に賃貸することことで、オアフのアフォーダブル住宅とホームレス問題の危機的状況を緩和する方針を明らかにしました。それに伴い、両者は州と市の住宅事業を率いる新しい住宅担当責任者を任命したというニュースがあります。両氏は、22日、ホームレスの子供たちを支援する非営利団体、ファミリー・プロミス・オブ・ハワイに250万ドルの助成金を交付することを発表しました。同団体の専務理事は、資金の半分をオアフでの一時的シェルターの建設と、4-6人家族の収容、およびケースマネージメント・サービスに充当させる予定だと語りました。残りの資金は。ホームレス化を防ぐための家賃や光熱費のの支払い援助や、ホームレス状態陥った家族を住宅に戻す費用に充てられます。グリーン氏とブランジアーディ氏は、ホームレスの問題、手頃な価格の住宅不足、違法のエアビーアンドビーは相互に関連していると見ているとのことです。ブランジアーディ氏は、オアフ全体で1万ー1万4千の違法エアービーアンドビーの運営が行われていると推定しており、その多くは駐車場不足と、宿泊者の入れ替わりが近隣住民の苦情の種となっていると見ています。

 

———————————————

★★★ 『実例ハワイ移住者インタビュー3』特集! ★★★
今年最後のカイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会は、皆様からのリクエストが一番多かった、どうやってハワイに辿り着いたのか!?『実例ハワイ移住者インタビュー3』と毎年恒例の『カイナハレが選ぶ2022年5大ニュース』の2つの特集で行います。

 

家族全員がハワイが好きで、ハワイ移住を夢に見ていた日本人のご家族がいらっしゃいました。その足がかりとして家族で過ごすコンドミニアムを購入したり、子供が高校からハワイ島へフラ留学をするなど、常にハワイとかかわって生活をされていました。留学した娘さんの大学卒業を機に本気でハワイ移住への舵を切り、将来的なビジネス拠点としてハワイで起業を決意します。ハワイでの起業+ビザの申請、そしてビザ取得までをサポートをさせていただいたカイナハレハワイの礼クリフが、日本人ファミリーにインタビューさせていただきました。ハワイで不動産や起業+移住にご興味をお持ちの方はもちろん、ハワイ好きの全てのみなさまへ、ぜひご覧ください。

 

第22回最新ニュース&質問会 開催日時:
日本時間:2022年12月10日(土) 10:00 AM~11:20 AMを予定
ハワイ時間:2022年12月9日(金) 03:00 PM~04:20 PMを予定

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

 

★★★ 最新ホテル レジデンス、マンダリン オリエンタル ホノルル動画を公開中! ★★★
日本時間:2022年11月19日(土)開催分の動画を公開しました。アラモアナエリアに世界に誇るホテルブランド「マンダリン オリエンタル」が贈るホテルブランデッドレジデンス、「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル ホノルル」がアラモアナコンベンションセンターの隣に誕生します。第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会では、マンダリン オリエンタル,ホノルルの担当者にご出演していただき、総室数224のうちレジデンスはわずか99室というプレミアムな「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル,ホノルル」の魅力に迫ります。

動画はこちらからご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions#21

 

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

 

★おススメ戸建て
1615 10th アベニュー
価格: US$ 1,350,000.00 日本円:JP¥ 186,662,610
JALのマイル:67,500マイル
5BR/2.5BA、2つの別々のエントリを備えた2世代生活に最適な物件。タウン、ワイキキ、UHスクール、ショップ、バス、ビーチなどにも近くとても便利です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202224809

 

★おススメコンドミニアム
ラニケア・アット・ワイキキ #702
価格: US$ 882,000.00 日本円:JP¥ 121,952,905
JALのマイル:44,100マイル
フロアあたりわずか4ユニットしかなく、大きなベランダと相まって1000 +平方フィート以上の居住空間を楽しみながら、非常にプライベートで静かな雰囲気を作り出しているワイキキのコンドミニアム。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202224951

★おすすめバケーションレンタル
コオリナカイ・ハワイエステート
世界的に有名なコオリナ・ゴルフコースの10番ホールに位置する一戸建て邸宅!まわりがフェアウェイに囲まれたゲートつきコミュニティの中に建つ、ゴルフ好きの方には見逃せない一戸建てのお家です。
お部屋タイプ:3BR/2.5BA 最低宿泊日数:30泊~
レギュラーシーズン:$250/泊(1/11/21-12/10/21)
ホリデーシーズン:$399/泊(12/11/21~1/10/22)
https://www.kainahale.com/property/ko-olina-kai-golf-estates/

 

★おすすめ長期賃貸
ワイホヌア #3402
高層階の豪華な2ベッド2バスで、オーシャンビューです。窓は床から天井まであります。マスターベッドルームにはウォークインクローゼットがあります。リビングルームはフローリングで、ベッドルームはカーペットです。広さは1016SQFTございます。
2ベッドルーム (2BR/2BA) 1016sqft(94.39m2)
最低契約日数:1年 お家賃:US$4,500+税金/月
上下水道、駐車場、倉庫、TV、インターネット込み、電気代別
https://www.kainahale.com/property/waihonua-3402/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

マンダリン オリエンタル ホノルル特集!動画公開しました。

第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
【特集】『最新ホテル レジデンス、マンダリン オリエンタル ホノルル特集!』(完全版)
日本時間:2022年11月19日(土)開催分の動画を公開しました。

アラモアナエリアに世界に誇るホテルブランド「マンダリン オリエンタル」が贈るホテルブランデッドレジデンス、「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル ホノルル」がアラモアナコンベンションセンターの隣に誕生します。第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会では、マンダリン オリエンタル,ホノルルの担当者にご出演していただき、総室数224のうちレジデンスはわずか99室というプレミアムな「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル,ホノルル」の魅力に迫ります。

関連動画

0

『レジデンス・アット・マンダリン・オリエンタル・ホノルル』資料のご案内

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

この度は、カイナハレハワイのハワイ不動産最新ニュース&質問会にご応募・ご参加いただき誠にありがとうございました。

 

今回特集いたしました「レジデンス・アット・マンダリン・オリエンタル・ホノルル」の資料のご案内をさせていただきます。物件ご購入のご参考等にお役に立てれば幸いです。よろしくご活用下さい。また、今回の質問会をお見逃しの方にも、近日YouTubeチャンネルに、当日の動画をアップいたしますので、準備が出来次第ウェブサイトでお知らせいたしますので、ぜひご覧ください。

 

その他、ハワイの物件の売買、売却、ハワイ赴任・移住などハワイの不動産に関するご相談に個別にお応えする、オンライン個別相談会も随時開催しておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。

お問い合わせフォーム | CONTACT FORM

東京・赤坂にもオフィスがございますので、日本で事前のご相談を承ります。経験豊富なカイナハレハワイのセールス及びスタッフにお任せください。

●お名前(フルネーム)

●メールアドレス

●メールアドレス (再入力)

●電話番号

●お問い合わせ内容

●連絡方法

●ご自由にお書き込みください

会社概要

会社概要
会社名:  株式会社カイナハレ
英語表記: Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
所在地:  2222 Kalakaua Ave.,Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
設立日:  2012年1月
役員:   代表取締役 三田英郎

会社概要PDF(389KB)

 

 

オフィス移転のお知らせ
2019年6月1日より弊社オフィスは同じ建物DFSワイキキ ギャラリアタワーの10階へ移転しました。
新住所:2222 Kalakaua Ave #1001 Honolulu HI 96815

業務内容

  • 不動産の売買
  • 不動産の管理
  • バケーションレンタル
  • 長期レンタル
  • ハワイでのビジネス・サポート
  • コンシェルジュサービス
  • 24時間電話応対

HONOLULU OFFICE

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
ホノルルオフィス

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001
Honolulu, Hawaii 96815
PHONE:+1.808-397-5280
FAX:+1.808.664.8700
E-MAIL:info@kainahale.com

*休業日はこちらをご覧下さい。

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815

TOKYO OFFICE

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
東京オフィス

〒105-0000 東京都港区赤坂1-14-15
第35興和ビル別館3F
TEL:03-6896-8011
FAX:03-5545-8964

〒105-0000 東京都港区赤坂1-14-15第35興和ビル別館3F
0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.213 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.213

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

日本からハワイに来られる方たちが少しずつ増えてきました。11月前半では1日平均1,130人ほどになりました。ハワイ来訪者の多くは相変わらずアメリカ本土からですが、来訪者合計の1日平均は約25,000人ほどです。日本でまた増えだしているコロナ感染者数ですが、ハワイでもBQ・1とBQ・1・1のオミクロン株の拡大が始まっており、全米でも同種が大幅に増えています。とはいえ、新型コロナによる新規入院患者は減少傾向にあることから、全体的には楽観視できる材料となっているとのことです。

 

11月8日に投票が行われた2022年中間選挙では、ハワイ州知事選で民主党から立候補したジョシュ・グリーン候補(現副知事)が共和党候補者のデューク・アイオナ候補(元副知事)に2倍以上の大差をつけて圧勝しました。グリーン氏は第9代州知事に12月に就任することになります。副知事に当選した民主党のシルビア・ルーク氏は韓国系アメリカ人女性とのことです。グリーン氏とルーク氏の政策上の優先事項の上位5項目は 1)手ごろな価格の住宅への対応 2)幼稚園前の教育の拡大 3)州民のメンタル・ヘルスケア 4)ホームレス対策 5)気候変動への対応だとしています。今回の選挙結果は8月の予備選挙ですでに大勢が決していたこともあり、投票率としては過去最低の48.4%でした。

 

ハワイアン電力は、レベル2のEV充電器の設置を計画している企業や営利団体を対象に、インフラ設備の初期費用を軽減するための新しいプログラムを開始しました。「チャージ・アップ・コマーシャル」と呼ばれる3年間の試験的なプログラムは、オアフ、ハワイ、マウイ郡の島々の30か所に、新たな充電施設を開設することを目標としており、現在申請を受け付けています。500万ドルを投じる同プログラムを通して、ハワイアン電力は、事業者の充電ステーションをサポートするため、変圧器、道管、電気パネルなどの機器の費用を負担し、設置します。「チャージ・アップ・コマーシャル」の目的は、店舗からコンドミニアム、オフィスビル、駐車場に至るまで、敷地を所有又はリースしている様々なビジネスの充電設備設置の複雑さと高コストを軽減するためとのことです。ハワイのクリーンエネルギー達成の目標をサポートすることも目指しています。

 

日本航空は、ハワイと日本間の需要動向を考慮して、12月、1月は羽田―ホノルル線、成田―ホノルル線ともに毎日運航するとのことです。更に関西ーホノルル線、中部―ホノルル線を週1便運航し、年末年始には増便、またコナ線を年末年始に運航するとのことです。12月1日―1月31日の間は、羽田―ホノルルを毎日2便、成田―ホノルルも毎日2便(但し、土曜日は1便のみ)運行し、更に数便の増便も計画されています。

 

ハワイでは、海岸で休むアザラシ(モンクシール)の話題が時々新聞紙上に出ますが、州の土地天然資源局がこの度、ハワイ島の海岸で休んでいたハワイアン・モンクシールに繰り返し嫌がらせをした犬の飼い主に召喚状を発行したことがニュースになっています。犬がモンクシールに駆け寄って吠え続けた動画が残っており、首輪をつけてはいるものの、紐につながれていなかったとのこと。尚、特定されて召喚状を受けとった男性は、最近アメリカ本土からハワイに移ってきたばかりとのことだが、モンクシールに対する嫌がらせで過去に召喚された人たちが、ソーシャルメディアを通じて複数の殺害脅迫を受けていることから、法執行機関は男性の身元を明らかにしていないとのことです。

 

ハワイ州ツーリズム・オーソリティ(HTA)のインタラクティブ・データ・ツール「シンフォニー・ダッシュボード」のデータというものがあり、そのデータを解析すると、人気観光地がわかるという記事がありました。この「シンフォニー・ダッシュボード」は、携帯電話の位置情報(GPS)サービスがオンになっていれば、位置情報を自動的に受け取る巨大なアンケートのようなものと説明されています。これを利用すると、人気観光スポットの上位情報の他、訪問者数の指標、出発地別市場シェア、国際訪問者の上位10位の国、国内訪問者の上位10位の州・市などの表示も可能とのことです。ちなみに、ハワイでのトップ5の観光地は、1)カラカウア通り、2)カイルア、3)マウイ島北部 4)チャイナタウン 5)アラモアナ とのことで、いずれも州外の訪問者より居住者の訪問の方が多かったというデータが出ているそうです。

 

(ハワイの不動産の話)

10月のオアフ島の中古一戸建て住宅販売は、今年最大の落ち込みになりました。景気後退への懸念、住宅ローン金利の上昇、住宅価格の高騰、消費者物価の高止まりなどが原因となっていると分析されています。10月の一戸建て住宅の販売数は、前年同月の381件から41.7%減の222件となりました。コンドミニアム市場では、販売戸数が前年の611戸から28.8%減の435戸となりました。一戸建てとコンドミニアムの合計販売数は657戸で、パンデミックが本格化した2020年6月の614戸以来、合計販売数は最も低い数字になりました。一戸建てとコンドミニアムの販売価格の中央値上昇は減速したものの、価格は前年比で上昇を維持しました。一戸建ては15ヵ月連続で100万ドル台以上を保持しています。売出から売却までの日数は、一戸建て、コンドミニアムともに19日と1年前の8-9日という速さからだいぶ遅くなっています。

 

ハワイ州の新知事たちも手頃な価格での住宅の提供を第一の政策目標に上げていますが、ホノルル市は、1,500ユニットの手ごろな価格の住宅を計画している一環で、さらに100ユニットを追加するため、ハワイ・パシフィック大学が学生寮と教室に使用している建物を3,770万ドルで購入したことがニュースになりました。現在はまだハワイ・パシフィック大学がリースを受けており、実際に賃貸できるように改装して貸し出すまでには時間を要することになりますが、所得金額の比較的低い層の人たちに低価格で賃貸されることになる見込みです。マッカリ―の角に近いカピオラ二通りにあるので、ワイキキまでも徒歩で行ける場所であり、入居希望者にはとても便利な場所になります。

 

中所得者向け賃貸アパートを建設するプロジェクトに、州が融資を承認したというニュースもあります。この低金利融資が承認されたのは全部で4件、合計759ユニットで、2棟がカカアコに建設されるタワーで他の2件はオアフ島のワイピオとハワイ島のヒロに建設されます。

 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジが、36階建ての新しいアラモアナ・ブルバード・タワーの建設許可申請を進めているとのことです。515室のタワーは、グランド・ワイキキアン・タワーと、カリア・タワーに隣接する閉店した神戸ジャパニーズ・ステーキハウス・レストランのある区画に建設を計画されているそうです。この建設には賛否両論が出ていますが、これが許可を得れば、2024年後半から2025年にかけて着工し、30ヵ月で完成する予定とのことです。
———————————————

★★★ 最新ホテル レジデンス、マンダリン オリエンタル ホノルル特集 ★★★
●第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会のおしらせ

アラモアナエリアに世界に誇るホテルブランド「マンダリン オリエンタル」が贈るホテルブランデッドレジデンス、「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル ホノルル」がアラモアナコンベンションセンターの隣に誕生します。第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会では、マンダリン オリエンタル,ホノルルの担当者にご出演していただき、総室数224のうちレジデンスはわずか99室というプレミアムな「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル,ホノルル」の魅力に迫ります。

 

●開催日時
日本時間:2022年11月19日(土) 10:00 AM~11:00 AM
ハワイ時間:2022年11月18日(金) 03:00 PM~04:00 PM

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions
———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
4347 パホアアベニュー
価格: US$ 4,280,000.00 日本円:JP¥ 601,654,152
JALのマイル:214,000マイル
バードオブパラダイスの家 – 有名なカハラの素晴らしいオアシス。6,000平方フィートを超える壮大なインテリア、5つの広々としたベッドルーム(2つのマスタースイート)、天井の高い6番目のベッドルーム、ゲームルーム、和室、ファミリールーム、巨大なイートインキッチンを作る可能性。家は1998年に鉄骨とたくさんの花崗岩のタイルで建てられました。カハラモールまで徒歩数分。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202221944

 

★おススメコンドミニアム
マリンサーフワイキキ # 403
価格: US$ 450,000.00 日本円:JP¥ 63,258,030
JALのマイル:22,500マイル
ワイキキの街並みを楽しむ絶好のロケーション!マリンサーフは、ワイキキが提供するすべてのものから徒歩圏内です。ケーブルテレビ、電気、お湯、水道、下水道は維持費に含まれています。ユニットには、割り当てられた駐車場が1つ付いています。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202224053

 

★おすすめバケーションレンタル
パシフィックモナーク #2608
美しいオーシャンビューと夜景がご覧いただけるお部屋です。屋上にプールがあり、こちらからの景色も格別です。ビーチやレストランなどもすぐそばにあり大変便利なロケーションです。ウォシュレット・ハンディシャワーなど、日本のお客様には満足いただける設備となっております。
お部屋タイプ:ステューディオ(0BR/1BR)レギュラーシーズン:1泊$130~ 最低宿泊日数:3泊~
https://www.kainahale.com/property/pacific-monarch-2608/

 

★おすすめ長期賃貸
アイランド・コロニー #1011
人気のアイランド・コロニーの11階ひろびろStudio 308SQFT! ケーブルTVと光ファイバーWi-Fiが無料でついています!広いラナイからは朝日とゴルフ場が望めます!
最低契約日数:6ヶ月 お家賃:US$1,700(税込・電気代別)
その他:上下水道、ケーブルTV、インターネット込み
https://www.kainahale.com/property/island-colony-1011/
———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.212 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.212

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

10月31日にいよいよハロウイーンの日を迎えました。韓国での大惨事が報道され、日本の渋谷でも厳重な警戒態勢が敷かれたようですが、ハワイではこの日のカラカウア通りの賑わいが戻ってくるのでしょうか。10月後半のハワイへの来訪者数は、1日平均約26,000人ほどで、日本からは930人ほどでした。

 

コロナの話題では、新亜種がハワイに上陸しました。BQ・1とBQ・1・1という2種の変異株で、ヨーロッパでの増加に続いて、アメリカ本土全域で急速に拡大しているそうです。予防接種や過去の感染による免疫を回避する能力が高まっているだけでなく、既存の治療法を回避する能力もあるということで医療専門家は懸念しているとのことです。さらにシンガポールで患者数を増加させているXBBという別の免疫侵襲型変異株から分かれたXBB・1も検出されたことが確認されています。この3種類ともオミクロン系に属し、ハワイ州内で流行しているウイルスのうち2%強程度とのことです。

 

オアフ島の高架鉄道プロジェクトでのディリンハム通りのカリヒとイヴィレイ間で。これから3年かかりとなる高架鉄道建設工事が11月に開始されます。工事は道路車線の2分の1を通行止めとし、24時間体制で行われます。4億9600万ドルをかけたこのプロジェクトは、鉄道のガイドウエイ(高架線路)設置のために地下に公共インフラを移設するもので、感謝祭の4日後である11月28日からスタートします。工事が行われる区間には、ホノルル・コミュニティ・カレッジ、カパラマ市役所出張所、運転免許センター、コスコ、コスコ・ガソリンスタンド、カリヒカイ小学校、カパラマ・ショッピングセンター、シティスクエア・ショッピングセンター、ワイアカミロ・ショッピングセンター、オアフコミュニティ更生センターなどがあり、何千人もの人たちがこのエリアで就労しています。

 

オアフ島の電気料金がやや下がったというニュースがあります。10月の電力1キロワット/時当たりの価格が、原油価格の下落や再生可能エネルギーの供給見通しが良好なことからオアフ島とハワイ島ですこしずつ低下しました。オアフ島では電気料金が1.4%低下したとのことです。インフレが全体的に高止まりする中でガソリンや中古車など他の価格が最近下落していることと合わせて、電気料金の低下はささやかな救いとなっています。ハワイ州では、電力生産のエネルギーに船舶運輸による石油への依存度が高いため、米国本土の他州に比べて電気代が高いのですが、今春から、州内需要の高止まりと、ロシアのウクライナ侵攻を主な要因とする世界的な市場混乱を受けて石油価格が上昇したことで、電気料金は急騰していました。

 

コロナ流行中にホームレスが急増することが予想されていましたが、ハワイ州のホームレス・コーディネーターは、州の資金援助とサービス提供者の働きによって回避されたことを明らかにしました。同コーディネーターによれば、ハワイでは2015年以降、ホームレス世帯が60%近く減少していると述べました。2020年3月の新型コロナウイルスの大流行で多くの失業者が家を失うという懸念が拡がっていたものの、デービッド・イゲ知事は同年4月、家族を救済するために、家賃滞納者を立ち退かせることを禁止する緊急対策を発令しました。2021年8月に禁止令を解除し、家主、賃借人、不動産所有者が調停を通じて協力し、住宅ローンの貸し手にも集団立ち退きを防ぐよう奨励しました。これらの措置により、急増するだろうと言われていたホームレスが増えずにいるという好結果を生みました。

 

ハワイとイスラエルが10月19日に歴史的な協定を結びました。これによって、ハワイは、海水淡水化、「希薄な空気」から「水」を作り出す技術、サイバーセキュリティ、人工知能などの分野でイスラエルから学び、イスラエルは、死海、ガリラヤ湖、紅海の海岸環境を保護する技術と、その他の自然生息・生育地の保護法をハワイから学ぶことになります。ロサンゼルスにあるイスラエル総領事館のヒレル・ニューマン総領事とデービッド・イゲ知事が署名した覚書では、水、農業、食糧安全保障、気候変動、海面上昇、海洋科学、代替エネルギーなど共通の関心事をもつ幅広い分野での共同研究を求めています。ハワイ大学は、既に米国・イスラエル2国間科学財団を通じて研究助成金を受け取っています。

 

(ハワイの不動産の話)

バケーションレンタル規制法令が可決され。10月23日にその施行日を迎えました。決定された概要は、リゾートエリア外のレジデンシャルエリアで行う短期賃貸は最短30日から90日とすること。そしてリゾートエリア内では最短1日から賃貸可能だが、それを行うには市に登録する義務があり、登録料を1000ドル支払うことが義務付けられ、違反すると1日当たり1万ドルの罰金というものでした。そのうち、レジデンシャルエリアでの最短短期賃貸を30日から90日に引き上げることについては、反対同盟の反対訴訟を受けて裁判所が10月13日に執行停止仮処分命令を出していました。これにより公には新たな命令が出されるまでは、従来通り最短30日での短期賃貸を継続できるようになっています。一方、リゾートエリアでの登録につき、ホノルル市長は10月24日に市が運営する登録ウエッブサイトに登録する必要があることを表明しました。ホノルル市長は、市の担当局であるDPPでは80人の人員不足があるが、7人のフルタイムの検査官を新しい規制の意取り締まりに専念させると言っており、必要に応じて更に人員を追加配置する予定とのことです。

 

———————————————

★★★ 最新ホテル レジデンス、マンダリン オリエンタル ホノルル特集 ★★★
●第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会のおしらせ

 

アラモアナエリアに世界に誇るホテルブランド「マンダリン オリエンタル」が贈るホテルブランデッドレジデンス、「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル ホノルル」がアラモアナコンベンションセンターの隣に誕生します。第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会では、マンダリン オリエンタル,ホノルルの担当者にご出演していただき、総室数224のうちレジデンスはわずか99室というプレミアムな「ザ レジデンス アット マンダリン オリエンタル,ホノルル」の魅力に迫ります。

 

●開催日時
日本時間:2022年11月19日(土) 10:00 AM~11:00 AM
ハワイ時間:2022年11月18日(金) 03:00 PM~04:00 PM

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

 

★おススメ戸建て
4347 パホアアベニュー
価格: US$ 4,280,000.00 日本円:JP¥ 635,585,564
JALのマイル:214,000マイル
6,000sqftを超える5つの広々としたベッドルームと天井の高い6番目のベッドルーム、ゲームルーム、和室、イートインキッチンを持つカハラ の豪邸。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202221944

 

★おススメコンドミニアム
イリカイ・アパート・ビルディング # 207
価格: US$ 525,000.00 日本円:JP¥ 77,963,183
JALのマイル:26,250マイル
このユニットはイリカイホテル&ラグジュアリースイーツの2階のプールデッキへ簡単にアクセスできます。ワイキキの素晴らしいロケーション、美しいビーチにも近接。アラモアナSC、ワールドクラスのダイニング、ナイトライフが楽しめます。この建物はリゾート複合地区内にあるため、オーナーはホテル経営か短期バケーションレンタルかを選択することが可能です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202209143

 

★おすすめバケーションレンタル
アルーアワイキキ#1610
アラモアナビーチ、アラモアナショッピングセンター、ワイキキなどが徒歩圏内にあり、大変便利なロケーションです。ワイキキの人気高級コンドミニアムです。
お部屋タイプ:2BR/2BA フルサイズ2台、ツインサイズ1台。
レギュラーシーズン:月額$4,650〜 最低宿泊日数:30泊~
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-1610/

 

★おすすめ長期賃貸
ハワイアンモナーク#909
テレビ・WIFI無料です。ベッドも購入いたしました!便利で快適な人気のハワイアンモナークにあるスタジオです。隣はアラワイ運河とセブンイレブン。お散歩場所も買い物もすぐ近くです。コンドミニアム内にもレストランとショップがあり、便利で快適です。しかも静かです。
最低契約日数:6ヶ月 お家賃:US$1,300/月 +税金+電気代
その他:上下水道・wifi・ケーブル込み
https://www.kainahale.com/property/hawaiian-monarch-909/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

無料購読申し込み・退会フォーム

———————————————

 

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.211 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.211

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

当社のオフィスはワイキキのほぼ真ん中にあります。2年半前の新型コロナによるロックダウン直後にはワイキキのカラカウア通りがゴーストタウン化していましたが、ヨーロッパに旅行できなかったアメリカ本土の人たちがハワイに来るようになって去年からはワイキキにはアメリカからの旅行者であふれるようになっていました。その間、日本からの旅行者はほとんどハワイに来られず、今年になってPCR検査の規制も緩くなり出してからやっと少しずつ来られるようになってきました。今ではワイキキを歩くと日本からの旅行者にも少しすれ違うようになりました。数字的には、まだ1日平均で1000人に満たない到着数ですが、今月末にはハロウイーンがあり、カラカウア通りは思い思いの仮装をした人たちであふれる光景も見られると思いますので、是非ハワイに戻っていらして下さい。

 

オアフ島の西側に位置するエヴァビーチ地区に人工波のプールができることが話題になっています。これは長谷工ディべロップメントがプロデュースするホアカレイ・リゾートのオーシャンポイント・コミュニティの中心的施設として計画されてきたワイカイ・ウエーブ・サーフパークという商業施設に建設されるもので、サーフィンが可能な人工波のプールや小売店、レストランを備えた施設が来年2月10日に営業開始となる予定とのことです。そこでは、2店のレストラン、コーヒーショップとバー、2か所のイベント用芝生、小売店、遊歩道、砂浜、埠頭、ラグーン用品のレンタル店、海岸線の一部に人工波のプールの建設が予定されており、12人乗りの電動ボートによるラグーンツアーも計画されています。

 

この同じエヴァビーチ地区で、もう一つ話題があります。ハワイ州の運輸局が、エヴァビーチ地区の道路をプラスチックとアスファルトの混合物で舗装するテストを開始したというニュースです。このテストが成功すると、より持続可能な道路と、ごみの削減につながることになることが期待されています。最初のテストで使用される1950トンの混合物は19万5千本のペットボトルに匹敵する分量のプラスチックを埋め立て地から排除できることを意味しています。但し、今回使われているテスト用プラスチックは米本土から送られてきたもので、ハワイのゴミを減らすことにはなっていません。このテストでうまく行けば、その材料を作るのにハワイのプラスチックやゴミを使えるようになる見込みです。この試みではハワイ大学とハワイパシフィック大学の研究者が1年半をかけて道路の状態と、環境への影響を評価することになっています。

 

高架鉄道プロジェクトの話題もご紹介しておきます。ホノルル高速輸送公社(HART)は、10月10日に鉄道建設のためのディリングハム通り沿いの上下水道、電気などの公益事業施設の移動の予定を早め、今年の終わりに開始すると発表しました。工事は8月下旬に公益事業インフラ移転を4億9630万ドルで落札したナン社が請け負います。東カポレイからカカアコまで運行される鉄道建設は、2031年に完成する予定で、連邦交通局は、9月に資金の制約により路線を約1.25マイル短縮するHARTの計画を承認しています。この地区での公益業施設の移動は、鉄道建設工事の中で最も困難で重要な段階の一つになっているとのことです。これは「マウカ・シフト」と呼ばれており、鉄道路線をディリンガム通りのマウカ(山側)に移動させることで公益事業施設の移動量を減らすコスト削減策となります。ナン社の工事には、雨水排水管、下水管、水道管、ガス管、電線・電柱、通信回線などのインフラの移動が含まれ、道路の改善も含まれるとのことです。工事が始まると、昼夜問わず複数個所の工事現場で同時に作業が進行することになります。

 

その高架鉄道の東側終着駅’は、当初計画ではアラモアナセンターだったのですが、その1.25マイル手前が終着になるように変更されています。その終着点となる予定のカカアコ地区のサウス通りとケアヴェ通りを挟むところにあるハレカウイラ通りは、鉄道が開通すると、終点・始発点となるシビックセンター駅がそこにでき、鉄道とバスの中継地点になります。この予定終着駅で、どのような形の駅ができ、そこからどこ行きのバスが何時台にどのくらい発着するか、利用者数の予測を含めて、どのように決まって行くかが注目されています。

 

ハワイ島に二つある4千メートル級の山のうちマウナケア山は世界でも有数な天文観測地点として有名ですが、もう一つのマウナロア山の方で、山頂の地震活動がここ数週週刊活発になっているため、10月5日に奥地への立ち入りが禁止されました。今年の6月には、1日に5-10回、7月と8月は10-20回だったものが9月下旬の2日間には100回以上の地震が報告されているそうです。科学者によると、マウナロアが噴火すると。動きの速い溶岩が大量に発生し、島の両側のコミュニティに流れ込む傾向があるとのことです。ハワイ火山観測所では、山麓の住民に、避難勧告に備えて、必需品や出生証明書、各種証明、薬などの重要書類を入れた「ゴーバッグ」を作るように呼び掛けているそうです。

 

(ハワイの不動産の話)

先ず、私たちに一番身近なグッドニュースからご報告します。短期賃貸つまりバケーション・レンタルの規制条例ができ、10月23日から施行されることになっていましたが、当社を含む反対同盟がホノルル市に訴訟を起こしていましたところ、その規制の一つであるレジデンシャルエリア(リゾートエリア外)での最短宿泊可能数を30泊から90泊に変更することを10月23日の6ヵ月後、つまり来年4月23日から実行するという内容について、裁判所が10月14日に「90日への変更仮差し止め命令」を出しました。これにより、新たに裁判所からの指示が出るまでは、過去に行ってきた通り最短30日でのバケーションレンタルを続けていくことができるようになりました。

 

ホノルルに本社を置くコバヤシ・グループは、モイリイリ地区のイオラニ・スクールとカイムキ・ハイスクールの間にある3.2エーカーの土地に6億1900万ドルを投じて高層ビル1棟と中層ビル2棟からなる1005戸の中所得者向けコンドミニアムの建設を計画しています。その建設用地には現在1960年代に建てられた141戸が入る低層の賃貸アパートがあります。同グループは、同地区の高さ制限が150フィートであるのに対し、高さ400フィートの43階建てのビルを建設するために許可を市に求めています。このプロジェクトは「クイレイ・プレイス」と呼ばれ、カピオラニ通りに面した12階建てのビルと13階建ての駐車ビルがあり、43階建てのコンドと合わせると、敷地内の建築密度は規定の4.5倍になるとのことです。必要なすべての承認が得られれば、2023年に建設を開始し、26年半ばには、完成を予定しているとのことです。

 

オアフ島の9月の中古住宅販売数値が発表されています。9月の販売数は、住宅ローン金利の急上昇、そして物価の上昇、更に景気後退の懸念が高まっているため、今年に入り最大の落ち込みになりました。ホノルル不動産協会の発表によると、9月の一戸建て住宅の販売数は、前年同月の424戸を34%下回る278戸にとどまりました。売出から成約に至るまでの日数も長くなっていますし、売出価格以上ののオファー件数も減少傾向にあって、1年前とは異なる状況になっています。コンドミニアムの販売数では、前年同月の615戸に比べ19%減の496戸でした。一戸建て、コンドミニアムのどちらも6月7月8月と対前年同月比で販売数の減少を記録しました。販売価格の中央値はまだ下がってはいない状況です。この金利の上昇ですが、1年前には3%だったものが今は6.7%まで上昇して15年ぶりの高水準になっています。

———————————————

第21回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
建築中とこれから建設予定の最新コンドミニアム特集』を予定しています。

(開催日時)
日本時間:2022年11月19日(土) 10:00 AM~11:00 AM
ハワイ時間:2022年11月18日(金) 03:00 PM~04:00 PM

詳細・お申し込みは近日こちらで公開致します!
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

 

★おススメ戸建て
756 モクルア ドライブ
価格: US$ 5,750,000.00 日本円:JP¥ 855,586,200
JALのマイル:287,500マイル
高い天井と窓、エジプト産ライムストーンの床、広々としたグルメキッチンにはヨーロッパ風の設備が備えた、ラニカイのオーシャンフロントの家。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202221051

 

★おススメコンドミニアム
ヴィラ・イートンスクエア # 2511
価格: US$ 490,000.00 日本円:JP¥ 72,910,824
JALのマイル:24,500マイル
アラモアナSC、ハワイコンベンションセンターの近く、ワイキキの閑静なエリアにあるコンドミニアム 、イートンスクエアの1ベッドルーム。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202220655

 

★おすすめバケーションレンタル
ワイキキ・バニヤン #3502 T1
リピーターが多い人気のコンドミニアムです。立地もとてもよく、買い物、お食事、アクティビティーなどが徒歩圏内に沢山あります。お子様からご年配のかたまで家族みなさまで楽しんでいただける物件です。
お部屋タイプ:1BR/1BA
追加説明:フルサイズベッド2台+ソファベッド。
お家賃:ローシーズン$157〜
最低宿泊日数:3泊~
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-3502-t1/
★おすすめ長期賃貸
イン・オン・ザ・パーク#2006
目の前が公園、イン・オン・ザ・パークの20階ひろびろStudio 320SQFT! ラナイからはダイヤモンドヘッドと公園が望め、花火もお楽しみいただけます!11月より入居可。
最低契約日数:1年 お家賃:US$1,362/月
その他:上下水道、TV、インターネット込み、電気代別
https://www.kainahale.com/property/inn-on-the-park-2006/
———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

無料購読申し込み・退会フォーム

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0