カイナハレ ハワイ不動産

カイナハレ ハワイ不動産 | Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.153

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ご挨拶)
日本も含め世界のあちこちでStay Homeの規制が緩み始めていますね。ハワイでは感染者数が抑えられており、5月13日現在では新規感染者3名、合計638名、新規死者はゼロ、合計17名となり、外出規制そのものが緩むかとみていましたが、5月15日、州知事は外出規制も、到着者の14日間隔離についても6月30日まで延期を決めました。ハワイアン航空が米国政府から莫大な援助を受けながらも第一四半期に1億ドル超の赤字計上というニュースや観光業が大打撃を受けていて、観光業以外の産業は約2年で2019年のレベルに戻るものの、観光業の場合は回復に5年から6年を要するという予測記事も出ています。もちろん、飲食・小売りも大きな影響を受けており、身近な例では、67年続いていた「リケリケ・ドライブイン」が閉店を決めました。ハワイ州のGDPは、前年より12%縮小とのことで、ニューヨーク・テロ事件やリーマンショックより影響は大きくなる見込みであるものの、第二次大戦後の1947年にはGDPが35%下降したとのことで、今回は最悪ではないというコメントもありました。

今日の通信では、このような中で今月行われた世論調査についてご報告したいと思います。先ずハワイ州の対応については、64%が適切であり正しい方向に進みつつあるとしています。経済活動の再始動に向けて事業の段階的再開が許されてきているものの、回答者の多くは人が集まるショッピングモールや映画館などに出かけることにためらいを示していることも分かったとのことです。世論調査によると、特に高齢者の間で州の対応に合格点を与えている人が多く、75歳以上の90%が正しい方向に進んでいると回答しています。35歳以下の年齢層では適切との回答は54%にとどまりました。住民が一番望んでいる政策変更はビーチと公園の無条件での再開(37%)であることもわかりました。回答者の多くは、経済活動の再開には慎重な態度を示しており、過半数は事業が再開しても、しばらくは状況を静観する考えですが、美容院と理髪店が営業を始めたらすぐに行くと回答した人が37%とトップを占めました。しかしながら。レストランでは75%、ショッピングモールでは69%、映画館では67%、大規模なスポーツイベントでは61%が再開しても当分は様子を見たいと慎重な姿勢を示しました。世界的大流行については、半数が着実に回復していると回答、15%が完全に克服しつつあると回答、26%は回復が挫折し、今後状況が悪化すると見ています。個人が受けている打撃については、約36%の人が貯金の取り崩しを強いられており、20%が家族に十分な食料を用意できるかに不安を感じているほか、6%が食料の供給を非営利団体に依存していることがわかりました。

(ハワイの不動産の話)
ハワイの中古物件住宅販売はコロナで、ざっと20%の大幅なマイナス影響を受けています。これは販売物件数のことで、価格的にはむしろ若干の上昇という結果が出ています。オアフ島での4月実績では一戸建てが前年同月が316戸だったものが、22%減の248戸に、コンドミニアムは前年の476戸から28%減の431戸となりました。但し価格では4月の一戸建て中間価格は$809,000(昨年初頭からは5.5%アップ)、コンドミニアムの中間価格は$450,00(昨年初頭から7.4%アップ)でした。

4月には売主が住宅市場に出した売り物件が減少しました。要因としては、オープンハウスの禁止、貸付条件の強化、数千人の失業、観光業の停滞などが挙げられています。4月の売り物件は一戸建てで25%、コンドミニアムで9%減少しました。今はまだ先行きが見通せない状況ですが、現状での取引は主にハワイ在住者ということになりますので、旅行者の来訪が自由になり、従来の到着数が7-8割方回復しないと活況化しないと思われます。アラモアナ・カカアコ周辺の新規建設プロジェクトも鉄道建設事業も全体にスローダウンするのではと見ています。

★★★オンライン個別相談のお知らせ★★★
日々状況が変化する中、日本のお客様から様々なお問い合わせをいただいております。ご心配ごとなどのご相談も寄せられています。そこで私どもで何かお役に立てることを考え、Zoomを使用したオンライン『個別相談』を行うことにいたしましたのでご連絡させていただきます。個別相談の時間は、以下の通り日本の週末土曜日の午前中のお時間にセットさせていただきました。日本時間の毎週土曜日の午前、次回は5月23日(土)です。参加費は無料です。詳細はこちらをご覧ください。

カイナハレハワイ オンライン個別相談会のお知らせ
https://www.kainahale.com/seminar/

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

(おススメ戸建て物件)
1139 マカイワ ストリート
価格: US$ 2,700,000.00 日本円:JP¥ 289,214,739
JALのマイル:60,000マイル
カハラでも価値の高いエリア邸宅は、ビーチ、ショッピング、ゴルフにも最適の立地。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202001519

(おススメコンドミニアム)
ロイヤルクヒオ # 1114
価格: US$ 125,000.00 日本円:JP¥ 13,389,571
JALのマイル:5,000マイル
ワイキキの中心、多くの設備が整った家具付きの1BR/1BA/1PKG物件。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202003632

★おすすめバケーションレンタル
イン・オン・ザ・パーク #2006
お部屋タイプ:ステューディオ お家賃:$2,000/30泊〜
カラカウア通りに立ち、ビーチにもワイキキの中心にも、アラモアナセンターにも便利な立地最高のコンドミニアムです。
https://www.kainahale.com/property/inn-on-the-park-2006/

★おすすめ長期賃貸物件
1)4731 カハラ・アベニュー
カハラの中のカハラ!カハラアべニューで過ごしませんか?広大な1階建ての4BR/3.5BA・3台格納可能な駐車場、ダイニングエリアにプールがございます。
4BR/3.5BA 最低契約日数:1年 お家賃:US$7,000+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/4731-kahala-avenue/

2)センチュリー・センター #702
好立地!便利!書斎・駐車場付!ひろびろ390SQFT!カラカウア通りとカピオラニ通りのコーナー!角部屋スタジオ!
1BR/1BA 最低契約日数:1年 お家賃:US$1,600+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/century-center-702/
———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレハワイ オンライン個別相談会のお知らせ

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

依然として新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大が続いています。当社の仕事である不動産業は、Essential(必要不可欠)な仕事として、出勤も認められていますが、直接顧客様に対応しなければならないときや、直接物件に出向かなければならない仕事以外は自宅で在宅勤務をしています。日々状況が変化する中、日本のお客様から様々なお問い合わせをいただいております。ご心配ごとなどのご相談も寄せられています。そこで私どもで何かお役に立てることを考え、Zoomを使用したオンライン『個別相談』を行うことにいたしましたのでご連絡させていただきます。

 

ご相談内容は、ハワイの不動産に関することを中心に幅広く承りたいと思っています。但しタイムシェア案件についてはお取り扱いしておりませんのでご了承ください。参加費は無料です。

 

個別相談の時間は、以下の通り日本の週末土曜日の午前中のお時間にセットさせていただきました。ご希望のお時間をお選びいただき、こちらのフォームで送信してください。フォームを受け取りましてから、個別にメールにてご連絡させていただきます。

まだまだ予断を許さない状況が続きますので、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

三田英郎

 

日本時間の毎週土曜日の午前、次回は5月23日です。

●5月23日午前 9:00から40分
●5月23日午前10:00から40分
●5月23日午前11:00から40分

*1:各回一組限定・無料でご参加いただけます。
*2:ご参加は個別相談会フォームよりお申し込みください。
*3:個別相談会にはZoomを使用します。
*4:日時が確定した時点で、Zoom Meetingへのリンク、Meeting ID、Passwordを送付いたします。Zoomのアプリケーションのインストールせず以下のブラウザーソフトで利用することも可能です。古いブラウザーをご利用の場合、Zoomアプリが必要な場合がありますので、事前にお確かめください。

 

Zoomがサポートしているブラウザー

  • Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+
  • Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome

 

システム要件

  • インターネット接続-有線または無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)
  • スピーカーとマイク-内蔵、USBプラグイン、またはワイヤレスBluetooth
  • ウェブカメラまたはHDウェブカメラ-内蔵またはUSBプラグイン
    *詳細はこちらのZoomシステム要件をご参照ください。

 

●ご参考資料

『Zoomミーティングに参加する手順をどこよりもわかりやすく解説しました』
https://makefri.jp/work/7922/

オンライン個別相談会 申し込みフォーム

●お名前(フルネーム)

●メールアドレス

●メールアドレス (再入力)

●電話番号

●ご希望の個別相談会のお時間をお選びください:

●オンライン会議アプリ Zoom(ズーム)を使ったことがありますか?

●質問内容などご自由にお書き込みください。

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.152

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ご挨拶)
ハワイでの外出制限及び到着者の14日間自主隔離措置は5月31日まで延長が宣言されました。これまでの感染検査総数は、4月27日現在で2万6953件、感染者数合計で609人、死者16人です。オアフ島では、新規感染者ゼロが続いており、また感染検査もドライブスルー検査場所を増やしています。この状況から、ホノルル市は、4月25日から市営の公園を再開しました。但し利用は運動のみです。またホノルル市長は5月1日からゴルフ場など、段階的に事業再開許可を検討しているとのことです。一方、野外活動規制は、更に厳しくもなっており、家族以外では二人以上の集まり厳禁とされました。厳しすぎるとの規制緩和を求めるデモ行進も起こっています。レストランを少しでも救済するために、リカーライセンスを所持しているレストランには食事にプラスして酒類テイクアウトも認めることになりました。また、5月1日から花屋の営業が許可されました。ソーシャル・ディスタンスがとりやすいことも考慮されましたが、母の日を目前にして花を贈る習慣を継承していくことが大事ということなのだと思います。

14日間の隔離義務化後も来訪者はいます。過去28日間で3561人、一日平均は127人です。前年同期では1日約3万人ですので、比較すると98%減となります。どの業種もビジネスは大打撃を受けていますが、たとえば農業での打撃の例では、養鶏場の出荷先はレストラン向けの鶏肉卸が中心ですが、これが約70%減になっており、養豚場では、レストランや学校の食品廃棄物を飼料にしていたものが、供給源がなくなり、高価格の飼料購入を余儀なくされています。これらの農業従事者への公的融資や支援が発動されています。一般市民への援助活動も発動しています。生計が困難になっている人、推計25万6千人を対象にホノルル市は市内4ヵ所で8週間にわたり食料を無料配布することになりました。

ホームレスに関するニュースもあります。ホームレスの人たちが感染しないよう一定の間隔をあけたテントを設置し、そこに入居したホームレスは15日間監視されその間外出を許されません。そこで症状が現れなければシェルターやアパートへの入居資格を得られます。陽性であれば隔離施設や療養施設に移されます。すでにこの野外テントに50名以上が入居していますが、入居者には食事や衛生用品などが提供されています。従来から取り組んできているホームレス対策の一環として行われています。州内の失業保険申請者が3月中旬以降25万件を超えています。ハワイ州労働者の40%に迫る勢いです。この膨大な申請件数の処理に間に合わない州当局は州政府と州議会にヘルプを依頼し、80人のボランティアをトレーニングの上投入して処理しているとのことです。

いくつか良いニュースもお届けしましょう。
オアフ島北西端にあるカエナポイントをハワイ州初の国家遺産エリア認定に向けて、ハワイ州選出のエド・ケース氏とタルシ・ギャバ―ド氏がカエナポイントの調査の提案をしたとのことです。国家遺産に指定されれば、連邦からの予算も受けることができるようになり、管理計画・文化教育プログラム・史跡保全・自然資源保護改善の支援ができるようになります。現在閉鎖中のハナウマ湾自然公園でハワイ大学の海洋生物学者たちが環境の変化を調査しています。従来では毎週火曜日の休園日と他の日を比較するだけだったものが今回は長期間の閉鎖で詳しいデータがえられることで人間がいない状態での魚類の行動や、サンゴ礁で波や潮の流れが引き起こす沈殿作用などを記録し、公園再開後の状態と比較して人間が自然に及ぼす影響を調査することを目指しています。

最後に一番嬉しいニュースがあります。
米国肺協会という協会があるそうですが、その協会が、2020年発表の空気の汚染度に関する報告書で、ホノルル市を年間を通じて最も空気のきれいな都市に選出しました。2位はマウイ島のカフルイーワイルクーラハイナでした。ちなみに最下位はカリフォルニア州ベーカーズフィールドとフレズノーマデラーハンフォードとのこと。同協会は2大大気汚染であるオゾン汚染(スモッグ)と粒子汚染(スプート)に米国民が感染しているレベルを追跡したとのことです。更に同協会は、肺の健康への悪影響は新型コロナウイルス拡大の間、特に懸念されるとコメントしているとのことです。ハワイが健康に過ごせる環境が整っている場所であることが証明されたようでうれしい限りです。

まだまだ予断を許さない状況が続きますので、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
三田英郎

★★★オンライン個別相談のお知らせ★★★
日々状況が変化する中、日本のお客様から様々なお問い合わせをいただいております。ご心配ごとなどのご相談も寄せられています。そこで私どもで何かお役に立てることを考え、Zoomを使用したオンライン『個別相談』を行うことにいたしましたのでご連絡させていただきます。個別相談の時間は、以下の通り日本の週末土曜日の午前中のお時間にセットさせていただきました。日本時間の毎週土曜日の午前、第一回目は5月9日(土)です。参加費は無料です。詳細はこちらをご覧ください。

カイナハレハワイ オンライン個別相談会のお知らせ
https://www.kainahale.com/seminar/

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

(おススメ一戸建て)
7467 ケカアストリート
価格: US$ 1,249,000.00 日本円:JP¥ 133,139,937
JALのマイル:40,000マイル
テスラソーラーパネルとバッテリーを備えた完全に改装された5つのベッドルーム。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202006918

(おススメコンド)
センチェリーセンター#702
価格: US$ 140,000.00 日本円:JP¥ 14,935,628
JALのマイル:5,000マイル
24時間セキュリティ完備、非常によく整備されたスタジオを上品に改装しました。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202009009

★おすすめバケーションレンタル
アルーアワイキキ #2805
レギュラーシーズン:$5.500〜/30泊~
マウンテンビューと夜景がご覧いただけるワイキキの人気高級コンドミニアム。
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-2805/

★おすすめ長期賃貸物件
1)レジデンス アット マキキ #301
2016年に建築された便利で現代的でお財布に優しい2ベッドルームです。アスベストスフリーで小さなお子様にも安心です。
2BR/2BA 最低契約日数:1年 お家賃:US$2,250+TAX/月(上下水道込み)
https://www.kainahale.com/property/residence-at-makiki-301/

2)コロニーサーフ #1704
ハワイ・ゴールドコーストに立地するオーシャンフロントのコロニーサーフ。お部屋からは水平線の絶景を楽しめます。
1BR/1BA 最低契約日数:1年 お家賃:US$3,800.00+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/colony-surf-1704/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.151

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ご挨拶)
ほぼ人通りが消えたワイキキのオフィスからこのメルマガをお届けします。当社は必要不可欠な(essential)業種に指定されていますので、出歩きを許されていますが、私を含めてスタッフは必要なときのみオフィスに来て、また管理している物件を訪問しますが、あとはテレワークをしています。ミーティングはオンラインです。来週の月曜日からは、マスク無しで外出して取り締まりに見つかると5000ドルの罰金ということになりました。

今日のワクワク不動産便りでは、この新型コロナウイルスCOVID-19感染阻止のハワイでの取り組みと感染の広がり状況について、また影響を受けている会社・個人への救済措置についてその現状をお伝えしたいと思います。

「感染阻止の取り組み」
始めに公立学校の休校が始まり、3月22日にイゲハワイ州知事から緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出禁止が発令されました。そのときからレストランはテイクアウトとデリバリーのみが可能となり、店内での食事はできなくなりました。その後順次いろいろな対策がとられることになり、生活必需品や食料を売る店以外はみな閉まりました。もちろんお酒は提供されません。ハワイに到着する人を14日間隔離することは3月26日から始まり、その後ハワイの中の島間の移動でも同じ措置がとられました。空港に到着しても滞在先が決まっていなかったり、隔離中に必要なお金を持っていない人たちは、空港でそのまま送り返されました。今まで9人いるとのことです。

アラモアナ・ビーチ・パーク、カピオラ二・パーク、ダイアモンド・ヘッドなどの公園はすべて立ち入り禁止となりました。ただアラモアナ・ビーチで海に入るのはOKなので、車では公園内に入れませんが、歩いて公園内を通り抜けて海に直接入り海水浴するのは許されていますが、砂浜で寝そべることは禁止されています。街中でも数人が集まっていると注意されます。既に警告を受けた人の数が5000組以上で、違反切符を切られた人も500人規模、逮捕者も二桁でています。これらの警告で一番多いのが砂浜での数人の集まりのようです。感染検査も19、000人を超えており、 人口当たりの比率でも米国内トップ10に入っているそうです。 ドライブスルーによる検査も始まっています。イースターだった先週末(金曜ー日曜)には午後11時から朝6時までの夜間外出禁止令が出されました。

ハワイ大学の授業はすべてオンラインとなり、小・中・高校でも必要なやりとりはオンラインでされているようです。マスク不足のため、カラカウア通りにある生地やさんのFabric Mart(ドン・キホーテの近くです)には自家製マスク用の生地を求めて行列ができています。輸血血液の供給に支障がでています。何故かと言えば、サンプルをアリゾナ州フェニックスの専門研究所に送って検査してもらわなければならないところ、航空便の運休により困難になっているからです。アルコール不足への対応として、ラム酒製造会社が、蒸留過程で副生する高純度エタノールを手指消毒剤利用に生産して提供することを始めました。

という状況の中で、ほとんどの人々は自宅で過ごしています。外出は生活用品の買い物をするときと運動をするときだけです。

「感染の広がり状況について」
ハワイでの感染者数は4月15日現在で504人、死者9人となりました。ここ数日は増加数が横ばい気味となっているためハワイ州衛生局は米国内の多い州に比べると改善の兆しが見えるとして、慎重な構えを保ちながらもやや楽観的に見ているようです。今では感染者と接触した人々を徹底的に追跡しているとのことです。感染者全体のうち入院率は10%を下回り、集中治療を要するのは、そのうち3%以下にとどまっています。検査を受けた人のうち陽性反応を示した感染者の割合は2.7%に過ぎないそうです。また回復した人は感染者全体の60%に当たる315人とのことです。

ちなみに米国内で人口10万人あたりの感染率を比較すると次のような数字が報告されています。
(多い州)
ニューヨーク(1006)
ニュージャージー(727)
ルイジアナ(452)
マサチューセッツ(390)
コネチカット(375)
(少ない州)
ミネソタ(29)
ウエストバージニア(34)
ハワイ(36)
モンタナ(37)
オレゴン(38)
アラスカ(38)

「救済措置」
米国では中小企業あるいは個人への救済措置が発動しています。
ハワイでも観光業に大きく依存するほぼ全業種が経営難に陥っており、給与・家賃をどう払っていくか苦境に立たされており、これらを救済するプログラムに申し込みが殺到しています。

申し込みが集中しているのは連邦中小企業庁が出している次の二つのプログラムです。
PPP (Paycheck Protection Program)
これは銀行を通して融資されるものですが、上限$10ミリオン、金利1%、2年間のローンです。最初の支払いは6ヵ月の猶予をもらえます。また融資を受けた金額の75%までを給与の支払いに充てた場合には全額返済免除になります。申請できる金額は人件費+人件副費の合計の2.5ヵ月分までです。申請受付期間は2020年6月30日までです。

EIDL(Economic Injury Disaster Loan)
これは本来災害で物理的に損害を受けたときに申請できるローンですが、この度のCOVID-19にも適用されます。上限$2ミリオン、金利3.75%、返済期限30年のローンです。最初の返済支払い猶予は1年間です。申請受付期間は2020年12月末までです。

この二つのプログラムには当社も既に早々と申し込み済です。申し込みはオンラインでした。既に承認されている件も出ていると聞いていますが、申込件数が非常に多いとのことで、いつ承認されて融資金が振り込まれてくるかはまだわかりません。用意されている資金枠が近く満杯になるだろうとのことで、共和党・民主党とも枠の拡大や新たなパッケージを提案中だそうです。

この他に住宅ローンや家賃が払えなくなった人のため、住宅ローンの支払いは最大で1年間猶予されることになりました。ファーストハワイアンバンクやバンクオブハワイでは、最高6ケ月の支払い延期を認めることを決めました。また家賃を支払うことができないテナントの立ち退きについても7月26日までは禁止されることになりました。

皆、この苦境を乗り切って、その先の明るい未来を見据えて頑張っています。
当社も頑張りますので、よろしくお願いします。

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★カイナハレハワイ おすすめリスティング物件
★アエオ #3706| Ae’o #3706
価格: US$ 1,498,000.00 日本円:JP¥ 167,097,924
JALのマイル:40,000マイル
高層階、東向きのお部屋ですべてのお部屋からオーシャンビューが楽しめます。アエオは凛花、ストラブ、そしてホールフーズが入ってるのでとても便利です。ウォシュレットや電動スクリーンもついているお部屋です。家具も一式お付けすることが可能です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202003897

★おすすめバケーションレンタル
フォスタータワー701
ワイキキビーチ目の前のカラカウア通りに建つコンドミニアムです。お部屋からは、どこまでも続くオーシャンビューを堪能頂けます。
2ベッドルーム(2BR/2BA)レギュラー:$5,000/30泊
https://www.kainahale.com/property/foster-tower-701/

★おすすめ長期賃貸物件
イートン・スクエア #1609
好立地!便利!駐車場付!ひろびろ681SQFT!ワイキキ・コンベンションセンター・アラモアナショッピングセンター・ビーチへ徒歩わずか!
1BR/1BA 最低契約日数:1年 お家賃:US$2,100/月
https://www.kainahale.com/property/villa-on-eaton-square-1609/

コロニーサーフ #1704 イートンスクエア1609
ハワイ・ゴールドコーストに立地するオーシャンフロントのコンド、コロニーサーフ。お部屋からは水平線を眺めることができる絶景のお部屋です。
1BR/1BA 最低契約日数:1年 お家賃:US$3,800.00+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/colony-surf-1704/
———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.150

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ご挨拶)
新型コロナウイルス問題の影響はハワイにもものすごい勢いで押し寄せています。一か月前には一日13便前後、5000人前後の来訪者が日本からありましたが3月30日に到着したのは一便のみ、到着人数は19人という衝撃的な数字を記録しカラカウア通りから観光客がいなくなりました。ハワイでの感染者数が200名を超えていますが、ハワイ州知事はトランプ大統領に先駆けて非常事態宣言をしました。このあたりは州の自治が国を優先する米国らしいところですね。日本では国が先に宣言を出さないと都道府県が出せないようですが。ハワイに到着後14日は隔離勧告は国際線での到着のみならず、米国本土やハワイの他島間移動についても同様に行われています。また、不要不急の外出禁止については取り締まりも行われており、オアフ島で違反警告を受けた人が約1500人、違反切符を切られた人が約180人、そして逮捕者も9人出ているとのことです。

 

当社の仕事である不動産業はEssential(必要不可欠)な仕事として、出勤も認められていますが、直接顧客に対応しなければならないときや直接物件に出向かなければならない仕事以外は自宅で在宅勤務をしています。但し、外を歩くようなときには万が一の場合を想定して州が発効する不動産のポケットライセンスを持ち歩くようにしています。レストランはすべて店内食事提供は不可で、テイクアウトとデリバリーのみ営業できることとなり、急にデリバリー業者が忙しくなっていますが、どこの店でも家賃の支払い、従業員への給与支払いなど突然のキャッシュ不足に悲鳴をあげています。

 

観光業関連のビジネスをやっておられる会社はどこも同様に同じ問題に直面しています。ホテルも休業が相次ぎ、カハラホテルも3月24日から5月1日まで営業停止になっています。ホテル業界の失業が5万人近くになるという予測数字も出ています。これらの経済的影響を受けている会社に対して、連邦、州などでいろいろな救済策が発表されています。連邦のSBAローンという救済ローンでは3.75%という金利が付くものの、高額なローンも受け付けることとなっています。また家賃や給与の支払いへの一時的措置として返却猶予の少額な資金供与も発表されています。

 

スーパーマーケットでの買い物について、人と人との間に一定の距離をあけることは普通に行われるようになりましたが、紙類、マスクなどの品不足は続いています。また高齢者など弱者に優しく対応するよう、一部のスーパーでは営業時間を1時間早くし、その最初の早朝の1時間を高齢者用にあてることも始まりました。ハワイ大学は全面的にオンライン授業に移行しましたが、卒業式は中止にするという発表もありました。ハワイ州の教育局は公立学校の休校を4月30日まで延長としました。

 

(ハワイの不動産の話)
旅行者がハワイに来ないという環境の中では、当社のビジネスにも大きな影響があります。特にバケーション・レンタルでは予約キャンセルが相次ぎ、対応に追われています。また長期賃貸のテナントの中には、日本から長期滞在で来たおられた人が契約途中で急遽日本に戻られるケースもあり、また現地で働いているテナントが失職して家賃を払えなくなったというケースもあり、オーナー様たちにご説明してご理解をお願いしています。

 

そんな中、この時期に一つ気がかりなニュースがあります。ハワイの地元住民に適正価格の住宅を提供するため、外国人によるハワイの中古物件の購入を禁止するという法案が州議会下院が承認したというニュースです。これによると米国市民、永住権保持者、米国籍企業や信託会社を除いて築5年以上の物件の購入を禁止するというものです。不動産協会は反対意見を提出しました。この法案はまだイゲ知事の承認を得ておらず、成立はしていません。どのような結論になるかフォローアップして行きます。

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★カイナハレハワイ おすすめリスティング物件
★アエオ #3706| Ae’o #3706
価格: US$ 1,498,000.00 日本円:JP¥ 167,097,924
JALのマイル:40,000マイル
高層階、東向きのお部屋ですべてのお部屋からオーシャンビューが楽しめます。アエオは凛花、ストラブ、そしてホールフーズが入ってるのでとても便利です。ウォシュレットや電動スクリーンもついているお部屋です。家具も一式お付けすることが可能です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202003897

★おすすめ一戸建て物件
7467 ケカア ストリート
価格: US$ 1,278,000.00 日本円:JP¥ 137,363,486
ハワイカイにある広々とした5つのベッドルームハウスは家族に最適です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202006918

★おすすめコンドミニアム物件
1)アラモアナホテルコンド # 1526
価格: US$ 415,000.00 日本円:JP¥ 44,605,514
JALのマイル:10,000マイル
コーナーユニットから美しい街と山の景色をお楽しみいただける人気の物件。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202003935

★おすすめバケーションレンタル
イリカイアパート #2243
に一番近いウィングの角部屋2ベッド・2バスルームのお部屋です。リビングからもベッドルームからも目を見張るほどの美しいオーシャンビューを、また海の向こうに沈みゆくサンセットをご堪能頂けます。
2ベッドルーム(2BR/2BA)$390/泊~最低宿泊日数:2泊~ ディスカウントあり。
https://www.kainahale.com/property/ilikai-apartment-2243/

★おすすめ長期賃貸物件
コロニーサーフ #1704
ハワイ・ゴールドコーストに立地するオーシャンフロントのコンド、コロニーサーフ。お部屋からは水平線を眺めることができる絶景のお部屋です。
1BR/1BA 最低契約日数:1年お家賃:US$3,800.00+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/colony-surf-1704/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0