カイナハレ ハワイ不動産

カイナハレ ハワイ不動産 | Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.229 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.229

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

当社は、ワイキキの免税店ビルの10階にオフィスを構えていますが、コロナによるロックダウン以降3年以上も閉店していた免税店が7月15日の11時からオープンしました。内部はとても綺麗に改装されていますが、以前3階まであった売り場は1階のみとなっていました。今後拡張されるかどうかはわかりません。

 

高架鉄道「スカイライン」が6月30日から開通し、最初の無料の5日間に7万1千人以上が乗車したとのことです。乗客は、車、バス、ハンディ・バン、自転車、徒歩で駅に到着し、ハワイ最大の公共プロジェクトの成果を体験しました。乗客は、ウエストロックの海軍艦隊の光景や、真珠湾に停泊している軍艦の数を数えるなどして、高架路線から見る山側と海側の景色を楽しみました。苦情として、社内放送が聞き取りにくいこと、つり革の位置が高すぎることの他に、駐車場を備えた駅が少ない(9駅中3駅のみ)などが指摘されたとのことです。

 

一方、スカイラインの第2区間を建設している請負業者が、プロジェクトを進める市当局に対して、未払いの労働時間について9910万ドル強を請求する訴訟を起こしたとのニュースも流れました。カリフォルニア州とインディアナ州に拠点を置くシミック・コンストラクション、トレイラーブロス、グラナイトコンストラクションの3社によるジョイント・ベンチャーであるシミック・トレイラー・グラナイトJVは7月6日にハワイ州巡回裁判所に市を提訴しました。このJVはアロハスタジアムからホノルル空港までの区間の建設を担当しており、軌道と4駅の建設はほぼ完了しています。この区間の建設は、今年の末までに完了する予定で、電気・通信・列車制御、信号、その他の運行システムの追加工事が行われています。この作業に続いて列車の走行テストが行われ、2025年半ばに旅客サービス開始の準備が整う予定とのことです。

 

日本とハワイの政府関係者、企業や市民のリーダーが出席してワイキキのヒルトン・ハワイアン・ビレッジにて第一回ハワイ・日本姉妹都市サミットが7月27日と28日に開催されることになったそうです。代表主催者はハワイ州ビジネス経済開発・観光局で、ハワイ商工会議所、ハワイ沖縄連合会、ホノルル日本人商工会議所、ハワイ日本文化センター、ハワイ日系人連合協会などの団体が後援しているとのことです。この姉妹都市サミットには。ハワイ州ジョジュ・グリーン知事、ハワイの市長や郡長全員が出席する予定で、日本からはハワイ州と都市の姉妹関係がある6県と16の市・町の代表者が出席する予定になっているとのことです。パンデミックの影響で遅れている日本からの訪問者数の回復が期待されています。

 

連邦住宅都市開発省(HUD)の長官がハワイを訪れ、ホームレス対策での連邦助成金の取得の機会についてハワイ州の指導者たちに説明し、連邦政府助成金に入札参加することを提案しました。HUDによると、ハワイ先住民および太平洋諸島出身者のホームレスは、人口1万人当たり121人で、人種別の割合では最も高いと指摘しました。31億ドルの資金提供は、継続的ケアプログラムへの単年度の投資額としては’最大とのことで、申請者は州機関、郡政府、非営利団体、官民パートナーシップによる開発業者も含まれるとのことです。

 

ハワイが急速充電器設置で先行しているというニュースがあります。ハワイ州は、連邦政府が資金を提供する急速充電器を州内に設置する契約を他州に先んじて締結しました。バイデン大統領の超党派インフラ法によって認可された全米電気自動車インフラ・フォーミュラ・プログラム(NEVI)は、全米に充電ステーション・ネットワークを展開するため、各州に5年間で50億ドルを提供するというものです。2045年までに再生可能エネルギー100%を公表した最初の州であるハワイでは、州運輸局(DOT)によると、ハワイのEV普及率はカリフォルニア州に次いで全米2位になっているとのことです。

 

ハワイに訪問者が戻るにつれて、ライフガードが対応している遊泳者の救助が増加しているという報告があります。ソーシャルメディアが普及したおかげで、これまでは限られた人たちしか知らないスポットだったものが、行き方を誰でも検索できるようになり、救助範囲も拡がっているそうです。溺死は、州の死亡事故原因の第5位なのですが、観光客の死亡原因の1位で、そのほとんどが海での事故とのことです。オアフ島の救助件数が多いレスキュー・ホット・スポットの上位3か所はここ数年変わっておらず、1位がサンディ・ビーチ800件、2位がワイキキ500件、3位ハナウマ湾自然保護区300件とのことです。海に行かれる方はご注意ください。

 

(ハワイの不動産の話)

オアフ島の6月の中古販売数は、一戸建て、コンドミニアム共に前年を大きく下回りました。但し、販売価格と販売ペースは、ともにやや低下にとどまりました。6月の一戸建ての販売中間価格は、105万ドルで前年同月の110万ドルと比べて4.5%低下、5がつの110万9千どるとくらべても5.3%低下しました。コンドミニアムの販売価格中央値は51万ドルで、前年同月の53万4千ドルと比較して4.5%の低下、5月の50万5千ドルとの比較では1%上昇しました。住宅ローン金利の高騰が在庫と販売の両方を圧迫しているとの分析があり、今後の推移を注目して行く必要があります。

 

ハワイ公営住宅局(HPHA)は、手頃な価格の住宅を現存する1,187戸から更に1万880戸増やすという膨大な計画を発表しました。今後10年以上にわたって、9か所の住宅地で既存住宅の改築及び新築を行う「カ・レイ・モミ再開発プロジェクト」を請け負うマスター開発業者としてハイリッジ・コスタ・ディベロップメント社を選定したことを明らかにしました。最初の契約は、4島にまたがる78エーカーの公営住宅の開発で、10年間に66億ドルを要するもので、もう一つはカリヒにある築70年の公営住宅メイヤー・ライト・ホームズで、364戸を改築し、新たに2450戸の混合所得者向け住宅を建設するというものです。この発表は、ハワイ州で5万戸の手ごろな価格の新築住宅を提供するというグリーン知事の目標に向けた新たな第一歩となったものです。

 

次は、手頃な価格の住宅着工のニュースです。低所得者向け賃貸住宅が、3年間の遅延を経て、市営鉄道スカイラインのハラヴァ駅近くで着工にこぎつけました。302戸の「ハラヴァ・ビューII」の開発業者は、7月5日、「プロジェクトに必要な1億6800万ドルの資金をすべて調達し、25階建てのタワー(高層ビル)を建設するための解体工事を開始した」と発表しました。このタワーの完成は2025年夏になる見込みとのことです。このタワーへの入居資格は年収がオアフ島のの所得中央値の60%以下の世帯で、単身者は5万5020ドル以下、二人世帯は6万2880ドル以下、4人家族では7万⑧600ドル以下となります。最高月額家賃はスタジオで1179ドル、最低収入レベルでは493ドルとのことです。

 

———————————————

第30回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
特集「建築中とこれから建設予定の最新コンドミニアム特集第3弾」と題し行います。

 

ZOOMウェビナー開催予定日時:
日本時間:2023年8月19日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年8月18日(金) 03:00 PM~04:20 PM

*参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

 

★おススメ戸建て
810K A N カラヘオ アベニュー
価格: US$ 7,580,000.00 日本円:JP¥ 1,051,212,592
JALのマイル:379,000マイル
非常に人気のあるカイルアビーチへのプライベートアクセスを備えた、ビーチフロントの希少物件。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202314271

 

★おススメコンドミニアム
アラモアナホテルコンド# 907
価格: US$ 525,000.00 日本円:JP¥ 72,808,260
JALのマイル:26,250マイル
投資に最適なチャンス!オーシャンビューの合法的な短期レンタル物件。滅多に入手できず最も人気のある「07 スタック」と呼ばれるこのコーナーユニットは、簡易キッチン付きのプレミア1ベッドルームスイートです。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202314397

 

★おすすめバケーションレンタル
Marine Surf #1304 | マリン・サーフ #1304
人気コンドミニアムのマリンサーフ・ワイキキ内にあるワンルームタイプ高層階のお部屋です。清潔感溢れるお部屋はフルキッチン付きで長期のお客様も安心してお泊りいただけます。またウォシュレットがついているのも人気のポイントです。クヒオ通りとシーサイド通りの角に位置しておりますので、バス停やレストランなどが近くにあり大変便利なロケーションとなっております。インターネットと市内電話、そして駐車場が無料でご利用可能でございます。
お部屋タイプ:ステューディオ フルサイズベッド2台。
お家賃:$126~/泊 最低宿泊日数 3泊~
https://www.kainahale.com/property/marine-surf-1304/

 

★おすすめ長期賃貸物件
アラワイ プラザ スカイライズ #2905
プライベート感覚溢れるアラ・ワイ・スカイライズで快適にお過ごし頂けます!モダンで美しいインテリア、洗濯機はボッシュ、表玄関からは、マノア、パンチボールが、ラナイからはダイヤモンドヘッドがお楽しみ頂けます!
1BR/1BA(2 Stories)
最低契約日数:1年 お家賃:US$2,300税込み+電気代/月
部屋設備:ラナイ、パーキング、洗濯乾燥機、食洗機、キッチン道具、レンジ、冷蔵庫
https://www.kainahale.com/property/ala-wai-plaza-skyrise-2905/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.228 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.228

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

日本からハワイへの来訪者数が、このところ1日平均約2,400人と増えてきており、ようやくコロナ前の半分近くに回復してきました。一方、相変わらずアメリカ本土からの旅行者は数多く、来訪者全体では1日平均で約33,000人ほどが続いています。

 

待望の鉄道が6月30日(金)に開業しました。まずは第一期区間です。ザ・バスから乗り換えて。東カポレイ駅からアロハ・スタジアム近くのハラヴァ駅までの11マイル、9駅を結ぶ鉄道路線の利用者にとっては待望のシステムとなります。鉄道システムは、24時間、365日稼働し、リーワード・コミュニティ・カレッジとワイパフ高校の近くにある鉄道オペレーション・センターの職員がシステムを監視し、整備士が列車の保守を行うとしています。この鉄道システムの正式名称が「スカイライン」と決定されました。このプロジェクトの実現には事業開始から約20年という年月がかかりました。

 

ハワイ州グリーン知事が新しい法案に署名したという記事が出ています。より手頃な価格の住宅の建設、ホームレスの米本土への帰還、住宅家賃の引き下げを目的とした一連の法案がそれで、州知事は「ハワイの勤労者や経済的に苦しいクプナ(高齢者)たちが、自宅にとどまることができるようにするには、新たに5万戸のより手頃な価格の住宅が必要だ」と繰り返し強調したとのことです。これらの法案は、知事が公約していた内容を議会が協力した結果で、ホームレスの米本土への送還については「故郷への帰還」という3年間の試験プログラムが創設されました。

 

ハワイ州内のスーパー大手セーフウエイと長きにわたりパートナーシップを結んで食肉を供給してきたハワイ島のワイメアにあるパーカー牧場がセーフウエイへの食肉提供を販売中止にすることを発表しました。パーカー牧場は、セーフウエイと量と価格について合意ができずパートナーシップ解消の決定の意思は双方にあったとしています。パーカー牧場の牛肉は、引き続きKTAスーパーストア、個人の4店舗、タムラズ・スーパーマーケット、ワイメア精肉店で販売を続けるとのことです。

 

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)の報告書によると、5月のハワイ州のホテル客室稼働率は、前年同月比で0.9ポイント低下して72.8%、1日平均客室宿泊料金は1.5%上昇の347ドル(約48,000円)でした。5月のホテルの総客室収入は、4億3890万ドル(約620億円)で前年同期の4億3920万ドルから30万ドル(0.1%)とわずかに減少しました。5月の稼働率の低下は4月の2ポイント低下に続くもので、1-3月期はいずれも前年比で上昇していました。1月から5月の平均客室料金は、前年比で毎月上昇しているものの、差は縮小しています。今年の5か月間を、パンデミック前の2019年同期と比較すると、1日平均の宿泊料金は35.1%上昇したが、稼働率は5.2ポイント低下したとのことです。5月だけ見ると、平均宿泊料金は2019年5月より35.9%上昇、稼働率は6.2ポイント低下しています。オアフ島だけを見ると平均宿泊料金は前年同月より7.5%上昇して264ドル(約37,000円)、稼働率も前年同月比2.5ポイント上昇して78.3%でした。

 

ハワイ島マウナケア山頂にあるカリフォルニア工科大学(通称カルテック)のサブミリメートル天文台にある直径34フィートの望遠鏡の反射鏡が今年の夏に撤去されます。このカルテック天文台は、マウナケア山の5つの天文台のうち、30メートル望遠鏡(TMT)の州保護地区使用許可の条件として閉鎖が予定されている最初のものとなります。26億5千万ドルを投じる予定のTMT建設は、全米科学財団が環境調査を行い、数億ドルを投資する可能性を検討している間、保留されています。

 

 

(ハワイの不動産の話)

ハワイ最大の財団であるカメハメハ・スクールズは、6月19日、モイリイリ地区の2ブロックを近隣のコミュニティに合わせた近代的な小売店スペース「ワイアヌエヌエ(水にかかる虹)」として再開発する計画を発表しました。カメハメハ・スクールズが開発・資金提供する再開発は、地域の豊かな文化と歴史的資源に触発されたもので、住宅地やハワイ大学マノア校にも近い「ワイアヌエヌエ」は、より快適で活気のあるコミュニてょいスペースを作り出すように設計されているもので、同財団によると、設計はまだ進行中の段階だが、数百万ドル規模のプロジェクトになる予定とのことです。この再開発プロジェクトは、モイリイリの現代までの歴史を紹介し、ハワイ先住民の起業家精神を促進させながら、学生やカマアイナ(地元住民)を対象とした活気あるビジネス・エリアを創り出すことを目的としています。

 

ホノルル市議会は、6月7日、オアフ島で複数の住宅を所有し、セカンドハウスを賃貸収入のために使用している不動産所有者に対して、固定資産税を軽減する決議案33を全会一致で承認しました。「レジデンシャルA」の物件の最初の100万ドルの価値に対する固定資産税の税率を引き下げることで、2層からなる税金が500ドル減額となります。この措置は、レジデンシャルA(評価額100万ドル以上)の所有者約3万人を対象とし、2023年7月1日から24年6月30日まで実施されます。この措置はオアフ島のレジデンシャルA物件の所有者が、家賃をあげずに賃貸し続けることを意図しているとのことです。固定資産税の税率が1000ドルあたり4.50ドル(0.45%)から4.0ドルに(0.4%)に下がることで500ドルの減額ということになるようです。

 

———————————————

第29回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
特集「ハワイ留学の選び方~ビザが不要なプチ留学とビザが必要な大学の留学の違いとは?」

 

年齢を問わずハワイ留学は人気があります。ビザが不要なプチ留学とビザが必要な中高や大学への留学があり、それぞれにメリットやデメリットなどもが異なります。今回の質問会では、留学のプロがそれらを分かりやすく解説し、ハワイ留学に興味のある方はもちろん、ご家族でハワイ移住をご検討されている皆様に役立つ情報を提供したいと思います。

 

ZOOMウェビナー開催日時:
日本時間:2023年7月15日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年7月14日(金) 03:00 PM~04:20 PM

 

*参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらからどうぞ。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
216 ルマハイプレイス
価格: US$ 3,988,000.00 日本円:JP¥ 575,947,359
JALのマイル:199,400マイル
美しいマウナルア湾、ダイヤモンドヘッドのゴージャスな眺め、マホガニーのキャビネット、トラバーチンの床など、全てに高級感がある精巧に改造された一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202313788

 

★おススメコンドミニアム
アイランドコロニー # 1619
価格: US$ 350,000.00 日本円:JP¥ 50,547,035
JALのマイル:17,500マイル
アイランドコロニーは、バケーションレンタル、長期レンタル、ホテルレンタルプログラム、居住者や別荘など、あらゆるタイプの用途に最適な物件です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202311635

 

★おすすめバケーションレンタル
ワイキキサンセット #1406
美しいダイヤモンドヘッドが眺められる、ワイキキでも大変人気のコンドミニアム。共有施設も充実しています。ビーチまで徒歩3分、レストラン、公園、動物園なども近く充実したハワイ滞在ができます。駐車場付き物件です。ビーチへもショッピングセンターへも徒歩圏内で便利、バス停ももすぐそばにあります。
お部屋タイプ:1BR/1BA フルサイズ2台、ソファベッド1台。
レギュラーシーズン:$156/泊〜 最低宿泊日数:3泊〜
https://www.kainahale.com/property/waikiki-sunset-1406/

 

★おすすめ長期賃貸物件
アラワイ プラザ スカイライズ #2905
プライベート感覚溢れるアラ・ワイ・スカイライズで快適にお過ごし頂けます!モダンで美しいインテリア、洗濯機はボッシュ、表玄関からは、マノア、パンチボールが、ラナイからはダイヤモンドヘッドがお楽しみ頂けます!
1BR/1BA(2 Stories)
最低契約日数:1年 お家賃:US$2,300税込み+電気代/月
部屋設備:ラナイ、パーキング、洗濯乾燥機、食洗機、キッチン道具、レンジ、冷蔵庫
https://www.kainahale.com/property/ala-wai-plaza-skyrise-2905/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

ハワイ最新ニュース & 質問会 『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』動画公開しました。

第28回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
【特集】『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』(完全版)

 

日本時間:2023年5月13日(土)開催分の動画を公開しました。

ハワイの美しい自然、温暖な気候、素晴らしいビーチ… 全てがあなたの日常になる。ハワイへの移住を夢見る皆さまへ。カイナハレハワイ 不動産では、皆さまが心から居心地の良い場所で素晴らしい人生を歩まれるよう、理想的な住まいを提供すると共に、オアフ島の住宅街 – ローカルタウンをご紹介しています。

 

6月開催の第28回 最新ニュース&質問会は『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』と題し行います。カイルアタウンは、ホノルルから車で約30分の距離に位置する古くから人気のある住宅地で、美しいビーチ、豊かな自然環境、おしゃれなショップやレストランなどが人気の観光地です。美しい景色とアクティビティの充実した場所として知られており、多くの観光客や地元の人々に愛されています。カイルアタウンの安全性や、住環境、学校や教育機関、医療施設、生活環境、公共施設、自然環境など『カイルアタウン』の魅力をカイナハレ流にご案内いたします。

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.227 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.227

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

この時期にも相変わらずアメリカ本土からの旅行客が毎日3万人以上来ています。日本からのビジターは、少し増えて1日2,100人前後になっています。米国運輸省保安局(TSA)とハワイ州運輸局(DOT)は、今年の夏のハワイへの旅行者数が2019年のパンデミック前を上回り、記録的な数になるとの予想を基に、混雑に備えています。TSAによれば、夏の旅行シーズンの正式な始まりとなるメモリアルデーの週末にハワイ州内の空港では4日間で20万人以上の旅行者を検査したことと、ホノルル空港では11万3千人が検査を受けたとのことです。対策の一部として、米国農務省による預け入れ手荷物と機内持ち込み品の検査をTSAのセキュリティ検査の後ではなく、ターミナルの外で行うとしています。この検査方式は6月1日から実施しているとのことで、検査能力を2倍にするために5台の新しい機械を導入して効率を最大限に維持するための措置を講じています。

 

6月7日午前4時台にハワイ島キラウエア火山の山頂カルデラにあるハレマウマウ火口内で噴火が始まりました。キラウエア国立公園は24時間オープンなので、美しいスペクタクルな噴火を見に噴火開始後に既に多くの訪問者が集まっているとのことです。このキラウエア火山は、3ヵ月前に噴火を止めた後に再噴火したものですが、8日の朝には警戒レベルが「警告」から「監視」に引き下げられました。初期の高い噴出率が低下して、公共施設が脅かされないためと説明されています。公園の関係者は渋滞を避けるため、午後9時以降から午前9時前までの時間帯に訪れることを勧めています。

 

全米初の完全自動鉄道システムとなるオアフ島の高架鉄道の予定路線の一部開通がアナウンスされました。開通区間は東カポレイからアロハスタジアムの間で6月30日に開始します。初日となる6月30日の午後2時から6時までは誰でも無料で乗車できますが、6時を過ぎると有料となり、1回の運賃でバスと鉄道の両方に乗車できるようになるとのことで、200人乗り4両編成の列車が5本、10分間隔で各駅に到着します。尚、この開通により、ホノルル高架鉄道の最初の区間の運営がホノルル高速運営公社(HART)からホノルル市運輸サービス局(DTS)に移管されることになります。

 

その高架鉄道の関連ニュースとして、身体的に不自由な人たちとその支援者の20人が、アロハスタジアム駅と停車中の列車を視察したことが報道されています。いくつか細かい問題点の指摘はあったものの、アメリカ本土の公共鉄道システムに車いすで乗車経験のある人からみても、断然ここが一番いいとの感想で、利用しやすさに感動したとの声が寄せられたようです。

 

ハワイでは高齢化が加速しているというニュースがあります。2020年米国国勢調査の最新データによりますと、ハワイ州では5人に一人が65歳以上であり、少子化が進む中、高齢者人口が急増していることが判明しました。それによると、ハワイ州の総人口145万人の19.4%に当たる28万2451人が65歳以上で、2010年の調査ではその人口比率は14.3%だったことから、同年齢層の人口が45%増加したことになるとのことです。一方、5歳未満の人口は、2010年に比べて11.5%減少し、18歳未満の人口は1.5%の減少となっているとのことです。

 

この若い世代と高齢者世代の人口比率の不均衡は、納税者基盤や、社会保障・医療保険料の格差拡大、医療制度や住宅への支出増大、介護士やサービス提供者の労働力減少など広範囲に影響を及ぼしていると指摘されています。このハワイ州の65歳以上の人口割合は全米で7位、ハワイの平均寿命は80.7歳で全米で第一位、85歳以上の住民の割合は2.6%と最も高く、米港全体ではその比率が1.9%とのことです。100歳以上の人口も2010年の306人から2020年には646人へと111%の急増となりました。

 

ホノルル市公園娯楽局は、クヒオ・ビーチパークの毎日の閉鎖時間帯を現在の午前2時から5時を変更し午前0時から5時までと閉鎖時間を2時間延長する計画を立てています。周辺ホテル経営者やビーチ施設管理者を含むワイキキの関係者たちは、この夜中の時間が違法な侵入者を引き寄せ、安全ではなく不衛生で、時には危険な状況を生み出していると訴えていました。

 

(ハワイの不動産の話)

ホノルル市企画・許可証発行局(DPP)は、7月1日から、商業プロジェクトを含むすべての建築許可申請は、eプラン・システムを通して提出することを義務付けると発表しました。これによりDPPは提出されたプランと許可証をより適切に追跡できるようになります。但し、7月1日以前にペーパーで提出されたプランは、これまで通り処理されるとのことです。DPPは、最終的に段階的なプロセスが確立されるまで、商業用建築許可申請にに関連する土木図面は紙面で受け付けるとしています。今まで審査に時間がかかることが問題視されてきましたが、それを解決する方法として、このようなインターネットでの建築許可申請書が提出されると、残りの書類を提出するためのリンクがeプランに示されることになります。そしてすべてのコミュニケーションがeプランで処理されることになります。これは計画書の審査スピードを向上させ、許可申請の滞留を減らすためのものとなります。申請者にとっては、許可手続きの追跡もできるようになります。

 

高齢者向けの手ごろな価格の長期レンタルを提供する「ハレ・マカナ・オ・モイリイリ」の落成式典が6月9日に行われました。開発費3970万ドル、105戸の同ビルは、ザ・バスの路線から約1ブロック離れた便利な場所にあり、以前はアパートと一戸建て住宅が数軒ありました。ブランジアーディ市長は、「この建物は55歳以上のクプナ(高齢者)のためのもので、素晴らしい点がたくさんある。立地条件を含めて彼らのニーズに対応している。この地域の依然と今を比較すると大きな違いがある」と述べました。グリーン州知事は「住宅は州民にとって何よりも必要なもので、住宅不足から、多くの州民がハワイから出て行かざるを得ない。州の人たちのための開発で、クプナが家族と一緒にいられるようにしてくれてありがとう」と住宅開発を成功させた関係者に感謝の意を示しました。

 

———————————————

●●● いよいよ明日17日(土)開催!●●●

第28回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』

 

ハワイの美しい自然、温暖な気候、素晴らしいビーチ… 全てがあなたの日常になる。ハワイへの移住を夢見る皆さまへ。カイナハレハワイ 不動産では、皆さまが心から居心地の良い場所で素晴らしい人生を歩まれるよう、理想的な住まいを提供すると共に、オアフ島の住宅街 – ローカルタウンをご紹介しています。

 

6月開催の第28回 最新ニュース&質問会は『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』と題し行います。カイルアタウンは、ホノルルから車で約30分の距離に位置する古くから人気のある住宅地で、美しいビーチ、豊かな自然環境、おしゃれなショップやレストランなどが人気の観光地です。美しい景色とアクティビティの充実した場所として知られており、多くの観光客や地元の人々に愛されています。カイルアタウンの安全性や、住環境、学校や教育機関、医療施設、生活環境、公共施設、自然環境など『カイルアタウン』の魅力をカイナハレ流にご案内いたします。

 

ZOOMウェビナー開催日時:
日本時間:2023年6月17日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年6月16日(金) 03:00 PM~04:20 PM

 

*参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらからどうぞ。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

 

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
7157 マカアストリート
価格: US$ 2,200,000.00 日本円:JP¥ 307,757,340
JALのマイル:110,000マイル
ハワイカイのマリーナフロント、 3つのベッドと2つのバスルームを備えた開放的で広々とした邸宅。ラナイやスパからマリーナと壮大なココヘッドの景色をお楽しみください!
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202311820

 

★おススメコンドミニアム
アイランドコロニー # 1619
価格: US$ 350,000.00 日本円:JP¥ 48,961,395
JALのマイル:17,500マイル
アイランドコロニーは、バケーションレンタル、長期レンタル、ホテルレンタルプログラム、居住者や別荘など、あらゆるタイプの用途に最適な物件です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202311635

 

★おすすめバケーションレンタル
Waikiki Banyan #2405-I | ワイキキバニヤン#2405-I
改装しました!リピーターが多い人気のコンドミニアムです。立地もとてもよく、買い物、お食事、アクティビティーなどが徒歩圏内に沢山あります。お子様からご年配のかたまで家族みなさまで楽しんでいただける物件です。
お部屋タイプ:1 Bedroom (1BR/1BA) お家賃:US$172~ 最低宿泊日数:3泊〜
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-2405-t1/

 

★おすすめ長期賃貸物件
アラワイ プラザ スカイライズ #2905
プライベート感覚溢れるアラ・ワイ・スカイライズで快適にお過ごし頂けます!モダンで美しいインテリア、洗濯機はボッシュ、表玄関からは、マノア、パンチボールが、ラナイからはダイヤモンドヘッドがお楽しみ頂けます!
1BR/1BA(2 Stories)
最低契約日数:1年 お家賃:US$2,300税込み+電気代/月
部屋設備:ラナイ、パーキング、洗濯乾燥機、食洗機、キッチン道具、レンジ、冷蔵庫
https://www.kainahale.com/property/ala-wai-plaza-skyrise-2905/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/


———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel: (808) 397-5280 Fax: (808) 664-8700 Cell: (808) 286-2834
Email: hmita@KainaHale.com
Website: www.KainaHale.com
Blog: www.ameblo.jp/kainahale/
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.226 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.226

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

このところの日本からハワイに訪れる来訪者の数は、平均して1日1,700人程度になり少しづつ増えてきました。それでもコロナ前の5,000人規模に戻るにはまだまだ時間がかかりそうです。最近では新型コロナウイルスの感染状況を知らせるニュースをほぼ聞かなくなりましたが、ハワイ島ヒロにある介護施設で93人が集団感染したというニュースがありました。同施設では5月22日の時点で、入居者76人と職員17人の合計93人の感染者が出たと報告されました。ハワイ州内の介護施設での新規感染者は3月26日までの4週間では100人当たり1.3人だったものが、4月23日までの4週間には100人当たり5.4人に増加し、これによりハワイ州はニューメキシコ州やノースダコタ州を上回り、感染率が全米トップになったとのことです。

 

中部太平洋ハリケーンセンターは、今年のハリケーン発生予想を発表しました。それによりますと、今年は、エルニーニョ現象の影響で、ハワイを含む中部太平洋地域のハリケーンの発生は例年並みかそれを上回る可能性があるとのことで、6月1日から11月30日までのハリケーンシーズン中に同地域に4-7つのハリケーンが発生するとの予想を示しました。エルニーニョ現象が起きた2018年夏のハリケーン「レーン」は、ハワイに記録的な降雨量(3日間で59インチ)をもたらしました。そのときのハリケーンの集中豪雨と強風は、鉄砲水、土砂崩れ、送電線の切断を引き起こし、数百万ドルの損害をもたらしました。

 

5月29日は米国の祭日「メモリアル・デー」で、ハワイでは、アラモアナビーチに集まって亡き人に思いを込めた灯籠を海に流すことをやっていましが、2020年のコロナ・パンデミック以来中止されていたこの灯籠流しが、今年復活し、約7,000の灯籠が海に流されました。灯籠を流さない人も含めて約5万人が集まったそうです。流される灯籠は、定型のもので、改修して再利用されるため、手作りの灯籠は流せない決まりになっています。

 

ホノルル警察によりますと、2022年のオアフ島の犯罪件数が減少しました。警察の統計では、主要な暴力犯罪と資産犯罪の8つのカテゴリーのうち7つで犯罪が減少しました。唯一増加したのは殺人で、2021年に21件だったものが22年には25件となったとのことです。オアフ島の犯罪の91%以上を占める資産犯罪は、2万8,349件から2万4,117件へ減少しました。最も大きく減少したのは、窃盗で、2万79件から1万7,596件となり、不法侵入は3,454件から2,470件に、車両盗難は、4,816 件から4,051件になりました。ホット・スポット(危険地域)での取り締まり強化と地域社会の関与を進めることがこのような結果を招いていると警察は説明しています。

 

コオリナ地区にあるディズニー・アウラニ・リゾート&スパ・アット・コオリナにある、オアフ島唯一の人造シュノーケリング・ラグーンに生息するサンゴ礁の魚は、宿泊客の目を楽しませるだけでなく、科学に貢献をしています。ここで収集された魚の卵により、重要な魚類の孵化研究の能力が大幅に向上しているとのことで、ここではサンゴ礁に生息する1千匹の魚種を飼育しており、ほぼすべてがハワイ固有種で閉められているそうです。

 

オアフ島カポレイで30年間石炭を燃やし続けた後に、2022年9月に閉鎖した火力発電所を所有するAESグローバル・リニューアルズ社(本社・バージニア州)が5月16日にキャンベル工業団地にある巨大な施設の跡地での将来の計画を発表しました。石炭火力発電所の解体作業は、2025年に完了する予定で、計画には、太陽光発電所を備えた蓄電施設を建設する可能性が含まれています。同社は、ハワイアン電力の送電網に電力を供給するため、より多くの再生可能エネルギー・プロジェクトの開発で競争していくとのことで、既に6か所で太陽光発電所と風力発電所を運営しているとのことです。

 

一方、ハワイアン電力の方では、2045年までに再生可能エネルギーを100%供給するという州の目標を達成する一環として、パールシティにある築85年の発電所の転換を目指しています。同社は、ワイアウ発電所にある老朽化した6基の石油燃料発電機を、バイオ・ディーゼルや水素を含む他の燃料で稼働する小型で効率的な発電ユニットに転換すると発表しました。新しい発電ユニットに変換すれば、拡大する太陽光発電と風力資源のリスク・マネジメントに必要な柔軟性と緊急時の迅速な始動能力を備えることになるとしています。

 

 

(ハワイの不動産の話)

ホノルル市議会は、チャイナタウンにある32階建ての高層アパートを、民間の開発パートナーシップと組み、数億ドルの非課税債券を活用して、手頃な価格の住宅として維持する計画を承認しました。マウナケア・タワー・アパートメント・ホームズと呼ばれるこの379室のアパートの住宅ローンのために、元本金額1億500万ドルを超えない集合住宅収入債券の発行、販売、交付を市議会が許可したということです。この承認によって、この物件は改装され、今後も更に61年間にわたり低所得者向け住宅として維持されていくことになるとのことです。

 

アウトリガー・ホスピタリティ・グループは、5月23日、マウイ島のカアナパリ・ビーチ・ホテルを買収することを発表しました。この「アウトリガー・カアナパリ・ビーチ・リゾート」の取得により、同グループのビーチ・リゾート買収は、ここ2年間で6軒目となります。このマウイ島でのリゾートの買収により、アウトリガーが現在世界中で所有・運営する施設は33軒となるとのことです。同社は、マウイからモルディブまで、世界最高のビーチ・リゾート企業になるという目標に向かって前進しており、ハワイのすべての島にフルサービスのアウトリガー・リゾートを配備するという戦略を進めているとしています。

 

———————————————

 

第28回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』

ハワイの美しい自然、温暖な気候、素晴らしいビーチ… 全てがあなたの日常になる。ハワイへの移住を夢見る皆さまへ。カイナハレハワイ 不動産では、皆さまが心から居心地の良い場所で素晴らしい人生を歩まれるよう、理想的な住まいを提供すると共に、オアフ島の住宅街 – ローカルタウンをご紹介しています。

 

6月開催の第28回 最新ニュース&質問会は『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』と題し行います。カイルアタウンは、ホノルルから車で約30分の距離に位置する古くから人気のある住宅地で、美しいビーチ、豊かな自然環境、おしゃれなショップやレストランなどが人気の観光地です。美しい景色とアクティビティの充実した場所として知られており、多くの観光客や地元の人々に愛されています。カイルアタウンの安全性や、住環境、学校や教育機関、医療施設、生活環境、公共施設、自然環境など『カイルアタウン』の魅力をカイナハレ流にご案内いたします。

 

ZOOMウェビナー開催日時:
日本時間:2023年6月17日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年6月16日(金) 03:00 PM~04:20 PM

 

*参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらからどうぞ。
https://www.kainahale.com/questions/

 

 

———————————————

 

カイナハレハワイ 厳選物件リスト
★おススメ戸建て
91-1354 カイオキア ストリート
価格: US$ 1,820,000.00
日本円:JP¥ 252,813,652 JALのマイル:91,000マイル
ホアカレイのリゾートリビングのカマカナにひっそりと佇む、美しくデザインされた4つのベッドルームと3つのバスルームのい一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202308598

 

★おススメコンドミニアム
アイランドコロニー # 1619
価格: US$ 350,000.00
日本円:JP¥ 48,618,010 JALのマイル:17,500マイル
アイランドコロニーは、バケーションレンタル、長期レンタル、ホテルレンタルプログラム、居住者や別荘など、あらゆるタイプの用途に最適な物件です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202311635

 

★おすすめバケーションレンタル
アルーアワイキキ #2805
ワイキキの人気高級コンドミニアムです。築浅でとても綺麗な内装です。高層階のお部屋からはマウンテンビューと夜景がご覧いただけます。 アメリカで人気のあるバイキング社製の器具を備えたキッチン、生活しやすいようにウォークインクローゼットや広いラナイ(ベランダ)、洗濯機・乾燥機、ウォシュレットも完備されています。WiFi、パーキングも無料です。日本語放送見放題! アメニティも充実しており、温水プール、ジェットバス、フィットネスセンター、トロピカルガーデン、BBQグリル完備、セキュリティも24時間万全です。
お部屋タイプ:2BR/2BA お家賃:$6,600〜/30泊
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-2805/

 

★おすすめ長期賃貸物件
アイランド・コロニー #2011
ワイキキの中心に位置しショッピングやレストランに便利な場所にあります。運河、マウンテン、ゴルフコースビューです。常に涼しい貿易風がお部屋を通り抜けています。冷蔵庫を取り替えました。
お部屋タイプ:STUDIO(0BR/1BA)
最低契約日数:1年 お家賃:US$1,650.00/月
部屋設備:ラナイ、インターネット、バスタブ、冷蔵庫
https://www.kainahale.com/property/island-colony-2011/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel: (808) 397-5280 Fax: (808) 664-8700 Cell: (808) 286-2834
Email: hmita@KainaHale.com
Website: www.KainaHale.com
Blog: www.ameblo.jp/kainahale/
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

第28回ハワイ最新ニュース & 質問会 『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』

第28回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集

 

ハワイの美しい自然、温暖な気候、素晴らしいビーチ… 全てがあなたの日常になる。ハワイへの移住を夢見る皆さまへ。カイナハレハワイ 不動産では、皆さまが心から居心地の良い場所で素晴らしい人生を歩まれるよう、理想的な住まいを提供すると共に、オアフ島の住宅街 – ローカルタウンをご紹介しています。

 

6月開催の第28回 最新ニュース&質問会は『オバマ元大統領が愛した美しいビーチとローカルカルチャー豊かなカイルア特集』と題し行います。カイルアタウンは、ホノルルから車で約30分の距離に位置する古くから人気のある住宅地で、美しいビーチ、豊かな自然環境、おしゃれなショップやレストランなどが人気の観光地です。美しい景色とアクティビティの充実した場所として知られており、多くの観光客や地元の人々に愛されています。カイルアタウンの安全性や、住環境、学校や教育機関、医療施設、生活環境、公共施設、自然環境など『カイルアタウン』の魅力をカイナハレ流にご案内いたします。

 

ZOOMウェビナー開催日時:
日本時間:2023年6月17日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年6月16日(金) 03:00 PM~04:20 PM

 

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

第40回 カイナハレ ハワイ不動産最新ニュース&質問会申し込みフォーム

●下記フォームにご記入いただき送信してください。
●詳細は、お申し込み後に発送する自動返信メールをご覧ください。

●フルネーム(*必須)

●メールアドレス(*必須)

●電話番号(*必須)

●今回の特集やハワイの不動産について聞いてみたい質問をご記入ください。(*必須)
カイナハレスタッフに聞いてみたいことはありませんか!?カイナハレや仕事について、ハワイのショッピングやグルメ情報、おすすめのビーチやアクティビティなど、何か聞いてみたいことがありましたらお気軽にご記入ください。(前日や間際のお申し込みのお客様は、回答ができない場合がございますことご了承ください。)


●ご興味のあるコンテンツや、特集して欲しい内容を教えてください(複数回答可)


●カイナハレハワイ不動産のニュースレター『わくわく不動産便り』



0