カイナハレ ハワイ不動産

カイナハレ ハワイ不動産 | Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.

わくわく不動産便りVol.185 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

カイナハレハワイ不動産 公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/kainahale

★ハワイ不動産最新ニュース&質問会
https://www.kainahale.com/questions/

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.185

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)

コロナ感染の拡大に伴い、「セイフ・アクセス・オアフ」というプログラムがホノルルで9月13日からスタートしました。レストランやバー、映画館などを利用する人が予防ワクチン接種証明書か、陰性証明書の提示を求められるようになりました。このプログラムでは、顧客や利用者のみならず、従業員も同様に予防接種あるいは感染検査が求められています。

この実施期間は9月13日から約60日間で、海外からの渡航者の場合、ワクチン接種証明書の条件は①FDA(米国食品医薬品局)が承認しているワクチンメーカーであること(ファイザー、モデルナまたはジョンソンアンドジョンソンのいずれか)②最終接種日から15日経過していること③公的機関が発行したワクチン証明書であること④接種証明が英語で記載されていること、そして身分証明書の条件は、①氏名と顔写真があるもの②氏名と生年月日があるものとされています。日本のワクチン接種証明でも、これらの条件をクリアしていれば大丈夫ということです。

病院への入院患者数が増えてきており、8月31日には前日より5%多い427人に達し、州内各病院の収容能力が限界に近づいていることが明らかになりました。一部の病院では、収容しきれない患者のために敷地内にテントを仮設したり、州外から看護師や医療スタッフを補充しています。また州内各病院では医療用酸素の供給不足に対応するため米本土からの輸入など、酸素の確保に動いているとのことです。救急車の出動も急増していますが、従来なら1日の出動件数が250件程度でしたが、8月にはそれが400件に増えており、対応が限界に近くなっています。特に西オアフ地区からの緊急救急要請の電話が多いとのことですが、州全体の完全接種率が64%なのに対し、同地区では35-45%とのことです。

コロナ感染拡大で大きく影響を受けてきたホテル業界では、一方では、従業員や宿泊客にもワクチン接種の義務付けを開始したホテルもありますが、その一方で、感染症との闘いで疲労している医療従事者への感謝を示すため、17日から支援プログラムを実施するとのことです。このプログラムは、最前線で働くハワイの医療従事者に州内のホテルで2泊3日の無料宿泊を楽しんでもらうものとのことです。こうしたコロナ蔓延状況から、大学スポーツでの観客受け入れについて、ハワイ大学ではまだ認められておらず、ハワイ大学のスポーツに経済的な打撃となっています。

(ハワイの不動産の話)

オアフ島での不動産価格は、このところ継続的な上昇基調にありましたが、この8月に一戸建ての中間価格が遂に100万ドルを突破しました。今年は年初から価格上昇基調が続いていましたので、いずれは100万ドルを超えるだろうと見られていましたが、それが現実のものとなりました。この8月のオアフ島の一戸建て住宅中間価格は前年同月比で25%以上も上回っています。コンドミニアムの中間価格も前年同月比16%増で50万ドルに上昇しました。この価格も一戸建てと並んで市場最高価格となりました。専門家の見方によると、住宅市場は今年異常な様相を呈しているものの、価格バブルが形成されている兆しはなく、むしろ在宅勤務を選び新しい住宅を探す人が増えたことに伴う例外的な需要の拡大が関連しているとのことで、やがて現状が落ち着き、通常の状態に戻る筈としています。また、コンドミニアム市場での需要の増大が一戸建てのような価格の上昇を引き起こさなかった理由として、バケーション・レンタルの規制強化や観光産業の縮小などで売り出された物件が増え、在庫数が需要を満たせる状態にあったことを指摘しています。8月の一戸建て販売件数は、前年の370戸より15%増の425戸、コンドミニアムは409戸より65%増加して675戸を記録しました。

こうした状況の中で、オアフ島以外の不動産市場で、一部の市場では中間価格が前年比で下降したものの全体では好調だったと報告されています。他島では、販売数が比較的少ないため中古物件に加えて新築の販売も統計に含まれているため、中間価格の大幅変動は珍しくありません。

カウアイ島では100万ドルを超えていた一戸建て住宅の中間価格が7か月ぶりに低下しました。同島の8月の一戸建て中間価格は91万ドルで7月に記録された130万ドルより30%低下しました。昨年8月の75万ドルとの比較では21%の上昇でした。8月の販売戸数は72戸で前年同月の47戸より53%の増加でした。コンドミニアムの販売数は60戸で、前年同月の19戸より216%の増加で中間価格も48万5千ドルで前年の41万5千ドルより17%の上昇でした。

マウイ島では、8月の一戸建て販売中間価格は昨年の79万千ドルから30%上昇して104万ドル。販売戸数は121戸で前年同月の99戸から22%増加しました。マウイ島の一戸建て中間価格は、8月までの4か月間100万ドルから110万ドルの間で推移していました。コンドミニアム市場では、中間価格が前年の66万3500ドルから2%低下して65万ドル。販売戸数は118戸から59%増加して187戸となりました。

ハワイ島で8月に売却された一戸建て住宅の中間価格は、前年同期の43万9千ドルから16%上昇50万7500ドルとなり、販売戸数は前年の241戸から9%増加して262戸となりました。コンドミニアムの中間価格は45万ドルで、前年同月の47万5千ドルから5%低下。販売戸数は前年の65戸から39%増加して90戸となりました。

★★★ 第8回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会開催のお知らせ ★★★
カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というオンラインミーティングを開催しています。 ハワイの最新不動産市況や最新のハワイの様子、新型コロナや渡航者の最新状況、そして皆様からのご質問にお答えするトークタイムです。今回は『カイナハレにお任せ!ハワイ物件管理』をテーマに特集を組み開催いたします。カイナハレハワイ代表 三田英郎はじめ、経験豊富で個性豊かなスタッフの面々が参加いたします。ぜひお気軽にご参加下さい。

第8回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会
『カイナハレにお任せ!ハワイ物件管理』特集
(ハワイ時間) 2021年10月12日(火) 午後4時~5時 (日本時間) 2021年10月13日(水) 午前11時~12時
*ビデオ・マイクはOFFで、顔をお出しにならずにご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。
詳細追ってお知らせいたします。

先日開催した第7回 不動産最新ニュース&質問会をYouTubeにアップいたしました。ハワイ不動産の購入手続き・購入の流れを特集いたしましたので、こちらもぜひご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
251 ポートロックロード
価格: US$ 5,450,000.00 日本円:JP¥ 597,316,185
JALのマイル:80,000マイル
目の前に広がる海とダイヤモンドヘッド、息を呑むような景色が広がるポートロックの邸宅
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202121763

★おススメコンドミニアム
カンタベリープレイス # 8C
価格: US$ 849,500.00 日本円:JP¥ 93,104,605
JALのマイル:40,000マイル
フォートデルッシーの景色を堪能!フルリノベーションされた2ベッド/ 2バスのコンド。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202123197

★おすすめバケーションレンタル
カンタベリープレイス #32D
32階のリビングからは正面にダイアモンドヘッドが一望できるほか、ワイキキの海やホノルルの街並みなど、開放感あふれるワイドな眺望がお楽しみいただけます。クイーンサイズベッド1台、シングルサイズベッド3台。2BR/1BA (ベッドルームの境にドアはありません) お家賃:$3,400/30泊~
https://www.kainahale.com/property/canterbury-place-32d/

★おすすめ長期賃貸
イン・オン・ザ・パーク#2006
Green and Peaceful! 目の前が公園、イン・オン・ザ・パークの20階ひろびろStudio 320SQFT!レストランやショップ、コンビニエンスストアはすぐそこ。ラナイからはダイヤモンドヘッドと公園が望めます!2022年1月より入居可 最低契約:1年 お家賃:US$1,362/月
https://www.kainahale.com/property/inn-on-the-park-2006/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

ハワイ不動産最新ニュース&質問会 YouTube版

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というオンラインミーティングを開催しています。 「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」は、より広くお気軽にご参加いただける内容で、ハワイの最新不動産市況や最新のハワイの様子、新型コロナや渡航者の最新状況、そして皆様からのご質問にお答えするトークタイムです。毎回お客様からご要望をいただいた内容で特集を組み、たくさんのお客様のご参加をお待ちしております。

日本時間9月15日午前11時(ハワイ時間9月14日午後4時)より第7回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会をZoom Webinar で開催いたしました。今回の質問会では、お客さまからのご要望が一番多かった『ハワイ不動産の購入手続き・購入の流れについて』を特集いたしました。ダイジェスト版ではなく完全版でお届けいたしますので、ぜひ、お楽しみください。

次回の開催予定は決定し次第、ウェブサイトで掲載させていただきます。

★ハワイ不動産最新ニュース&質問会
https://www.kainahale.com/questions/

カイナハレハワイ代表 三田英郎はじめ、経験豊富で個性豊かなスタッフの面々が参加いたします。ハワイ不動産にご興味をお持ちの方、ハワイ現地の不動産会社に生で質問をされたい方などなど、お気軽にご参加下さい。ありがとうございました。

0

わくわく不動産便りVol.184 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

カイナハレハワイ不動産 公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/kainahale

★ハワイ不動産最新ニュース&質問会
https://www.kainahale.com/questions/

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.184

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)
ここ数か月の間アメリカ本土からの旅行者で賑わっていたワイキキでしたが、夏休みも終わりデルタ株の蔓延で感染者が急増したことと同期するかのように旅行者が半減してきています。ホテルやバケーションレンタル利用者がだいぶ戻ってきていたのですが、また少し心配な状況に戻っています。そのデルタ株の蔓延具合のニュースでは、病床の空きがなくなったことを理由に、クイーンズ病院では待機手術のキャンセルが始まりました。疲弊している看護師やスタッフの間では、予防ワクチンの接種を受けなかったために、入院した患者が多いことにいらだちを示す人も少なくないとのことです。ストラウブ病院でも集中治療室が満床となり、ハワイ住民に「アロハスピリットを発揮し、正しい行為であるワクチン接種をしてもらいたい」と呼びかけました。ハワイ大学での最新の予測によると、9月には感染者数が1日平均で1千人を超え、ピークとなる10月8日には3,700人に達する見通しだとのことです。

こうした感染拡大が進む中で8月23日にイゲ知事は、10月末までハワイを避けるよう観光客に呼びかけ、地元の住民にも、必要以外の旅行を控えるよう促しました。また、ホノルル市長は、レストラン、バー、屋内ジム、エンターテインメント、レクリエーション、イベントなどで予防ワクチン接種証明書か、過去48時間以内に受けた感染検査の結果の提示を義務付けました。このプログラムは「セイフ・アクセス・オアフ」と呼ばれ、9月13日から実施開始されます。

先住ハワイアン権利擁護団体では、その事務局を現在のカウアイ島から首都のワシントンDCに移すとのことです。先住ハワイアン系住民が直面する問題を連邦議員に認識してもらい、連邦政府に迅速な対応を講じてもらうためとのことです。ホノルル国際空港、ダニエル・K・イノウエ空港では、工事に3年をかけて新コンコースを建設していましたが、これが完了し8月27日にオープンしました。ハワイ島のキラウエア火山では、山頂付近で地震が頻発しており、噴火の可能性があることが指摘されています。今年の第二四半期のハワイ州自動車新車販売台数は前年同期の8,385台から104.1%増加して1万7,117台に急増、14年ぶりの高水準となりました。ハワイ州の7月の失業率は7.3%と、新型コロナウイルス感染症の流行以降、16ヵ月ぶりの低い水準になりました。

(ハワイの不動産の話)
ホノルル市の計画・許可局では、オアフ島の短期バケーション・レンタルを減らし、不足している住民用の住宅を増やすため、市議会に条例案を提出しました。条例案では、住宅地区での新規の短期レンタルは認可されないとのことで、この条例案は今後、市計画委員会と市議会の聴聞にかけられることになります。条例案よりますと短期レンタルが許可されるのは、クイリマ、コオリナ、ワイキキなどのリゾート地区に限定される他、経営者が広告を出す場合、認証登録番号を明記しなければなりません。更に「短期レンタル」の定義の改定も提案しています。現行では期限が30日以上のユニットとなっていますが、これを180日に延長することも盛り込んでいます。まだ詳細はわからないところもありますし、まだ議会で決まったわけでもありませんので、引き続き注目していきたいと思います。

今年の1-6月期には商業不動産市場が回復したというニュースがあります。小売、ホテル、未開発地、オフィスビルなどを含む商業不動産への投資総額は、9億7千万ドルを超えました。前年同期の総売上は5億1千万ドルでした。ハワイの商業不動産市場では通常、リゾートと商業用物件が取引の中心となっていますが、今年は1月から6月までに土地の売買が最大を占め、総額2億9千万ドルを記録しました。土地売買は42件で、1件当たりの平均価格は700万ドルでした。これに比べて商業用物件の総売り上げは2億5400万ドル、リゾートは1億4900万ドルでした。その他産業用物件で1億2200万ドル、複合住宅部門で1億1700万ドル、オフィスビルでも3100万ドルの売上が報告されています。

築100年に近い住宅が集まるモイリイリ地区の一角が9月に取り壊され、低所得の高齢者向けアフォーダブル住宅に生まれ変わるとのことです。解体後105戸が入る6階建てのアパートが建設される計画で、着工は今年9月、施工期間は17ヵ月の予定で「ハレ・マカナ・オ・モイリイリ」と呼ばれます。低家賃住宅が不足する中、ワイパフでも530ユニットから成る、中・低所得世帯向けのアパートを開発する計画が進められています。建物の高さが、地区の規定を3倍以上超えるものとなるため、地元住民の間では懸念の声も強いとのことです。「カエラワウ・アット・ワイパフ」と呼ばれる総工費3億ドルと見積もられているこのプロジェクトは、カメハメハ・スクールズが所有する土地をリースして行われます。

★★★ ハワイ不動産の購入手続き・購入の流れについて特集 ★★★
第8回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会』開催のお知らせ
カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というオンラインミーティングを開催しています。 「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」では、より広くお気軽にご参加いただける内容にさせていただき、ハワイの最新不動産市況や最新のハワイの様子、新型コロナや渡航者の最新状況、そして皆様からのご質問にお答えするトークタイムです。今回は『ハワイ不動産の購入手続き・購入の流れについて』を特集いたします。

【開催日時】:
(ハワイ時間) 2021年9月14日(火) 午後4時~5時
(日本時間)  2021年9月15日(水) 午前11時~12時
*ビデオ・マイクはOFFで、顔をお出しにならずにご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
76 カイケアプレイス
価格: US$ 2,995,000.00 日本円:JP¥ 329,116,058
JALのマイル:60,000マイル
カイルアビーチへわずか3ロットの場所に位置する、現代的なシングルレベルのレジデンス、
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202121447

★おススメコンドミニアム
ワイキキバニアン #2814 Tower 2
価格: US$ 635,000.00 日本円:JP¥ 69,779,198
JALのマイル:20,000マイル
ワイキキビーチからわずか1ブロックの場所に位置する、ワイキキバニアンのタワー2の南西向きユニット。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202121923

★おすすめバケーションレンタル
ルアナ・ワイキキ #802
緑豊かなフォート・デ・ルッシー公園に隣接するルアナ・ワイキキ・ホテル&スイーツ。お部屋はスタジオタイプで、クイーンサイズベッド1台、フルサイズサイズソファベッド1台、キッチネット付き。
お家賃:$125/泊〜 最低宿泊日数:3泊~
https://www.kainahale.com/property/luana-waikiki-802/

★おすすめ長期賃貸
パシフィカ ホノルル #1907(10月より入居可)
好立地!全室よりパノラマオーシャン/シティービュー!アラモアナ ショッピングセンター、ビーチパーク、ワードセンター、レストラン、バス停等まで徒歩わずか。2ベッドルーム+1デン+2バスルーム、2パーキングのお部屋です。
2BR/2BA + Den お家賃:US$3,000+GE TAX/月
https://www.kainahale.com/property/pacifica-honolulu-1907/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0
Luana Waikiki #802 | ルアナ・ワイキキ #802

新規リスティング ルアナ ワイキキ #802

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。
弊社のバケーションレンタルに新しい物件「Luana Waikiki #802 | ルアナ・ワイキキ #802」が加わりましたのでご案内いたします。

カラカウア通りに面して、緑豊かなフォート・デ・ルッシー公園に隣接するルアナ・ワイキキ・ホテル&スイーツ。ショッピング、ビーチも、バス停もすぐそば。 お部屋はスタジオタイプで、クイーンサイズベッド1台、フルサイズサイズソファベッド1台、キッチネット付き。WiFi無料!アメニティも充実しており、ジム、プール・バーベキュー施設のなどをお楽しみ頂けますけます。パーキングはバレーパーキングをご利用頂けます。アラモアナへも至近距離、とても便利な立地です。

Luana Waikiki #802 | ルアナ・ワイキキ #802

Luana Waikiki #802 | ルアナ・ワイキキ #802

詳細はこちらをご覧ください。
Luana Waikiki #802 | ルアナ・ワイキキ #802

0

わくわく不動産便りVol.183 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

カイナハレハワイ不動産 公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/kainahale

★ハワイ不動産最新ニュース&質問会
https://www.kainahale.com/questions/

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.183

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)

一時期には感染者数が一日2桁に収まっていたハワイでのコロナ感染ですが、このところデルタ株の流行で300-500人規模に急拡大してきました。イゲ知事は、8月10日に感染拡大を抑制し、医療危機を回避するための緊急命令を発動しました。集会やバー、レストラン、ジムの人数を制限する規定を打ち出しましたが、その規定は即日発効で、10月18日まで持続することになりました。ハワイ州内で現在246人のコロナ入院者がいますが、そのうち92.3%がワクチン未接種者とのことです。また、入院者の半数は50歳未満の年齢層とのことです。

このコロナ感染拡大は公立学校の秋季スポーツシーズンの開幕延期ということにも影響を及ぼしています。高校スポーツ部の監督・選手、スタッフ、ボランティアら関係者すべてに、9月24日までにワクチンの接種を完了するように指示が出されました。州教育局によりますと、秋季シーズンに向けた練習やトレーニングは同局の許可通知が行われるまで禁止されます。

一方、公立学校の授業の方は8月3日から予定通り再開しました。州の公立学校の1万3500人の教師が所属するハワイ州教職員組合は、新型コロナウイルス感染者が急増しているため、知事に小学校の始業日を延期するよう要請したが却下されました。対面学習から得られる価値は、感染者数拡大のリスクを上回るとの見解が表明されています。

ハワイで60年以上にわたり、日本文化の橋渡しを務めてきた白木屋が永久閉鎖の危機に直面しています。アラモアナセンターの主要テナントの一つであるシロキヤは、家賃の未払いを巡って家主と法的に争っており、昨年閉店したジャパン・ビレッジ・ウオークをはじめ、ビンテージ・ケイブの2店のレストランへの立ち入りを禁止されています。アラモアナセンターのオーナー側は、今年1月にそれまでの7ヵ月間、シロキヤの未払いの家賃を解決するために努力をしたが、失敗に終わったため訴訟に踏み切ったとしています。

日本航空は、ハワイと日本間の需要動向を考慮し、10月には羽田ーホノルル線を週3便、そして成田ーホノルル線を週1便運航すると発表しました。

連邦政府による2020年の国勢調査で、ホノルル市郡の人口が初めて100万人を超えたことがわかりました。それによると、2010年に比べて6.6%増加したものです。州の総人口では、10年前に比べて9万4970人(7%)増加して145万5271人を記録しました。ハワイの人種及び民族の割合では、アジア系が36.5%、白人は21.6%となっています。先住ハワイアン系と太平洋諸島系は前回の9.4%から10.2%に上昇しています。人口密度では、ハワイ郡が1平方マイル当たり49.8人、カウアイ郡が118.2人に対して、ホノルル市郡は1,692.4人と突出しています。

(ハワイの不動産の話)

7月のオアフ島の中古住宅販売は、根強い需要や深刻な在庫不足を背景に価格の高騰が続き、一戸建ての中間価格が100万ドルの大台に迫っています。ホノルル不動産協会の発表によりますと、オアフ島の7月の一戸建て中間価格は過去最高の99万2500ドルで、昨年同月の81万5千ドルと比べて22%の大幅増となりました。これにより、過去7か月のうち6ヵ月で記録を更新したことになります。地元の専門家の意見では、価格高騰の理由として、恒常的な在庫不足、新型コロナウイルス対策に伴い仕事のテレワーク化が進み、より快適な自宅環境を求めて高額な住宅を購入する人が増えたこと、そして最近になって米国本土からの移住者が増加傾向にあることなどを挙げています。

カカアコのワード・ビレッジにある超高級コンドミニアム「アナハ」のユニットが販売開始後の8年目に完売したことが明らかになりました。

ハワイ州の6月のホテル業界は、米本土からの好調な観光需要を反映して、州全体の客室稼働率がコロナ禍以前のレベルまでほぼ回復していたことがわかりました。6月の州全体の客室稼働率は77%で、コロナ禍前の2019年6月の84.1%と比べて7.1ポイントの減少に留まりました。この回復ぶりは、米国本土旅行客増の影響をおおきく受けているマウイ島、ハワイ島、カウアイ島で顕著である一方、海外市場への依存が大きいオアフ島での回復は芳しくない結果になっています。

ワイキキの真ん中に位置する免税店に隣接した15階建てのビルの10階に当社のオフィスありますが、このビルのオーナーが変わりました。このビルを購入したのは、地元の不動産投資会社ブラックサンド・キャピタルですが、このビルの1階と2階を昔のハワイの情緒と風景をテーマとした小売店街として再開発する計画を進めているとのことです。ブラックサンド・キャピタルのCEO兼会長のB・J・コバヤシ氏によりますと、7万5千フィートのスペースが、2年前後のうちに開発される予定だが、計画の詳細はまだまとまっていないとうのことです。ブラックサンドは、昨年2億7千万ドルで建物全体を買収しており、レトロ風の小売店街を復活させる計画だが、3階から15階までは、引き続きオフィススペースが維持されることになるということです。

★★★税金・ローン・購入手続き・購入の流れに特集 ★★★
第7回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会』開催のお知らせ
カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というオンラインミーティングを開催しています。 「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」では、より広くお気軽にご参加いただける内容にさせていただき、ハワイの最新不動産市況や最新のハワイの様子、新型コロナや渡航者の最新状況、そして皆様からのご質問にお答えするトークタイムです。

【開催日時】:
(ハワイ時間) 2021年9月14日(火) 午後4時~5時
(日本時間)  2021年9月15日(水) 午前11時~12時
*ビデオ・マイクはOFFで、顔をお出しにならずにご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
266 ポイプドライブ
価格: US$ 2,269,000.00 日本円:JP¥ 249,269,163
JALのマイル:60,000マイル
17,000平方フィート以上の大きなプールホームからは、オーシャン、コーストライン&ダイヤモンドヘッドのビューは眺めることができます。ココカイ地区の希少な豪邸です。是非ご注目ください。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202120808

★おススメコンドミニアム
アロハタワーズ #エヴァ1601
価格: US$ 629,000.00 日本円:JP¥ 69,101,059
JALのマイル:20,000マイル
ワイキキの中心部でありばがら静かなエリアに建つ、広々とした2BR/2BA、2つの独立したラナイを持つコーナーユニットのコンド。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202120853

★おすすめバケーションレンタル
イリカイ・アパートメント・ビルディング #2326
広々とした高層23階オーシャンビューのフルキッチン付き2ベッドルーム、2バスルームでハワイで暮らすようにバケーションをお楽しみください。
2ベッドルーム(2BR/2BA)(バスタブx1、シャワーのみx1)
ローシーズン $494/1泊〜 最低宿泊日数:3泊~
https://www.kainahale.com/property/ilikai-apartment-2326/

★おすすめ長期賃貸
ラニケア・アット・ワイキキ #702 9月より入居可
新品の家具付きです!しかもデザイナーが選びました!1000sqft以上のゆったりしたお部屋のラニケア・アット・ワイキキは1フロアに4部屋だけでとてもプライベートです。
2BR/2BA(2 Stories) お家賃:US$3,300+税金/月
https://www.kainahale.com/property/lanikea-at-waikiki-702/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

わくわく不動産便りVol.182 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

カイナハレハワイ不動産 公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/kainahale

★ハワイ不動産最新ニュース&質問会
https://www.kainahale.com/questions/

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.182

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

新型コロナ感染が日本で急増のニュースを聞いていますが、ここハワイでもずっと2桁に落ち着いていた1日の感染者数が3桁の日が10日以上続いています。そこで州の保健局はまだワクチンを接種していない人たちに接種を促しています。東京オリンピックの開会式に参列したジル・バイデン大統領夫人がワシントンDCに帰国する途中で7月24日と25日にハワイに立ち寄られました。そこでもハワイ州民にワクチン接種を受けるよう呼びかけました。この旅行は、バイデン大統領夫人にとって、ファースト・レディとしての初の単独旅行となりました。ハワイ州内では、州人口の約60%は接種を完了しており、新感染者の大半は未接種者が占めています。

 

オリンピックの話題では、ハワイで唯一の話題となったのが、女子サーフィン選手のカリサム・ムーアさんが金メダルを獲得したことです。男子サーフィンで優勝候補と言われていた同じくハワイ出身のジョン・ジョン・フローレンス選手が準々決勝に進む前に敗退した中での金メダルでしたからなおさらでした。

 

8月3日から新学年の授業が始まるハワイの公立学校ですが、対面授業に向けた準備が進められています。低学年の子息をもつ親にとっては、自宅での遠隔授業だとほぼつきっきりでのサポートが必要なうえ、子供に友達ができないなどの点で困っていたので、この対面授業の開始を大歓迎しています。また、ハワイ州内の257校の公立学校では、新学年度は朝・昼食代が無料で提供されることになったと州教育局が発表しました。

 

元ハワイ州知事だったカエタノ氏の夫人ヴィッキー・カエタノ氏が来年行われるハワイ州知事選挙に立候補を考慮中というニュースがありました。同氏は、昨年のホノルル市長選挙では、現市長のブランジアーディ氏を支持しました。もし出馬するなら民主党からとなる見込みとのことです。

 

ディスカウント・チェーンの「ターゲット」がカネオヘのウインドワード・モールに出店を計画しています。場所は、2019年に閉店したシアーズ跡です。このウインドワード・モールはカメハメハ・スクール財団が1982年に開発した50万平方フィートのショッピング・モールです。ターゲットはミネアポリスに本社を置き、全英で1900店舗を展開しています。ハワイでは、カポレイとソルトレイクで2009年にスタートし、その後アラモアナセンター、カイルア、ハワイ島のヒロとカイルア・コナ、そしてマウイ島のカフルイに店舗を開いています。もう一つのニュースは、ハワイでのラーメン店の草分けである「えぞ菊」がワイキキに戻ってきたことです。ロイヤルハワイアン通りの通りからちょっと奥まったところに小さいスペースですがオープンしました。

 

(ハワイの不動産の話)

カウアイ島の住宅販売市場では、6ヵ月連続で一戸建て住宅の半数が100万ドル以上で売却されました。6月に売却された一戸建て住宅の中間価格は110万ドルで、前年同月の60万5千ドルより82%上昇しました。販売数は85戸で前年の23戸より270%増加しました。マウイ郡でも6月の一戸建て住宅の中間価格は111万7500ドルとなり、前年同月の77万3250ドルより45%上昇しました。マウイで今年中間価格が100万ドルを超えたのは、5月の101万9千ドルに続いて2度目でした。販売数は、110戸、前年は72戸で53%増加となりました。ハワイ島の一戸建て中間価格は46万5千ドルで、前年の37万5千ドルより24%上昇しました。販売数は272戸で、前年の165戸より65%増加しました。中間価格の前年との差は、主に住宅の規模、品質、築年数、ロケーションによるもので、販売数が比較的少ない場合に差が大きくなることもあります。

 

一方、コンドミニアムの6月の販売状況は、3島いずれも中間価格と販売数が前年を上回りました。特にカウアイ島では、71戸が売却され、前年の17戸より318%の増加になりました。昨年は新型コロナの流行で不安材料が多く、販売市場が振るわなかったことが、今年の急増の主な原因とみられています。しかし、コロナ以前の2019年6月の41戸と比較しても73%となることから、今年の71戸は需要が例外的に大きかった結果と言えます。ハワイ島のコンドミニアム売却数は106戸で、前年の43戸より147%増加、中間価格は48万5千ドルで前年の37万8千ドルより28%上昇しました。マウイ郡のコンドミニアム売却数は246戸で、前年の67戸より267%増加しました。中間価格は、63万5千ドルで前年の500,000千ドルより26%上昇しました。地元の不動産業者と経済学者は、ハワイ全体で住宅の需要が増加した主な理由として、昨年の買い控え、在宅勤務者の米本土からハワイへの移住、低利子、景気回復をあげています。

 

家主や地主にテナントの強制退去を禁止する法令が8月6日で期限切れとなりますが、デービッド・イゲ知事は7月15日に、その猶予期限を延長しない意思を明らかにしました。イゲ知事は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が始まり、観光産業を主軸とするハワイ州の経済が壊滅的な打撃を受けていた2020年4月、家主にテナントへの強制退去の禁止を命じたが、感染予防に関する規制緩和と平行し、この法令の撤廃を決定したと説明しました。強制退去の禁止期限が切れることで、テナントに圧力がかかる一方、法令の解除に伴い、家主は連邦政府の住宅補助金を、テナントは無料調停サービスをそれぞれ申請できることになります。

 

ハワイでは伝統的に、バケーション・レンタル(バケレン)より、ホテルでの宿泊を選ぶ訪問者が多いが、近年ではバケレンの稼働率がホテルの稼働率を上回る傾向が続いていました。新型コロナウイルス拡大時のロックダウン中、ホテルは必要不可欠のビジネスとして営業を許可され、バケレンは禁止となったため打撃を受けましたが、州政府が規制を緩和して以来、ソーシャルディスタンスを求める旅行者が増えたこともあり、バケレンの需要が回復しました。6月の州全体のバケレン稼働率は、79.9%で、昨年同月の13.8%より66.1ポイント上昇しました。これは、2019年6月の73.6%と比較しても6.3ポイントの上昇になっています。これに対し、6月のホテル稼働率は、77%で、昨年同月の15.6%より61.4ポイント上昇、2019年6月の83.9%との比較では、6.9ポイント下落しました。6月のバケレンの1泊平均宿泊料金は、242ドルで、2020年より19%上昇し、2019年より30%下落しました。6月のホテルでのそれは、320ドルで2019年の280ドル及び2020年の162ドルと比較して大幅に上昇しました。ただし、最近のバケレンとホテルの稼働率の差はほとんどなくなってきています。一つの理由は、バケレンの供給数が減少しているため、空きができるとすぐに予約で埋まるためとされています。もう一つの理由と考えられているのが、レンタカーの供給不足と言われています。

 

★★★2,000万円台で購入可能な物件特集 ★★★
第6回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会』開催のお知らせ
今回は『2,000万円台で購入可能な物件特集』と題して行います。個性あふれるカイナハレハワイスタッフが、様々な視点からチョイスした物件をご紹介させていただきます。どうぞご期待ください!お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。

https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
6645 ハワイカイドライブ
価格: US$ 2,399,000.00 日本円:JP¥ 263,060,906
JALのマイル:60,000マイル
ハワイカイにあるマリーナフロント&プールをもつ5BR/5BAの豪邸。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202119043

 

★おススメコンドミニアム
ヴィラ・イートンスクエア # 3112
価格: US$ 436,900.00 日本円:JP¥ 47,908,007
JALのマイル:10,000マイル
ワイキキでも閑静なエリアにある、設備の整った人気のコンドミニアム。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202115662

 

★おすすめバケーションレンタル
ワイキキ・バニヤン #1713 (タワー1)
お部屋は角部屋ならでは、キッチンとリビングが仕切られており、広々とした空間をお過ごし頂けます。ツインサイズベッド2台、リビングルームにクイーンサイズのソファベッドが1台ございます。
1BR/1BA レギュラーシーズン:$139~ 最低宿泊日数:3泊~
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-1713-t1/

 

★おすすめ長期賃貸
パークレーン #1500 即入居可
1ベッドルーム (1BR/1BA) お家賃:US$6,500+税金/月
ホノルルで一番高級なパークレーンにお住まいになりませんか?広さは1055SQFTあり、一番広いワンベッドルームです。アラモアナショッピングセンターの真横で好立地です!
https://www.kainahale.com/property/park-lane-1500/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0