ハワイに住む夢かなえよう カイナハレハワイ不動産

ハワイ不動産は、JALのマイルがたまるカイナハレ ハワイへどうぞ。コンドミニアム、バケーションレンタル、店舗・投資物件のご購入から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務は、カイナハレ・ハワイに依頼すればワンストップでお任せいただける会社作りを目指しています。

★★★オフィス移転のお知らせ★★★

2019年6月1日、弊社オフィスは同じ建物 DFSワイキキ ギャラリアタワーの10階へ移転しました。
新住所:2222 Kalakaua Ave #1001 Honolulu HI 96815

これからもどうぞお気軽にお越しください。よろしくお願いします。

 

★セールススタッフ募集のお知らせ★

バケーションレンタル | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイで暮らすように過ごす、カイナハレ ハワイのバケーションレンタルおすすめ物件リストです。

詳細はこちら
長期賃貸 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

長期出張・滞在&ローカルはもちろん、カイナハレ ハワイのハワイ賃貸物件おすすめリストです。

詳細はこちら
ハワイ不動産物件検索 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイの最新不動産物件を、物件のタイプやエリアなどご希望の条件でリアルタイムで検索しましょう!

使い方のご案内スマートフォン検索
ハワイの物件を購入したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイの不動産物件購入は、カイナハレハワイの経験豊富なセールス及びスタッフにお任せください。

詳細はこちら
ハワイの物件を売却したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイ現地にいらっしゃらなくても、物件の売却が出来ます。東京オフィスがお客様を完全サポート。

詳細はこちら

オーナー様がいつ来ても快適に別荘をご利用になれるよう不在宅管理をさせていただいております。

詳細はこちら

BUSINESS PARTNERSHIP

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.は、日米の同業不動産会社をはじめ多種多様な会社と協力関係を結んでおります。
ハワイ州における不動産に関する全般的な業務に限らず、お客様にワンストップショッピングをしていただける会社作りを目指しています。

カイナハレ ハワイ代表、三田の最新ハワイ不動産情報

最新 | メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』より

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

大阪・福岡・東京・名古屋での「ハワイ不動産セミナー」を終え、10月27日にホノルルに戻りました。日本滞在中には、大雨の日もあり、びしょ濡れを経験しました。セミナーにご参加いただいた皆様、会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。ご質問などがあればいつでもメール等でご遠慮なくお願いします。また、各地で台風・大雨で被災の影響を受けられた方々には心からお見舞い申し上げます。当地ハワイは、私が日本へ向けて出発する前までは異常気象と思われるような蒸し暑い日が長く続いていましたが、今回出張から戻ってみると従来のハワイのような爽やかな気候に変わっていてホッとしました。しかしながら、気象局の発表によると、今年のハワイ諸島の冬はエルニーニョの影響で、例年以上に降雨量が多く気温が高くなるとの見通しとのことです。年末・年始にハワイにお見えになられる方はご参考にされて下さい。新聞では相変わらず鉄道プロジェクトが話題になっています。交通量の多いディリンガム通りでの工事が11月開始の予定を来年まで延期するとのことです。その他に今度はFBIが同プロジェクトを捜査をしているという記事もありました。内容は不明です。カフク地区で進んでいる風力発電プロジェクトでは、一部住民の反対運動が10年前からありましたが、もっと住宅から離れたところに建設せよとデモが続いています。発電の話題では、マウイ島で主に太陽光を利用した2件の大規模発電所開発計画が進んでいます。そのマウイ島ですが、22日に山火事が発生し、一時カパルア空港が閉鎖されました。 ハワイのホテル業は9月はほぼ前年並みで、稼働率は78.2%、平均宿泊料金は1泊247ドルという結果が報告されています。

ニュースレターの続きはこちらから

ニュースレター『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。
『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

ハワイ不動産ニュースレター
無料購読申し込み・退会フォーム