ハワイに住む夢かなえよう カイナハレハワイ不動産

ハワイ不動産は、JALのマイルがたまるカイナハレ ハワイへどうぞ。コンドミニアム、バケーションレンタル、店舗・投資物件のご購入から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務は、カイナハレ・ハワイに依頼すればワンストップでお任せいただける会社作りを目指しています。

★ハワイ不動産セミナー詳細決定しました★

 

★★★オフィス移転のお知らせ★★★

2019年6月1日、弊社オフィスは同じ建物 DFSワイキキ ギャラリアタワーの10階へ移転しました。
新住所:2222 Kalakaua Ave #1001 Honolulu HI 96815

これからもどうぞお気軽にお越しください。よろしくお願いします。

 

★セールススタッフ募集のお知らせ★

バケーションレンタル | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイで暮らすように過ごす、カイナハレ ハワイのバケーションレンタルおすすめ物件リストです。

詳細はこちら
長期賃貸 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

長期出張・滞在&ローカルはもちろん、カイナハレ ハワイのハワイ賃貸物件おすすめリストです。

詳細はこちら
ハワイ不動産物件検索 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイの最新不動産物件を、物件のタイプやエリアなどご希望の条件でリアルタイムで検索しましょう!

使い方のご案内スマートフォン検索
ハワイの物件を購入したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイの不動産物件購入は、カイナハレハワイの経験豊富なセールス及びスタッフにお任せください。

詳細はこちら
ハワイの物件を売却したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

ハワイ現地にいらっしゃらなくても、物件の売却が出来ます。東京オフィスがお客様を完全サポート。

詳細はこちら

オーナー様がいつ来ても快適に別荘をご利用になれるよう不在宅管理をさせていただいております。

詳細はこちら

BUSINESS PARTNERSHIP

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.は、日米の同業不動産会社をはじめ多種多様な会社と協力関係を結んでおります。
ハワイ州における不動産に関する全般的な業務に限らず、お客様にワンストップショッピングをしていただける会社作りを目指しています。

カイナハレ ハワイ代表、三田の最新ハワイ不動産情報

最新 | メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』より

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

ハワイアン航空は、羽田ーホノルル線を1日1便増便すると発表しました。これは東京オリンピックの開催前の来年夏から便数が増えることになります。ハワイアン航空は日本とハワイを結ぶ直行便を週に31便の運航をしています。デルタ航空は、羽田発着枠が増えたことから来年夏までに成田をやめ、すべてのフライトを羽田に移管する計画を発表しています。新聞情報では、7月までの12か月間のホノルルのインフレ率が1.7%であったと報じています。全体は低いものの、衣料品のコストは11.3%上昇しました。これは中国からの輸入製品に対する関税アップの影響が出たものです。ちなみに住宅費は2.4%、食費は2.3%の上昇でした。8月21日は、ハワイがアメリカの州に認められた60周年の記念日でした。ハワイでの自動車販売台数がハワイ諸島全体で6月時点の前年比較で6.3%減少しました(今年27,402台、去年29,245台)。一方で、7月のホテルの業績は客室稼働率など各種要素すべてで前年同月を上回りました。ただ、昨年は記憶に新しいハワイ島キラウエア火山の噴火活動による減速があったので、それが業績アップという数字に表れているとのことです。全米のハイウエイ状況報告が発表され、ハワイ州は50州のうちの47位にランク付けされました。この格付けを向上させるためには、舗装状態を改善することと、死亡事故率を下げる必要があるとの専門家の指摘があります。最後にアメリカならではのニュースですが、ワイキキでオアフ島では二店目になる医療用大麻(マリファナ)を販売する薬局がオープンしました。

ニュースレターの続きはこちらから

ニュースレター『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。
『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

ハワイ不動産ニュースレター
無料購読申し込み・退会フォーム