株式会社カイナハレ ハワイ不動産よりご挨拶

皆様、日頃より多大なご支援をいただき、まことにありがとうございます。株式会社カイナハレ ハワイ不動産代表の三田です。創業時からワイキキにオフィスを構えておかげさまで12年が経ちました。ハワイ州の紋章には 「UA MAU KE EA O KA AINA I KA PONO(大地の生命は正義によって保持される)」と書かれていますが、 このハワイの地で皆様にハワイの不動産を良心的にご紹介し続けてゆきたいと更なる決意を致しております。 今後とも末永くご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ハワイに住む夢かなえよう カイナハレハワイ不動産

ハワイ不動産は、JALのマイルがたまる株式会社カイナハレ ハワイ不動産へどうぞ。コンドミニアム、バケーションレンタル、店舗・投資物件のご購入から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務は、カイナハレ ハワイ不動産に依頼すればワンストップでお任せいただける会社作りを目指しています。

カイナハレ不動産のハワイ最新情報です!

  • 2024年2月1日最新売り出し物件
    【アイランドコロニー #1216 | Island Colony #1216】家具付きのバケーションレンタルユニット!
    • 2024年2月20日カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り
      【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.242
    • 2024年2月1日カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り
      【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.241
    • 2024年1月17日カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り
      【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.240
    • 2024年1月8日ハワイ不動産セミナー
      『カイナハレが選ぶ 2023年ハワイ5大ニュース!』動画公開しました!
    • 2024年1月2日カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り
      【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.239

    最新ニュース一覧

    カイナハレ ハワイ不動産のオンラインサービス

    2月開催の第36回 最新ニュース&質問会は『カイナハレにお任せ!ハワイ物件管理特集(仮)』と題して行います。日本時間:2023年2月17日(土)10:00 AM~11:20 AMです。詳細はこちらをご覧ください。

    ハワイ不動産最新ニュース&質問会
    ハワイ不動産 オンライン個別相談会

    日本時間の午前中のお時間に、各回一組限定のオンラインで個別相談を受け付けております。物件の売買、売却、ハワイ赴任・移住などハワイの不動産に関するご相談に個別にお応えしています。

    オンライン個別相談会
    ハワイ不動産 オンラインリモート内覧会

    国内外からご購入のケースも増えています。ご購入まであとワンステップの段階にある方々のために、リモート内覧をさせていだきます。詳細はこちらをご覧ください。

    リモート内覧会

    カイナハレ ハワイ不動産のおすすめサービス

    カイナハレ ハワイ不動産が自信を持ってお勧めする、安心してご購入いただける優良リスティング物件リストです。

    ハワイ優良物件おすすめリスト
    長期賃貸 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

    長期出張・滞在&ローカルはもちろん、カイナハレ ハワイ不動産のハワイ賃貸物件おすすめリストです。

    ハワイ賃貸物件 | 長期賃貸
    バケーションレンタル | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

    ハワイで暮らすように過ごす、カイナハレ ハワイ不動産のバケーションレンタルおすすめ物件リストです。

    ハワイ バケーションレンタル
    ハワイ不動産物件検索 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

    ハワイの最新不動産物件を、物件のタイプやエリアなどご希望の条件でリアルタイムで検索しましょう!

    ハワイ不動産物件検索
    ハワイの物件を購入したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

    ハワイの不動産物件購入は、カイナハレ ハワイ不動産の経験豊富なセールス及びスタッフにお任せください。

    ハワイ不動産物件購入
    ハワイの物件を売却したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

    ハワイ現地にいらっしゃらなくても、物件の売却が出来ます。東京オフィスがお客様を完全サポート。

    ハワイ不動産物件売却

    カイナハレ ハワイ不動産のYouTubeチャンネルができましたのでお知らせいたします。YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

    公式YouTubeチャンネル
    不在宅総合管理サービス | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

    家には人が住んでいないと老朽化が加速してしまいます。オーナー様がいつ来ても快適に別荘をご利用になれるよう不在宅管理をさせていただいております。

    ハワイ不動産物件管理
    海外不動産担保ローン | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

    カイナハレ ハワイ不動産は、株式会社日本保証が保証する「海外不動産担保ローン」をご紹介しております。

    海外不動産担保ローン

    カイナハレ ハワイの質問会おすすめ動画

    カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というZOOMを使用したオンラインセミナーを開催しています。毎回お客様からご要望をいただいた内容で特集を組み、お気軽にご参加いただきたいと思っています。ハワイの最新不動産市況や最新のハワイの様子、新型コロナや渡航者の最新状況、そして皆様からのご質問にお答えするトークタイムです。たくさんのお客様のご参加をお待ちしております。

    【特集】『カイナハレが選ぶ 2023年ハワイ5大ニュース!』

    【特集】『徹底比較バケーションレンタル vs ホテルコンド特集!』

    BUSINESS PARTNERSHIP

    Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.は、日米の同業不動産会社をはじめ多種多様な会社と協力関係を結んでおります。
    ハワイ州における不動産に関する全般的な業務に限らず、お客様にワンストップショッピングをしていただける会社作りを目指しています。

    カイナハレ ハワイ不動産代表、三田の最新ハワイ不動産情報

    最新 | メールマガジン『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』より

    皆様、平素より大変お世話になっております。
    カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

     

    (ハワイの話)

    2月9日の昼前頃に体感する地震がありました。オフィスではほんの少し感じる程度の地震でしたが、震源地はハワイ島の南東部でマグニチュード5.7だったとのことです。私が25年ハワイで生活していて3回目の体感する地震でした。

     

    アラワイ運河を綺麗にするため、「元気アラワイプロジェクト」と称して10人足らずの非営利プロジェクトチームが、「元気玉」を投げ込んできたところ、最近では見違えるようにいくつもの海洋生物が見られるようになってきました。元気玉とは、有用微生物群(Effective Microorganism:通称EM)を細かい土や米の栄養分と混ぜ合わせ、だんご状にしたもので、これを地元の小学生たちと一緒に運河に投げ込み、微生物の働きによって汚染された運河のヘドロを自然分解することを狙ったものです。このプロジェクトは2019年にスタートし、2023年末までに累計10万個以上投げ込まれていますが、目標としては今後も含め全部で30万個を投げ込む予定とのこと。今では、魚や在来種の牡蠣、モンクシールも確認されており、シュモクザメ、マダラトビエイ、カタクチイワシ、イワシなども運河に入ってきていることが確認されているとのことです。プロジェクトの目標は、2026年までにアラワイ運河を泳げるようにすることで地道な継続があってこそたどり着く浄化であることを示しています。

     

    マウイ島ラハイナの山火事で被災した若者たちを日本に派遣するというプログラムがハワイ日本文化センターを中心に進められています。このプログラムでは、マウイ島の高校3年生と4年生の10名を日本の東北地方にある東松島市に派遣し、そこで、2011年3月の東日本大震災からの復興に携わっている日本の若者たちと交流し、地元の団体やトレーナーから復興プロセスについて学ぶことになります。このプロジェクトを動かしたのは、かつて、2011年に起きた東日本大震災の津波で被災した日本の子供たちをハワイに招待し、回復を支援するプログラム「レインボー・フォー・ジャパン・キッズ」に関わった人たちで、ハワイの学生たちが東松山市でコミュニティの強化や、再建に役立っている制度やプログラムについて学ぶ手助けになることを望んでいます。このプログラムの旅費は日本の外務省が負担するとのことです。

     

    ラハイナ被災地域をサポートするもう一つの話題をご紹介します。2月11日(日)には、アメリカン・フットボールの王者決定戦であるスーパーボウルがラスベガスで行われ大激戦となり、延長戦の結果、終了3秒前のタッチダウンにより逆転優勝するというたぐいまれな白熱戦となったのですが、この試合には、ラハイナルナ高校の選手とコーチが招待され、山火事の災害からたくましく生きている姿の紹介ビデオと共に彼らもテレビで紹介されました。NFLからは、ラハイナにある学生フットボールチームにあらゆるフットボール用具を提供するとのことです。

     

    新聞報道によると、専門家は、2024年のハワイの観光業は横ばいになる見込みで、2025年までは2019年のレベルに回復することは期待されていないと見ているとのことです。パシフィック・アジア・トラベル・アソシエーション&ツーリズム・リサーチ・アソシエーションが8日に「2024年年次展望&経済予測フォーラム」を開催しましたが、その中の講演で、ビジネス経済開発観光局(DBEDT)のエコノミストであるティアン氏は「米国経済は2024年に減速する。(米国の経済成長予測は)2023年には約2.4%だったが、2024年には1.6%、2025年には1.7%まで下がるだろう」と述べました。さらに同氏は、「観光に関しては2024年はほぼ横ばいになるだろうとし、ハワイの観光市場のほとんどで、今年は景気が落ち込むだろう」と付け加えました。12月に発表されたDBEDTの経済予測では、2024年と2025年のハワイへの訪問者数はそれぞれ980万人と1010万人に達する見込みとのことですが、この数字は2019年の1040万人をまだ下回っています。ハワイの労働力不足も観光業の生産性向上を阻害している一因となっているとみられています。

    ニュースレターの続きはこちらから

    ニュースレター『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』

    毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

    ハワイ不動産ニュースレター無料購読申し込み・退会フォーム