ハワイに住む夢かなえよう カイナハレハワイ不動産

カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。業務内容は、不動産の売買から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務。カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。

カイナハレ ハワイ不動産セミナーSPRING 2019のご案内

4月13日(土)の大阪セミナーを皮切りに、4月14日(日)福岡セミナー4月20日(土)名古屋セミナー4月21日(日)東京セミナーと、不動産エキスパートの三田英郎が各都市を訪問いたします。ハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、今後の予想等を丁寧にご説明致します。カイナハレハワイの不動産セミナーは無料ですので、お気軽にお申し込みください。

ハワイで暮らすように過ごす、カイナハレ ハワイのバケーションレンタルおすすめ物件リストです。

詳細はこちら

長期出張・滞在&ローカルはもちろん、カイナハレ ハワイのハワイ賃貸物件おすすめリストです。

詳細はこちら

ハワイの最新不動産物件を、物件のタイプやエリアなどご希望の条件でリアルタイムで検索しましょう!

使い方のご案内スマートフォン検索

ハワイの不動産物件購入は、カイナハレハワイの経験豊富なセールス及びスタッフにお任せください。

詳細はこちら

ハワイ現地にいらっしゃらなくても、物件の売却が出来ます。東京オフィスがお客様を完全サポート。

詳細はこちら

オーナー様がいつ来ても快適に別荘をご利用になれるよう不在宅管理をさせていただいております。

詳細はこちら

BUSINESS PARTNERSHIP

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.は、日米の同業不動産会社をはじめ多種多様な会社と協力関係を結んでおります。
ハワイ州における不動産に関する全般的な業務に限らず、お客様にワンストップショッピングをしていただける会社作りを目指しています。

カイナハレ ハワイ代表、三田の最新ハワイ不動産情報

最新 | メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』より

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

トンネル出口付近の土砂崩れのため閉鎖されていたパリ・ハイウエイですが、修復工事にはまだまだ時間がかかるとのことで、8月まで非常に制限された通行になっています。3月8日・9日・10日にはホノルルフェスティバルが開催され、日本の郷土祭りなどの紹介があり、最後はワイキイビーチ前で25分間行われた長岡花火で幕を閉じました。ハワイの観光業界では、今年のゴールデンウイークの10連休に大いに期待する声が上がっています。既にその時期の宿泊等の予約が舞い込んできているそうです。この時期に発表された大きなニュースでは、格安運賃で定評のあるサウスウエスト航空がハワイ航路に参入するとのことです。4月28日から運行開始となりますが、競合する路線でのハワイアン航空の運賃が値下げされます。これにより米国本土からのビジターが増える見込みです。ハワイ州の運輸局では、現在はガソリン1ガロン当たり16セントの燃料税を徴取していますが、ハイブリッド車や電気自動車の普及に伴い、この燃料税を廃止して、その代わり走行距離に応じて課税する制度への転換を検討中とのことです。

ニュースレターの続きはこちらから

ニュースレター『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。
『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

ハワイ不動産ニュースレター
無料購読申し込み・退会フォーム