株式会社カイナハレ ハワイ不動産よりご挨拶

皆様、日頃より多大なご支援をいただき、まことにありがとうございます。株式会社カイナハレ ハワイ不動産代表の三田です。創業時からワイキキにオフィスを構えておかげさまで12年が経ちました。ハワイ州の紋章には 「UA MAU KE EA O KA AINA I KA PONO(大地の生命は正義によって保持される)」と書かれていますが、 このハワイの地で皆様にハワイの不動産を良心的にご紹介し続けてゆきたいと更なる決意を致しております。 今後とも末永くご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ハワイに住む夢かなえよう カイナハレハワイ不動産

ハワイ不動産は、JALのマイルがたまる株式会社カイナハレ ハワイ不動産へどうぞ。コンドミニアム、バケーションレンタル、店舗・投資物件のご購入から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務は、カイナハレ ハワイ不動産に依頼すればワンストップでお任せいただける会社作りを目指しています。

カイナハレ不動産 おすすめ情報

  • 2024年4月23日おすすめバケーションレンタル
    【アイランドコロニー #1919】2024年6月30日までのスペシャルプライス$2,100/30泊
    • 2024年3月8日おすすめバケーションレンタル
      【サン・スーシ #205】2024年6月30日までスペシャルプライス$5,200/30泊
      • 2024年3月8日おすすめバケーションレンタル
        【アルーアワイキキ#1610】2024年6月30日までスペシャルプライス$4,500/30泊
        • 2024年3月7日最新売り出し物件
          【シャトーワイキキ#1612 | Chateau Waikiki #1612】絶好のロケーション!設備の整ったユニット!

          カイナハレ不動産のハワイ最新情報

          • 2024年6月6日カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り
            【カイナハレハワイ質問会】近年最も値上がりしたホノルルのコンドミアム物件特集!
          • 2024年6月1日カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り
            【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.249
          • 2024年5月19日ハワイ不動産セミナー
            カイナハレハワイ不動産セミナーSPRING 2024開催中!
          • 2024年5月16日ハワイ不動産ニュース
            【2024年5月】バケーションレンタル規制法案の現状について
          • 2024年5月15日カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り
            【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.248

          最新ニュース一覧

          東京、名古屋、大阪にて「ハワイ不動産セミナー」を開催して来ました。ご参加いただいた皆様には、熱心にご視聴いただき、たくさんのご質問もいただき、有意義なセミナーになったと思います。ありがとうございました。

          ハワイ不動産セミナー2024
          【2024年版】ハワイでワーケーションするための4つのポイント

          ハワイでワーケーション!日本とハワイの時差を有効活用して、仕事もプライベートも充実させよう!お仕事もプライベートも新しい発想、発見がそこにある…かも!【2024年版】ハワイでワーケーションするための4つのポイントをご紹介します。

          ハワイでワーケーション

          カイナハレ ハワイ不動産のオンラインサービス

          6月開催の第40回 最新ニュース&質問会は『近年最も値上がりしたホノルルのコンドミアム物件特集!』です。日本時間:2024年6月15日(土)10:00 AM~11:20 AMに開催します。

          ハワイ不動産最新ニュース&質問会
          ハワイ不動産 オンライン個別相談会

          日本時間の午前中のお時間に、各回一組限定のオンラインで個別相談を受け付けております。物件の売買、売却、ハワイ赴任・移住などハワイの不動産に関するご相談に個別にお応えしています。

          オンライン個別相談会
          ハワイ不動産 オンラインリモート内覧会

          国内外からご購入のケースも増えています。ご購入まであとワンステップの段階にある方々のために、リモート内覧をさせていだきます。詳細はこちらをご覧ください。

          リモート内覧会

          カイナハレ ハワイ不動産のおすすめサービス

          カイナハレ ハワイ不動産が自信を持ってお勧めする、安心してご購入いただける優良リスティング物件リストです。

          ハワイ優良物件おすすめリスト
          長期賃貸 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

          長期出張・滞在&ローカルはもちろん、カイナハレ ハワイ不動産のハワイ賃貸物件おすすめリストです。

          ハワイ賃貸物件 | 長期賃貸
          バケーションレンタル | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

          ハワイで暮らすように過ごす、カイナハレ ハワイ不動産のバケーションレンタルおすすめ物件リストです。

          ハワイ バケーションレンタル
          ハワイ不動産物件検索 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

          ハワイの最新不動産物件を、物件のタイプやエリアなどご希望の条件でリアルタイムで検索しましょう!

          ハワイ不動産物件検索
          ハワイの物件を購入したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

          ハワイの不動産物件購入は、カイナハレ ハワイ不動産の経験豊富なセールス及びスタッフにお任せください。

          ハワイ不動産物件購入
          ハワイの物件を売却したい方 | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

          ハワイ現地にいらっしゃらなくても、物件の売却が出来ます。東京オフィスがお客様を完全サポート。

          ハワイ不動産物件売却

          カイナハレ ハワイ不動産のYouTubeチャンネルができましたのでお知らせいたします。どうぞご視聴ください。

          公式YouTubeチャンネル
          不在宅総合管理サービス | ハワイ不動産 カイナハレ ハワイ

          家には人が住んでいないと老朽化が加速してしまいます。オーナー様がいつ来ても快適に別荘をご利用になれるよう不在宅管理をさせていただいております。

          ハワイ不動産物件管理
          個性溢れるカイナハレ ハワイの不動産エージェントとスタッフをご紹介致します。

          個性溢れるカイナハレハワイの不動産エージェントとスタッフをご紹介致します。ぜひご覧ください!

          エージェントとスタッフ紹介

          カイナハレ ハワイの質問会おすすめ動画

          カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というZOOMを使用したオンラインセミナーを開催しています。毎回お客様からご要望をいただいた内容で特集を組み、お気軽にご参加いただきたいと思っています。ハワイの最新不動産市況や最新のハワイの様子、新型コロナや渡航者の最新状況、そして皆様からのご質問にお答えするトークタイムです。たくさんのお客様のご参加をお待ちしております。

          【特集】既存の建物を再利用した最新コンド『モデア』特集!

          30万ドル未満で買える!狂乱の円安ドル高で再注目のアラモアナホテルコンド特集!

          BUSINESS PARTNERSHIP

          Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.は、日米の同業不動産会社をはじめ多種多様な会社と協力関係を結んでおります。
          ハワイ州における不動産に関する全般的な業務に限らず、お客様にワンストップショッピングをしていただける会社作りを目指しています。

          カイナハレ ハワイ不動産代表、三田の最新ハワイ不動産情報

          最新 | メールマガジン『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』より

          皆様、平素より大変お世話になっております。
          カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

          今年の5月下旬には、前号にてお知らせしたとおり、東京、名古屋、大阪にて「ハワイ不動産セミナー」を開催して来ました。ご参加いただいた皆様には、熱心にご視聴いただき、たくさんのご質問もいただき、有意義なセミナーになったと思います。ありがとうございました。一方、皆さんにお送りしているワクワク不動産便りに載せるニュースの収集に制約が生じましたので、今回は短い便りになってしまいました。どうぞお赦し下さい。

           

          (ハワイの話)

          今年も5月26日にアラモアナ・ビーチで灯籠流しが行われました。アラモアナ・ビーチにステージが作られ、ハワイの人たちによるほら貝とお祈りの歌で開幕、毎年4万人ほどが参加する催しですが、25周年を記念する今年はハワイの希望の星「ホクレア号」と共同で行われ、アラモアナ・ビーチの沖に現れたホクレア号に届いた永遠の燈を船内のキャンドルに彩火する式典が行われました。ビーチでは、人々が思い思いに故人との別れを偲び灯籠を流しました。最後にはハワイの子供たちと一緒に集まった人たちがハワイアロハを合唱して終了しました。ちなみに、流された灯籠は、すべてボランティアによって回収され、土台部分をクリーンにして、また来年用にリサイクルされるとのことです。

           

          ハワイのメディアKHON2は5月29日付けで『ホノルルの住宅ローンが月収の73%を占める。』と題するレポートを掲載しました。内容は以下のとおりです。
          『楽園から追い出されるという言葉はハワイの住民の間でよく聞かれるが、専門家によると、その典型的な例は「ホノルルの都市部の住宅所有者が月収のほぼ4分の3を住宅ローンの支払いに費やしている」ことだとのこと。

           

          全米住宅建設業者協会によると「ホノルルの都市部の一般的な世帯の収入の73%が住宅ローンの支払いに必要だ。」といい、また、ハワイグラスルート研究所は「これは持続不可能だ。」と述べた。同研究所のケリイ・アキナ社長兼CEOは「家を買うためだけに収入の73%を費やさなければならないのなら、ここでは生活できない。そして低所得者にとっては、住宅市場から完全に追い出されている。」と話した。

           

          ハワイ建築業界協会は「住宅価格高騰の大きな原因は住宅不足にある。」と指摘した。ジョシュ・グリーン知事は5月28日火曜日に(既存の)商業スペースの適応利用法案に署名することで、この問題に対処したいと望んでいるが、同研究所のケリイ・アキナ社長兼CEOは「これは大きな進歩です。古い建物を改修し、商業ビルを住宅として利用できるようになります。ダウンタウンのオフィススペースの20%以上が現在空き地になっており、その数は増えています。」と述べた。

           

          アバロン・グループの社長兼CEOクリスティン・キャンプ氏は「この新法により住宅供給を増やす機会が大いに開かれ、それが住民の月々の支払いの引き下げにつながる可能性がある。供給が増え、その売出金額をめぐる競争が激しくなるだけで、結局は価格が下がるのです。供給が過剰になれば、価格が下がるという考えです。」と話した。

           

          住宅ローンの会社エレメント・モーゲージのローン担当者ニッキー・クルーズ氏は、「(既存の)商業スペースの適応利用法案が供給に役立つことに同意したが、ハワイの(今の)市場(の状況)を克服するのは難しい。ハワイは歴史的に住宅価格の価値を常に維持しており、価値が下がることはめったにありません。」と語った。報告書によると、「ホノルルの都市部は、家族が月々の支払いに収入の84%を支払っているカリフォルニアの市場に次いで、コスト負担が2番目に大きい。」とのこと。』

          ニュースレターの続きはこちらから

          ニュースレター『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』

          毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

          ハワイ不動産ニュースレター無料購読申し込み・退会フォーム

          登録解除