ハワイに住む夢かなえよう カイナハレハワイ不動産

カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。業務内容は、不動産の売買から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務。カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。

ハワイで暮らすように過ごす、カイナハレ ハワイのバケーションレンタルおすすめ物件リストです。

詳細はこちら

長期出張・滞在&ローカルはもちろん、カイナハレ ハワイのハワイ賃貸物件おすすめリストです。

詳細はこちら

ハワイの最新不動産物件を、物件のタイプやエリアなどご希望の条件でリアルタイムで検索しましょう!

使い方のご案内スマートフォン検索

ハワイの不動産物件購入は、カイナハレハワイの経験豊富なセールス及びスタッフにお任せください。

詳細はこちら

ハワイ現地にいらっしゃらなくても、物件の売却が出来ます。東京オフィスがお客様を完全サポート。

詳細はこちら

オーナー様がいつ来ても快適に別荘をご利用になれるよう不在宅管理をさせていただいております。

詳細はこちら
海外不動産担保ローンのご案内

日本国内で海外不動産を担保としてローン契約ができる西京銀行の海外不動産担保ローンのご案内。

詳細はこちら

BUSINESS PARTNERSHIP

Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.は、日米の同業不動産会社をはじめ多種多様な会社と協力関係を結んでおります。
ハワイ州における不動産に関する全般的な業務に限らず、お客様にワンストップショッピングをしていただける会社作りを目指しています。

カイナハレ ハワイ代表、三田の最新ハワイ不動産情報

2018年8月15日更新 | メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』より

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

先ず第一に、日本各地で災害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。関西空港の封鎖や北海道での地震災害の影響で、ハワイ滞在中のお客様が予定通りのフライトで日本へ帰国することがかなわず1日2日と延泊されるという事態が当地では起こりました。また、「オリビア」と名付けられた熱帯ストームがハワイ諸島を襲い、マウイ島に上陸しましたが、小規模の地すべり、停電、洪水が発生したものの大事には至らずにすみました。9月11日には17年前の同時多発テロ事件の犠牲者を追悼する式典がホノルルのダウンタウンで開かれました。当地の英字紙に発表された全米幸福度ランキングで、ハワイ州が全米50州の中で最も幸福度が高い州にランクされたとのことです。所得や通勤時間や十分な睡眠の割合では低い評価だったものの、成人のうつ病率や自殺率が低く、精神面と肉体面での健康度が最高だったことでランクが上がったとのことです。やっぱりハワイはいいところなのですね。

ニュースレターの続きはこちらから

ニュースレター『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。
『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

ハワイ不動産ニュースレター
無料購読申し込み・退会フォーム