ハワイ不動産セミナー

ハワイ最新ニュース & 質問会 『この金額で手に入れられる!?ハワイ格安物件特集』開催します!

第32回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『この金額で手に入れられる!?ハワイ格安物件特集』と題して開催します。

円安・物価高の今だから、値頃感のある物件を探す方も増えています。比較的安く購入できる借地権付き物件や、リフォームが必要な戸建て物件、ホテルコンドや収益物件など、今ハワイで購入できる格安物件を様々な視点でご紹介します。ハワイ不動産検索ツールで最新の売買データを検索ましょう!

 

【開催日時】
日本時間:2023年10月14日(土)10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年10月13日(金)3:00 PM~4:20 PM

 

参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.233

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)
ハワイのメディアでは、ここ1か月ほど8月8日に起きたマウイ島のラハイナの災害に関するニュースが中心の話題になっていました。災害発生当初には、死亡者が1000人単位に増えるのではと思わせるような報道でしたが、実際には確定された死亡者は115人で、そのうち身元を特定できない人のため親族のDNAを調べて、徐々に特定されて氏名が公表されて行きました。まだ行方不明者が300名ほどいるとのことですが、それについては名前が公表され、だんだん生存確認ができて行き、日々少なくなって行っています。

 

災害発生直後からハワイ州知事も被災者への支援を表明しましたが、8月21日にはジョー・バイデン大統領も夫人同伴でラハイナを訪れ復興支援を約束しました。マウイ島のホテルでは、予約キャンセルが予約を上回っており、マウイの被災地以外の地域は安全なので、旅行者にはこの地域に来て、地元経済に少しでも良い影響を与えて復興を早めることに協力してほしいと訴えています。

 

マウイ郡がハワイアン電力会社を提訴したというニュースも大きく取り上げられています。提訴の理由は、3件の山火事による損害の賠償責任があるとのことで、送電線が出火原因としており、電力会社が「強風で火災が急激に広がりかねないことを知っていた」と主張、電力を遮断していれば大きな被害を防ぐことができたと主張しているとのことです。強風が時速60マイルに達するという国立気象局の予報と、乾燥した草木の状態による火災の危険性が高いという警報に対して送電線への電力遮断を怠り、落下した送電線の火花が可燃物に引火したという理由です。

 

サウスウエスト航空は、マウイ島被災者支援のためにオレゴン州ポートランドから支援物資をマウイ島に届け、戻るときには130匹あまりのシェルターにいた犬や猫を載せてポートランドに戻ったそうです。シェルターにいる動物を航空機で輸送することで山火事で負傷したり、迷子になったりした動物をポートランドのオレゴン動物愛護協会に移送したものです。そこには動物の大量受け入れのために建設された専用のレスキューセンターがあり受け入れるスペースがあるとのことです。約90匹は、オレゴン動物愛護協会に収容され、準備が整い次第、里親募集が開始されるとのこと、残りのおよそ40匹は、サンフランシスコ・ベイエリアの保護施設に送られるとのことです。

 

被災を受けた学校でも「大気」「水」「土壌」に対して進行中の環境評価で生徒や教師、職員が安全に戻れることが示された場合、「1週間の秋季休みの後、現在閉鎖されているラハイナの3つの公立学校の暫定的再開を10月16日にする」と州教育局は発表しました。また、ラハイナ港では、被災船の撤去が始まりました。港には99の係留場所があり、火災当時はほぼ満隻だったものが多くのボートが炎上し、中には爆発したものもあったとのこと。

 

今回の火災によって起こった損失は、ハワイ州の経済成長に大きく影響を及ぼし、今後2年間は大幅に縮小すると、州の報告書は予測しています。州ビジネス経済開発観光局(DBEDT)は、今年、従来予測していた政庁から約6億ドルを失い、来年は、その約2倍の金額を失うと予想しています。DBEDTは、2023年の州経済成長予測を従来の1.8%から1.1%に下方修正しました。この指標は、実質GDPとして知られ、州内で生産されるすべての商品とサービスの価値を表すものですが、2024年の実質GDP成長率も従来の2.0%から1.5%に引き下げの予測をしており、これは12億5千万ドルの減少を意味します。ハワイ州の経済は、コロナのパンデミックによって引き起こされた2020年の景気低迷からほぼ完全に回復し、今年の第一四半期までに2019年の同時期と比較して97%まで回復していました。

 

ハワイのスクールバスの運転手不足が深刻というニュースもあります。これは全米的な問題とのことですが、一つの要因はパンデミック中にほとんどの学校がバーチャル授業に移行したことで、バス運転手の多くが転職したことが最大の理由とのことです。特別支援学級の生徒送迎を最優先とし、小中学校の送迎を優先として対応しているため、高校生用には各島で利用できる無料のバスパスを公立の高校生に提供しているとのことです。また、この運転手不足に対応するため、グリーン州知事が送迎用として代替車両を一時的に許可する緊急宣言に署名したとのことで、大型バス、ミニバス、バンなどの代替車両を州の請負業者が生徒の送迎に使用できるようになるとのことです。

 

ワイキキでは、暴力・器物損壊が劇的に減少しました。2022年9月に犯罪防止プログラムが開始され、1周年を迎えましたが、リック・ブランジアーディホノルル市長と市の法執行機関および実業界のメンバーが犯罪防止プログラム「セーフ・アンド・サウンド・ワイキキ・イニシアティブ」の1周年を記念する共同記者会見を開きました。そこで、1年目の成果が報告されましたが、2年目は1.3マイル四方の地域内に住む薬物中毒者やホームレスの支援に焦点を当てる予定とのことです。

 

(ハワイの不動産の話)

ホノルル不動産協会が発表したオアフ島の7月の中古住宅販売数は、住宅ローンの金利の上昇の影響で、一戸建て、コンドミニアムともに前年を下回りました。7月の一戸建ての販売数は、224戸で、前年同月の312戸と比較して28.2%減少、コンドミニアムは422戸で前年の518戸を18.5%下回りました。6月と比較すると一戸建ては9.7%減、コンドミニアムは10.2%減少しました。全般的コメントと下は、「住宅ローンの金利の上昇で、購入予定者はこれまでより慎重になっているため、市場に出回っている期間が長期化しているものの、根強い需要と恒常的な在庫不足により販売価格の中央値は安定している」という状況です。7月の一戸建ての販売価格中央値109万ドルで前年同月の110万7944ドルと比較して1.6%低下したが、前月比ではわずかに上回りました。このように販売数は減少傾向にありますが、一戸建ての販売価格中央値は3か月連続で100万ドルの大台を超えています。売り物件が市場に出てから売れるまでのに日数は、一戸建て、コンドミニアム共に16日間で、前年よりわずかに延びています。

———————————————

★★★★★★★★ 明日土曜日開催! ★★★★★★★★

第31回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
特集『2023年度上半期売れ筋コンドミニアムトップ5!』

2023年度上半期、ハワイのコンドミニアム市場はどのように動いたのでしょうか?上半期の販売データをエリア別・間取り別・価格帯別・築年別で分析し「売れ筋コンドミニアムトップ5」として発表します。それぞれのコンドミニアムの特徴を検証し、今後の市場動向について考えます。ハワイのコンドミニアム購入や投資を検討されている方、ハワイ不動産にご興味のあるみなさま、ぜひご参加ください。

【開催日時】
日本時間:2023年9月16日(土)10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年9月15日(金)3:00 PM~4:20 PM

参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
91-229 ホクミオプレイス
価格: US$ 1,450,000.00 日本円:JP¥ 213,655,470
JALのマイル:72,500マイル
カポレイゴルフコースコミュニティの希少物件。 この美しい広々とした家は、袋小路のゴルフコースの4番グリーンに隣接しており、ショッピングセンター、レストラン、バス路線、高速道路、新しい鉄道システムの近くにあります。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202313880

★おススメコンドミニアム
2121 アラワイ # 4102
価格: US$ 650,000.00 日本円:JP¥ 95,776,590
JALのマイル:32,500マイル
アラワイゴルフコース、運河、山、街の景色の壮大なパノラマビュー。ワイキキの中心部という絶好のロケーション。この高い41階からの優れた貿易風の風通しをお楽しみください。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202320842

★おすすめバケーションレンタル1
ロイヤル・クヒオ #2911
立地抜群! ワイキキのど真ん中に位置し大変便利なロケーションの為ハワイリピーターや長期滞在者に大人気のコンドミニアムです。バス停もすぐそば! お部屋からはワイキキのオーシャンビューをご堪能頂けます。 フルキッチン、ラナイ、フリーWiFi、ウォシュレット完備、レンタカーの方は無料で指定パーキングをご利用いただけます。 施設にはプール、テニスコート、エクササイズルーム、バーベキュー、プレイグラウンドがあります。ビーチまで2ブロック!
お部屋タイプ:1BR/1BA フルサイズベッド1台、ツインサイズベッド1台、ソファベッド1台
レギュラープライス:$3,000/30泊
https://www.kainahale.com/property/royal-kuhio-2911/

★おすすめバケーションレンタル2
アルーア・ワイキキ #1701
ワイキキの人気高級コンドミニアムです。ワイキキビーチにもアラモアナにも徒歩で行くことができ、アクティビティだけでなく、ショッピングセンターやレストラン、コンビニエンスストアなどへのアクセスも便利です。築浅でラグジュアリーな角部屋2ベッドルーム・2バスのバケーションレンタル。室内には洗濯機&乾燥機完備! パーキング一台付き。 WiFiも無料です。プール、ジャグジー、フィットネスルーム、BBQエリア、レクレーションエリアなどのアメニティーも充実しています。
お部屋タイプ:2BR/2BA キキングサイズベッド1台、クイーンサイズベッド1台、バスルーム1:トイレ、バスタブ、シャワー、バスルーム2:トイレ、シャワーのみ。
★9/1-10/31日まで直前スペシャルで$4,950/30泊
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-1701/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

ハワイ最新ニュース & 質問会 『2023年度上半期売れ筋コンドミニアムトップ5!』

第31回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
特集『2023年度上半期売れ筋コンドミニアムトップ5!』

2023年度上半期、ハワイのコンドミニアム市場はどのように動いたのでしょうか?上半期の販売データをエリア別・間取り別・価格帯別・築年別で分析し「売れ筋コンドミニアムトップ5」として発表します。それぞれのコンドミニアムの特徴を検証し、今後の市場動向について考えます。ハワイのコンドミニアム購入や投資を検討されている方、ハワイ不動産にご興味のあるみなさま、ぜひご参加ください。

 

【開催日時】
日本時間:2023年9月16日(土)10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年9月15日(金)3:00 PM~4:20 PM

参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.232

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

今回は「ハワイの話」「ハワイの不動産の話」はお休みさせていただき、次回まとめてご報告させていただきます。
何卒よろしくお願いします。

———————————————

第31回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
特集『2023年度上半期売れ筋コンドミニアムトップ5!』

2023年度上半期、ハワイのコンドミニアム市場はどのように動いたのでしょうか?上半期の販売データをエリア別・間取り別・価格帯別・築年別で分析し「売れ筋コンドミニアムトップ5」として発表します。それぞれのコンドミニアムの特徴を検証し、今後の市場動向について考えます。ハワイのコンドミニアム購入や投資を検討されている方、ハワイ不動産にご興味のあるみなさま、ぜひご参加ください。

 

【開催日時】
日本時間:2023年9月16日(土)10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年9月15日(金)3:00 PM~4:20 PM

参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。

https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おすすめバケーションレンタル1
アルーアワイキキ#1610 | Allure Waikiki #1610
アラモアナビーチ、アラモアナショッピングセンター、ワイキキなどが徒歩圏内にあり、大変便利なロケーションです。ワイキキの人気高級コンドミニアムです。
お部屋タイプ:2BR/2BA フルサイズ3台とツインサイズ1台。
お家賃:レギュラーシーズン:月額$5,100〜 最低宿泊日数:30泊~
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-1610/

★おすすめバケーションレンタル2
サン・スーシ #205 | Sans Souci #205
ローカルに人気のカイマナビーチに立つ最高のロケーション、サン・スーシ。
キングサイズベッド1台、クイーンサイズソファベッド1台
料金:$4,700~/30泊〜 最低宿泊日数:30泊~
https://www.kainahale.com/vacation-rental/sans-souci-205

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

ハワイ最新ニュース & 質問会 『建築中とこれから建設予定の最新コンドミニアム特集 第3弾!!』動画公開しました。

第30回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
【特集】『建築中とこれから建設予定の最新コンドミニアム特集 第3弾!!』(完全版)

 

日本時間:2023年8月18日(土)開催分の動画を公開しました。

日本でも話題のカカアコエリア大規模開発プロジェクト、ワードビレッジ特集第3弾!現在の開発状況や最新情報を開発者のインタビューを交え、建築中とこれから建設予定の最新情報をご案内いたします。また今回は、条件付きで比較的手頃な価格で購入できるアフォーダブル物件を含む高層コンドミニアム・プロジェクトについてもご紹介いたします。

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.231

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

既に皆様ご承知の通り、マウイ島にて山火事とハリケーンによる大災害が発生してしまいました。8月13日現在で合計96人の死亡が確認されています。そして、まだ連絡が取れていない行方不明者が約千人いると言われています。米国のメディアによると、米国での山火事の犠牲者数では1918年以降で最多とのことです。また焼失家屋は3000軒を超えるとも見られています。マウイ郡家族支援センターが新設され、行方不明者の家族たちは、同センターを訪れ、不明者の記録を作成し、本人を特定するためのDNAサンプルを提供しています。当局は、火災で家を失い悲しみに暮れる避難者と家族のプライバシーを守るため、メディアの立ち入りを禁止する必要性を主張しています。避難民と緊急対策作業員に宿泊施設を開放するため、マウイ島西部への不要不急の旅行はしないよう呼びかけられています。現在、焼失したラハイナの街への立ち入りは、住んでいることを証明できるIDを持つ住民に制限されています。マウイ火災救援募金活動が幅広く始まっており、当社も少額ながら義援金を出させていただきました。

 

ラハイナは、カメハメハ3世(1825-1854年)時代のハワイ王室の首都で、捕鯨隆盛時代にはアメリカの捕鯨船団の鯨油補給港として栄えました。1962年以来、国定歴史建造物に指定されているフロント・ストリートとその周辺は、一夜にして歴史的建造物、名所、遺跡が灰燼となりました。失われた史跡は、ワイオラ教会、マリア・ラナキラ・カトリック教会、ラハイナ浄土院、ナ・アイカナ文化センター、パイオニア・イン、その他、失われたと思われる建造物は、旧ラハイナ裁判所、ボールドウイン・ホーム博物館、また裁判所の外にある樹齢150年以上の巨大なバニャンの木は、9日の時点ではまだ立っていたものの。ひどく焦げているため、枯れる可能性が大きいとのことです。

 

ハワイへの来訪者数は、8月上旬には、1日平均約34,000人でした。日本からの来訪者は1日平均3,200人程度となり、夏休みということもあって、コロナ前と比べて3分の2程度の方々が来られました。日本からの来訪者は夏休みの最後である8月下旬にも同じ程度来られると見ていますが、アメリカは、ハワイも含めて既に新学期が始まっていますので、やや少なくなってくるものと思われます。そんな状況の中で、2023年上半期に。ハワイのホテル料金が全米一高くなったことが発表されました。それによると、ハワイのホテルは、1-6月期、1日平均宿泊料金380ドル、利用可能客室1室あたりの売上285ドルを記録して、全米をリードしたとのことです。ハワイのホテルの稼働率は、74.9%で、ラスべガス、ニューヨーク、オーランド、タンパ、マイアミに次いで全米6位でした。

 

しばらくの間、話題にならなかった新型コロナのニュースですが、ハワイ州内の新型コロナウイルス感染症の感染者と入院者は増加傾向にあり、ピークが夏の終わりに来る可能性を示しているとのことです。ハワイ州保健局(DOH)は、新規感染者が7日間の平均で1日当たり115人となり、5月中旬以来初めて3桁に達したことを報告しました。州全体の平均陽性率は約12%で5月中旬の約2倍となりました。これは、全米の傾向と一致しているとのことです。しかし、入院患者数は、依然として低い水準にあり、2022年同時期に記録された水準をはるかに下回っているとのことで、毎週の死者数もパンデミックが始まって以来最低の水準となっているとのことです。

 

国立公園局は、毎年、8月6日から9日の間、広島、長崎への原爆投下の犠牲者を追悼し、戦争とゆかりのある州にある公園で平和を祈るイベントを行っています。「平和祈念と追悼の日」と名付けられたイベントは、今年もパールハーバーでは、8日午後6時30分から7時30分まで参加者たちが公園のビジターセンターでパークサービスのスタッフから戦争の歴史の話を聞き、各自が書いたメッセージとローソクを入れたルミナリア・バッグが並ぶ海岸沿いのテラスで、アリゾナ記念館とミズーリ号を臨み、戦争の犠牲者を悼みました。

 

ホノルル市では、公園娯楽局(DPR)が、オアフ島の402ヵ所の市の屋外・屋内のリクリエーション・運動施設の場所を示す最新のオンライン地図を公開しました。グーグル・マイ・マップを使って作成されたデジタル地図には、135か所の運動場、25か所の体育館、15か所のフィットネス・ステーション、12か所のブランコを含む市営施設が盛り込まれています。市によりますと、このマップは、市民がオアフ島で戸外活動を楽しむ際に利用できるウエッブ上のツールの継続的なシリーズの一環とのことです。

 

 

(ハワイの不動産の話)

手頃な価格の不動産という意味でアフォーダブル・ユニットを数多く提供するという話題が数多く出ていますが、これは、ハワイでの手頃な価格の住宅供給が深刻な不足状態であることから来ています。その状況は明らかであるものの、ホノルルのある開発業者は、住宅販売に(非常な)苦戦を強いられていると報告しています。アラモアナの中心部に建つスカイ・アラモアナ・タワーズでは、市場価格のユニットが56万8800ドルから130万ドルで完売している一方で、市の手ごろな住宅プログラムに基づく価格で提供されているアフォーダブル・ユニットは約27万ドルから51万5千ドルの84戸のうち、過去9か月間にわずか14戸しか売れていません。その理由として「1ベッドルームの居住スペースが290平方フィート、または299平方フィートしかない」「プールやその他のアクティビティ設備が利用できない」「駐車スペースを3万8千ドルで購入する必要がある」「指定期限内に売却した場合に購入者が自宅を再販できる金額の制限」「第3者への賃貸不可」などがあげられ、購入希望者に購入意欲をなくさせている可能性があることが指摘されています。 要約すると、アフォーダブル・ユニットの狭さと追加購入料金がかかる駐車場に加え、長期的な転売規制があることが販売を難しくしているのですが、開発業者側は、一般の市場価格向けの販売戸数を多くとれるようにするため、アフォーダブル・ユニットの制約について譲歩したという側面もあるようです。

 

———————————————

第30回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『建築中とこれから建設予定の最新コンドミニアム特集第3弾』

 

日本でも話題のカカアコエリア大規模開発プロジェクト、ワードビレッジ特集第3弾!現在の開発状況や最新情報を開発者のインタビューを交え、建築中とこれから建設予定の最新情報をご案内いたします。また今回は、条件付きで比較的手頃な価格で購入できるアフォーダブル物件を含む高層コンドミニアム・プロジェクトについてもご紹介いたします。

 

開催日時
日本時間:2023年8月19日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年8月18日(金) 3:00 PM~4:20 PM

参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

 

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
91-229 ホクイモプレイス
価格: US$ 1,450,000.00 日本円:JP¥ 210,725,310
JALのマイル:72,500マイル
カポレイゴルフコースコミュニティで所有するまれなチャンス!この美しい広々とした家は、袋小路のゴルフコースの4番グリーンに隣接しており、シェフのためのキャビネットとカウンタースペースがたくさんあるオープンキッチンが特徴です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202313880

 

★おススメコンドミニアム
センチェリーセンター #1403
価格: US$ 135,000.00 日本円:JP¥ 19,619,253
JALのマイル:6,750マイル
素晴らしいロケーション、ショッピング、レストラン、ビジネス、医療オフィスから少し離れており、もちろんワイキキから通りを上ったところにあります。私は上品に改装されたスタジオユニットから街を見下ろし、有名なアラモアナビーチパークのビーチから海を垣間見ることができます。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202317097

 

★おすすめバケーションレンタル1
ロイヤル・クヒオ #2911
立地抜群! ワイキキのど真ん中に位置し大変便利なロケーションの為ハワイリピーターや長期滞在者に大人気のコンドミニアムです。バス停もすぐそば! お部屋はからはワイキキのオーシャンビューをご堪能頂けます。 フルキッチン、ラナイ、フリーWiFi、ウォシュレット完備、レンタカーの方は無料で指定パーキングをご利用いただけます。 施設にはプール、テニスコート、エクササイズルーム、バーベキュー、プレイグラウンドがあります。ビーチまで2ブロック!
お部屋タイプ:1BR/1BA フルサイズベッド1台、ツインサイズベッド1台、ソファベッド1台
レギュラープライス:$3,000/30泊~
*9月30日まで直前スペシャルで$2,800/30泊
https://www.kainahale.com/property/royal-kuhio-2911/

 

★おすすめバケーションレンタル2
アルーア・ワイキキ #1701
ワイキキの人気高級コンドミニアムです。ワイキキビーチにもアラモアナにも徒歩で行くことができ、アクティビティだけでなく、ショッピングセンターやレストラン、コンビニエンスストアなどへのアクセスも便利です。築浅でラグジュアリーな角部屋2ベッドルーム・2バスのバケーションレンタル。
お部屋タイプ:2BR/2BA キングサイズベッド1台、クイーンサイズベッド2台、バスルーム1:トイレ、バスタブ、シャワー、バスルーム2:トイレ、シャワーのみ。
お家賃:レギュラーシーズン:$5,700~/30泊~
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-1701/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.230 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

 

『喉の調子が悪く、聞きづらい箇所がありますがご了承ください。』三田より

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.230

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

ハワイと日本の姉妹都市サミットが開催されました。7月27日、28日の両日、ヒルトンハワイアンビレッジで交流の活性化協議するもので、ジョシュ・グリーン州知事とハワイの4つの市・郡長も出席し、州・市姉妹関係にある日本から山口県の村岡知事、沖縄県の玉城知事を含む22自治体(6つの県と16の市町)の関係者が参加しました。パネルディスカッションでは、「結びつく絆」をテーマに、セントラル・パシフィック・バンク名誉会長のポール・ヨナミネ氏(読売ジャイアンツで活躍したウォーリー・ヨナミネ氏のご子息)、湯崎英彦・広島県知事、元州上院議員ブライアン・タニグチ氏の3人が登壇し、日米間の教育やビジネス交流、観光の促進などお互いの共通の目標に向かって努力する姉妹関係について話をしました。

 

王室旗が130年ぶりに帰還というニュースがあります。1893年にハワイ王室の歴史に終止符が打たれましたが、イオラニ宮殿の掲げられていたリリオカラニ女王のロイヤル・スタンダード(王室旗)は、王朝崩壊から130年の7月24日、イオラニ宮殿から州知事公邸のワシントン・プレイスまで王家の子孫たちが行進して運び、祝福と共に歓迎されました。王室のシンボルであるロイヤル・スタンダードのハワイ帰還は、ハワイとその歴史を保存するための継続的な取り組みを象徴しているとのことです。このロイヤルスタンダードは、カリフォルニア州を経て古美術商の手にわたり、2年前にニューヨーク州ボーナムズで競売に掛けられるところを州公文書管理官が阻止したもの。公文書には、今までわかっていなかったハワイ王朝崩壊後のロイヤル・スタンダード掲揚に理由が記されているとのことです。

 

米国造幣局は、20日ハワイ選出の元連邦下院議員パッツイ・タケモト・ミンク氏と他の4人のアメリカ人女性を称える2024年記念クオーター(25セント硬貨)のデザインを発表しました。2002年に死去したミンク氏は、有色人種の女性として初めて連邦議会議員を務め、男女平等、人種平等、安価な保育、環境保護を’唱えた。ミンク氏は、連邦政府から資金援助を受けている学校や教育プログラムにおける男女間の差別を禁止する連邦法「タイトルIX」の主唱者だったとのことです。ミンク・クオーターは、ベス・ザイケン氏がデザインし、ジョン・P・マグロ―氏が彫り込んだもので、コインの裏側には、ハワイ代表にふさわしく首にレイをかけ、画期的な法案「タイトルIX」を手にしています。背景にはミンク氏が24年間議員を務めた連邦議会下院のサウスウイングが大きく描かれています。

 

ホノルル市の計画許可局(DPP)は、長年にわたって重荷となっている数千件の建築許可申請の未処理件数を減らす努力をしています。ドーン・タケウチ・アプナ局長は、19日、ホノルル市議会計画・経済委員会の特別会議で、「3600件の未処理の許可申請を70%近く削減し、現在の未処理件数は約1100件になった」と報告しました。建築許可申請の未処理にに対処するため、3つの主要分野に焦点を当てており、先ず第一はより多くの人を雇用することで、1月以来住宅部門で7人の計画審査官を雇用したため、住宅部門は非常に成功しているが、商業審査部門では15人の技術者のポジションが空席のままになっているので、技術者を採用する独自の方法を検討しているとのことです。

 

ココマリーナ・センター内にあるコンソリデイテッド・シアターが7月30日を最後に閉鎖しました。

 

ホノルル市交通サービス局(DTS)は、27日、アラワイ歩道橋建設計画に対し、連邦政府から2500万ドルの補助金を得たと発表しました。「アラ・ポノ」と呼ばれるこの橋は、歩行者と自転車利用者にとって、マッカリ―、モイリイリ、ワイキキ地区間の重要なリンクとなります。橋のデッキは、’運河の水面より14フィート高く、アウトリガーカヌーのぱどリングやその他の水上れjクリエーション活動を継続することができます。ワイキキ側では、計画中の洪水碧とアラワイ通りの歩道の間に車いすや歩行者のためのスロープが作られる。設計上、橋は自転車、徒歩、ローリング専用で、車やトラックなどモーター月乗り物は通行できません。

 

 

(ハワイの不動産の話)

「規制の緩和により、ハワイの集合住宅開発を加速させる」というジョシュ・グリーン州知事の’実験的な’試みに多くの注目が集まっています。この一連の包括的な新条例は、建設プロジェクトに重大な悪影響を与えることなく、より多くの住宅をより低価格で建設することを目的として、州および郡の建築規制手続きの一部を大幅に免除または変更するものです。グリーン政権の関係者を中心とする23人の委員で構成された「ビルド・ビヨンド・バリア・ワーキング・グループ」委員会は、集合住宅のプロジェクトの申請を受理し、ゾーニングや環境レビュー、歴史的建造物保護などを審査する代替承認手続きを委員の単純多数決で決定します。州や郡が住宅建設を主導するプロジェクトについては、知事の住宅担当官ナニ・メデイロス氏が単独で承認を出すことが可能となっています。グリーン知事は、今後5年間で5万戸の新築住宅を建設し、そのほとんどを低・中所得者層が購入できるようにすることを目標としています。

 

グリーン知事が住宅緊急宣言に署名しました。ハワイ全島において住宅建設方法の1年間にわたる改革をスタートさせ、5万戸の住宅を早急に建設し、住宅価格w引き下げ、「住民が州内から離れることを防ぐ」「州外からの移住者を呼び込む」という目標を掲げています。現在ハワイでは毎年平均4千戸の住宅しか建設されていない。この住宅の建設数の少なさは、ハワイが他の国々と比べて次のような点が理由とされています。①米国で最も生活コストがが高く、最も’手の届きにくい価格”市場である。②建築許可を得るのに他州に比べて3倍の時間がかかり住宅建設費に23万3千ドルから33万5千ドルが販売価格に上乗せされる。③一戸建ての住宅価格の中央値が最も高いのは、オアフ島で110万ドル。州全体では85万ドル。オアフ島の中央値は全米平均の3.4倍となっており、購入するには、年間25万2千ドルの収入が必要になる。州の統計によれば、住宅は家計支出の38%を占めており、住宅価格は過去45年間で1200%高騰したのに対し、所得は600%しか増加していないとのことです。

 

ハラヴァ駅周辺(アロハスタジアムのところ)について、ホノルル市の計画委員会は、227エーカーのゾーニング(用途別地域区分)の変更を行い、州が計画中のニュー・アロハ・スタジアム・エンターテインメント地区付近に複合用途の開発と、手頃な価格の住宅用地を許可するように求めています。

 

———————————————

 

第30回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『建築中とこれから建設予定の最新コンドミニアム特集第3弾』

日本でも話題のカカアコエリア大規模開発プロジェクト、ワードビレッジ特集第3弾!現在の開発状況や最新情報を開発者のインタビューを交え、建築中とこれから建設予定の最新情報をご案内いたします。また今回は、条件付きで比較的手頃な価格で購入できるアフォーダブル物件を含む高層コンドミニアム・プロジェクトについてもご紹介いたします。

 

開催日時
日本時間:2023年8月19日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年8月18日(金) 3:00 PM~4:20 PM

参加は無料、カメラ・マイクOFFでお気軽にご参加いただけます。
お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

 

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
1212 モクルア Drive
価格: US$ 6,250,000.00 日本円:JP¥ 889,070,000
JALのマイル:312,500マイル
オアフ島で最も切望されているラニカイエリアのに位置するこの広大なオーシャンフロントのビーチハウス!
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202317321

 

★おススメコンドミニアム
バンブー # 704
価格: US$ 479,000.00 日本円:JP¥ 68,138,325
JALのマイル:23,950マイル
フルキッチン付き!バンブーコンドテルの珍しい1ベッドルームユニットをお見逃しなく!
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202317260

 

★おすすめバケーションレンタル
フォスター・タワー #701
ワイキキビーチ目の前のカラカウア通りに建つコンドミニアムです。お部屋からは、どこまでも続くオーシャンビューを堪能頂ける2ベッドルームのお部屋。
お部屋タイプ:2BR/2BA  クイーンサイズベッド1台、シングルサイズべッド2台。
お家賃:$8,000 最低宿泊日数 30泊~
https://www.youtube.com/watch?v=H7xFQyTm89E
https://www.kainahale.com/property/foster-tower-701/

 

★おすすめ長期賃貸物件(新着)
441 ルワーズ ストリート #302
キッチン、バスルームは最近リフォームしたばかり!隠れ家的な441ルワーズビルは、安全な中層ビルで、飲食店やショップ、有名なワイキキビーチが徒歩圏内という便利な立地です!ラナイからは、この活気あるリゾート地区、アラワイ運河の流れが見渡せます。
STUDIO 0BR/1BA
最低契約日数:1年 お家賃:$1,700 (電気代全て込み)/月
部屋設備:キッチン道具、レンジ、冷蔵庫、炊飯器、簡易性クックトップ
https://www.kainahale.com/property/441-lewers-st-302/

 

★おすすめ長期賃貸物件
アラワイ プラザ スカイライズ #2905
プライベート感覚溢れるアラ・ワイ・スカイライズで快適にお過ごし頂けます!モダンで美しいインテリア、洗濯機はボッシュ、表玄関からは、マノア、パンチボールが、ラナイからはダイヤモンドヘッドがお楽しみ頂けます!
1BR/1BA(2 Stories)
最低契約日数:1年 お家賃:US$2,300税込み+電気代/月
部屋設備:ラナイ、パーキング、洗濯乾燥機、食洗機、キッチン道具、レンジ、冷蔵庫
https://www.kainahale.com/property/ala-wai-plaza-skyrise-2905/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

ハワイ最新ニュース & 質問会 『ハワイ留学の選び方~ビザが不要なプチ留学とビザが必要な大学の留学の違いとは?』動画公開しました。

第29回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
【特集】『ハワイ留学の選び方~ビザが不要なプチ留学とビザが必要な大学の留学の違いとは?』(完全版)

 

日本時間:2023年7月15日(土)開催分の動画を公開しました。

年齢を問わずハワイ留学は人気があります。ビザが不要なプチ留学とビザが必要な中高や大学への留学があり、それぞれにメリットやデメリットなどもが異なります。今回の質問会では、留学のプロがそれらを分かりやすく解説し、ハワイ留学に興味のある方はもちろん、ご家族でハワイ移住をご検討されている皆様に役立つ情報を提供したいと思います。

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.229 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0