ハワイ不動産ニュース

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.142

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ご挨拶)
日本各地では真冬の寒さが訪れているというニュースを耳にしていますが、ハワイは、やっと涼しくなってきました。気温では、24℃ー28℃くらいですからスヤスヤと眠れる温度です。サンクスギビングデーが過ぎ、ブラックフライデーがやってきました。当社で管理させていただいているバケーション・レンタルで使うシーツ・タオル類などは品質が良いものを安く買えるこのタイミングで毎年大量に購入しています。今から年末・年始まではホリデー・シーズンということになり、買い物シーズンとなってきます。米国での銃関連死について興味深い記事がありました。2008年から2017年の10年間の銃による殺人または銃関連死亡率は、ハワイ州が全米一低いことが判明しました。それでも8日に一人の割合で銃の犠牲になっているそうです。テキサス州では9時間に一人、フロリダ州では10時間に一人が死んでいるとのことで、 全米では15分に一人という計算になるようです。人口当たりの死亡率では、上位4州がアラスカ、ルイジアナ、アラバマ、ミシシッピ州で、反対に低い州は、ハワイの他、ニューヨーク、ロードアイランド、マサチューセッツ州となっています。特に自殺用として多く銃が使われており、全米での自殺のうち3件に2件は銃によるものとのことです。もう一つの興味深い記事は、ニューヨークからホームレス家族がハワイに移送されたというニュースです。以前より、ホームレスがハワイに送られてるという噂話がありましたが、これは1年分の先払い家賃と住居、雇用が与えられたホームレス家族がハワイに送られてきたという話で、ハワイ州政府側とも事前の合意があったとのことです。

(ハワイの不動産の話)
ホームレスの話が出たところで、不動産にかかわるホームレスの話があります。ハワイ州のグリーン副知事は、ホームレス対策の中心人物ですが、同副知事によると、退役軍人のホームレスを対象にした最初の超小型住宅10戸の建設が来月からからカラエロアという地域で始まるとのこと。これは、同知事が計画するオアフ島で長期間路上生活をしているホームレスのため、迅速に恒久住宅を建設する構想の一環です。ここでは、35-39戸が建設される予定になっており、他にも4地域で建設プランが進行しており、全部で200戸程度の住宅建設が計画されています。これらの住宅では、安いながらも家賃を支払ってもらうことになります。テキサス州オースティン市で200人以上の元ホームレスが居住する「コミュニティー・ファースト」というビレッジを見本にして作られた構想とのことです。もう一つのニュースは、低所得者向けに提供されている賃貸用住宅で開発業者をはじめとする業界関係者が家賃の上限があるために採算が合わないという理由で所有者が家賃の上限を撤廃してほしいとの訴えが出ているという話です。昨年、キラウエア火山の噴火の影響で打撃を受けていたハワイ島で10月のホテル業が好調に転じました。30日未満のバケーション・レンタルの規制が始まった8月から4か月経過しましたが、ワイキキ・バニアンで早くも規制の適用外になったこともあり、ワイキキ地区内では他のコンドミニアムでも規制の対象外になる期待が高まっています。もともと、カイルアやノースショアなどでの戸建てでの規制をするためのものが、ワイキキでも一斉に適用させようとしたものでありますので、少しずつ元に戻っていくのではという観測が正しいのではないかと思います。

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おすすめ一戸建て
1220 コロアストリート
価格: US$ 6,500,000.00 日本円:JP¥ 712,049,442
JALのマイル:80,000マイル
美しい海と山の景色を望む優雅なカハラの5ベッドルームの一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201931233
★おすすめコンドミニアム
Aloha Lani # P2
価格: US$ 520,000.00 日本円:JP¥ 56,963,955
JALのマイル:20,000マイル
アラワイ運河沿いのAloha Lani、内装を自分で作り直すのに最適な物件です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201930988
★おすすめ商業物件
212 マーチャントストリート
価格: US$ 79,800.00 日本円:JP¥ 8,741,776
ホノルル・ダウンタウンの中心部で小さなカフェ&レストランを始める絶好の機会です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201932505
★おすすめバケーションレンタル(1)
アルーアワイキキ#3108(価格を見直しました)
豪華な3ベッドルームでゆったりとしたハワイ生活をお楽しみ頂けます。
3BR/3BA クイーンベッド1台、フルサイズベッド2台、クリブ1台。$5,300/30泊~
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-3108/
★おすすめバケーションレンタル(2)
ハワイアン・モナーク #3406A
フルキッチン付きスタジオタイプで、フルサイズベッド2台、バスタブ完備。
スタジオ(0BR/1BA)、フルサイズベッド2台 $105/泊 3泊から
https://www.kainahale.com/property/hawaiian-monarch-3406a/
★おすすめ長期賃貸物件
ラニケア・アット・ワイキキ#704(価格を見直しました)
1000sqft以上のゆったりしたお部屋のラニケア・アット・ワイキキ#704
2BR/2BA お家賃:US$3,200+税金+電気代/月
https://www.kainahale.com/property/lanikea-at-waikiki704/———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.141

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ご挨拶)
ハワイでは、今まさに気持ちの良い温暖な気候が続く毎日になっています。ハワイ島、マウナケア山頂に建設予定のTMT(30メートル望遠鏡)計画について、この計画に参画しているカナダ天文学協会の諮問機関が報告を発表し、マウナケアの観察条件が理想的とのことで、計画がまだ数年遅れても待つ価値があるとの言う見解を表明しました。一方でTMT紛争はまだ続いており、山麓に陣取ったデモ隊の規制に投じたハワイ州とハワイ郡の費用総額が1100万ドル(約12億円)を超えたことが発表されました。9月のハワイ旅行者数が前年を3.5%上回りました。最も多い旅行者数を常に保ってきている米国本土西部からの旅行者は前年比5.5%増え、日本からの旅行者も7.3%増えて好調をキープしました。常に話題となるホームレス関連の記事では、1年前から始まった取り組みが予想以上の成果を上げているというレポートがありました。官民連携でホームレスへの働きかけをする活動によって、警察への通報や医療サービスの要請件数などが大幅に減っているとのことです。また、ホームレスの一部の集落を集まった寄付金で農業用私有地を買って小型の恒久住宅からなるコミュニティーを作って移転するという話も出ています。このようにホームレス対策は少しずつ進んでいます。ワイキキのダイアモンドヘッド脇の海岸にある老朽化して閉鎖されていた海水プールを復元することについて様々な議論が続いていましたが、漸く最終案がいくつか出されることになったというニュースもあります。

(ハワイの不動産の話)
アラモアナ通りの上にビーチパークと山側を結ぶ歩道橋が建設されることになりました。この歩道橋は、更に開発中のワードビレッジを通り鉄道駅までの間も結ぶ大掛かりなものになる見込みで、連邦運輸省がこの建設に2千万ドル(約22億円)の資金援助を確約したとのことです。これによりカカアコ地区の開発を進めてきたハワード・ヒューズ社のワードビレッジ開発計画に勢いがつくものと思われます。10月のオアフ島の住宅販売市場は、低金利と高在庫の影響で販売数が増加しました。戸建ては1年前の309戸から12%増加して347戸となり、コンドミニアムも443戸から7%増加して472戸となりました。価格的には戸建ては3%減となったものの、コンドミニアムは高額物件が多く売れたことを反映して前年同月比13%上昇しました。30年ものには住宅ローンの米国人向け金利は前年6月―10月には4.5-4.8%であったものが今年の同じ時期では3.6-3.8%という低金利で推移しているとのことです。ハレクラニホテルを運営するハレクラニコーポレーションは三井不動産の子会社ですが、同コーポレーションが総客室数を現在の2倍に増やす計画を明らかにしました。「ハレクラニ」と「ハレプナ」のブランド名で、ハワイ州内で1-2軒、メキシコで1軒、カリフォルニアで1軒を開設する予定とのことです。

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト
★おすすめ一戸建て
91-1078 カイククマ ストリート
価格: US$ 710,000.00 日本円:JP¥ 77,150,440
JALのマイル:20,000マイル
人気のオーシャンポイントのグラウンドフロアの美しい3BR/2.5BA一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201930816

★おすすめコンドミニアム
カハラビーチ #465
価格: US$ 70,000.00 日本円:JP¥ 7,606,381
JALのマイル:5,000マイル
カハラホテル&リゾートの隣、海に面したカハラビーチアパートメントの最上階。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201930576

★おすすめバケーションレンタル
カンタベリープレイス #32D
32階のリビングからは開放感あふれるワイドな眺望がお楽しみいただけます。
2BR/1BA ベッドルームの境にドアはありません。$3,240/30泊~

*Canterbury Place #32D

★おすすめ長期賃貸物件
シンフォニー#2407
エレガントなシンフォニーの広い2ベッドルームです。ランドリールームもございます!
2BR/2BA お家賃:US$4,400+税金/月

*Symphony #2407


———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.140

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ご挨拶)
大阪・福岡・東京・名古屋での「ハワイ不動産セミナー」を終え、10月27日にホノルルに戻りました。日本滞在中には、大雨の日もあり、びしょ濡れを経験しました。セミナーにご参加いただいた皆様、会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。ご質問などがあればいつでもメール等でご遠慮なくお願いします。また、各地で台風・大雨で被災の影響を受けられた方々には心からお見舞い申し上げます。当地ハワイは、私が日本へ向けて出発する前までは異常気象と思われるような蒸し暑い日が長く続いていましたが、今回出張から戻ってみると従来のハワイのような爽やかな気候に変わっていてホッとしました。しかしながら、気象局の発表によると、今年のハワイ諸島の冬はエルニーニョの影響で、例年以上に降雨量が多く気温が高くなるとの見通しとのことです。年末・年始にハワイにお見えになられる方はご参考にされて下さい。新聞では相変わらず鉄道プロジェクトが話題になっています。交通量の多いディリンガム通りでの工事が11月開始の予定を来年まで延期するとのことです。その他に今度はFBIが同プロジェクトを捜査をしているという記事もありました。内容は不明です。カフク地区で進んでいる風力発電プロジェクトでは、一部住民の反対運動が10年前からありましたが、もっと住宅から離れたところに建設せよとデモが続いています。発電の話題では、マウイ島で主に太陽光を利用した2件の大規模発電所開発計画が進んでいます。そのマウイ島ですが、22日に山火事が発生し、一時カパルア空港が閉鎖されました。 ハワイのホテル業は9月はほぼ前年並みで、稼働率は78.2%、平均宿泊料金は1泊247ドルという結果が報告されています。

(ハワイの不動産の話)
ワイキキ地区での30日未満のバケーションレンタル規制について、新たな展開がありました。ワイキキ・バニャンのオーナー組合のPresidentから、各オーナー宛に手紙が発信されました。それによると規制が決められた法令89条についてホノルル市のDPP(計画・許可局)から現在係争中のプロセスの結論が出るまでの間、30日未満のバケーションレンタルを行っても良いという許可を得たとのことです。正式には、今後2-3年のうちにすべてのワイキキ・バニャンのオーナーは罰則の心配をすることなしに短期レンタルをできるようになるとの見通しを示しています。現在の許可では、NUC(短期レンタル可能な許可)を持たないオーナーでも30日未満のレンタルが可能で、かつ本年8月1日の法令施行後に既に違法の通知を受けたオーナーについても通知を撤回するという約束も取り付けたとのことです。長年老朽化していたカカアコ地区の海側にあるハワイ州所有のケアロ湾ハーバーについて州との契約に基づいてハワード・ヒューズ社が改修工事を行っていましたが、その工事が来月には完了する見通しであることが発表されました。桟橋をはじめとする施設や設備が大幅に改善され、Wi-Fiサービス、給油所、汚水吸出徐所、警備ゲート、警備カメラなどが新規に設置され、係留スリップ数も149から184基に増えたとのことです。州との契約に基づいて工事を請け負ったハワード・ヒューズ社にとっては、開発・建設を進めている高級コンドミニアム群からの海側のビューをよくすることができるというメリットがあると見られていました。

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おすすめ一戸建て
4980 コロハラストリート
価格: US$ 1,799,000.00 日本円:JP¥ 195,212,323
JALのマイル:60,000マイル
カハラの中心に建つオープンリビングエリアとキッチン、3BR/2BA一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201929474

★おすすめコンドミニアム
アラモアナ ホテルコンド #2807
価格: US$ 550,000.00 日本円:JP¥ 59,681,366
JALのマイル:20,000マイル
アラモアナSCのすぐ横、リッチも最高なホテルコンド28階オーシャンビュー。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201930363

★おすすめバケーションレンタル(1)
アルーアワイキキ#3108
豪華な3ベッドルームでゆったりとしたハワイ生活をお楽しみ頂けます。
3BR/3BA クイーンベッド1台、フルサイズベッド2台、クリブ1台。$5,300/30泊~
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-3108/

★おすすめバケーションレンタル(2)
ハワイアン・モナーク #3406A
フルキッチン付きスタジオタイプで、フルサイズベッド2台、バスタブ完備。
スタジオ(0BR/1BA)、フルサイズベッド2台 $105/泊 3泊から
https://www.kainahale.com/property/hawaiian-monarch-3406a/

★おすすめ長期賃貸物件
シンフォニー#2407
エレガントなシンフォニーの広い2ベッドルームです。ランドリールームもございます!
2BR/2BA お家賃:US$4,400+税金/月
https://www.kainahale.com/property/symphony-2407/
———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

ワイキキ・バニヤンが一時的に短期レンタルを再開しました。

人気のバケーションレンタル『ワイキキ・バニヤン』が一時的に短期レンタルを再開しました。これにより最低宿泊日数3日から受付を再開しました。ぜひお問い合わせください!

ワイキキ・バニヤン #2910 T2
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-2910-t2/

ワイキキ・バニヤン #3401 T1
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-3401-t1/

ワイキキ・バニヤン #914 T2
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-914-t2/

0