ハワイ不動産ニュース

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.221 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.221

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

3月10日から12日にかけて、久しぶりのホノルル・フェスティバルが開催されました。ハワイ・コンベンション・センター、アラモアナセンター、ワイキキビーチウオークで各種イベントが展開され、最終日の午後にはカラカウア通りでグランドパレードがあり、皆が楽しみにしていたワイキキビーチ沖での世界平和を祈念する長岡花火が夜空を彩り、最高潮に達しました。このフェスティバルへの参加者の来訪もあり、ここ数日は日本からの来訪者も1日あたり1,500人前後となりました。コロナ以前の1日5千人規模に少しずつ近づいてきています。

 

今後の日本からの来訪者数の増加を見る上で大事なのは、日本からのフライト便数なのですが、この度JALが10月末までの運行状況を発表しました。それによりますと、3月26日から10月28日までの期間、羽田、成田発着ともに毎日運航します。また関西―ホノルル線は週3もしくは4便を運航し、コナ線も7月15日から8月31日までの間、週3便運航するとのことです。中部発着は、7月13日までは金曜、7月14日からは水・金・土に運航の予定だそうです。

 

ホームレス対策関連ニュースをいくつかご紹介します。先ず、ヒューマン・サービス・インスティテュート (IHS)がオアフ島で深刻な問題となっているホームレスの人々を治療するための新しいアプローチとして、24時間体制のトリアージセンターを公開したというニュースです。この施設では、ホームレス・シェルターでは不安定だが、救急隊員のサービスや病院での治療を必要としていないホームレスに、短時間のメンタルヘルスと薬物依存の更生治療を提供するそうです。また施設にいる間は、利用者は健康管理やさまざまな治療、症例管理、カウンセリングはどのサービスを受けることができます。

 

ハワイ州のホームレス問題が年々深刻化している中で、州内各地に小型住宅コミュニティを建設する2法案がこのほど州上下両院で通過しました。この両法案は、社会復帰を支援するサービスを提供することで、ホームレス人口を減らすことを目標にしています。ホノルルのリック・ブランジアーディ市長と市は、新たなホームレスが増えないようにしつつ、ホームレスを減らす方法を模索し続けています。市は、新たにポップアップ・シェルターである2か所のタイニーホーム・カウハレを発表し、更に3ヵ所目を計画しています。市のホームレスの取り組みを監督するコミュニティ・サービス局のアントン・クラッキー局長は、新型コロナのパンデミック対策の緊急ポップアップ・シェルターでのスタッフ配置を可能にする2回目の連邦資金が既に市に送付されたことを明らかにしました。

 

ハワイ州の上院では、中絶を受ける女性の権利を擁護するため、ハワイ州外から来院した女性に対する処置を含め、ハワイ全土で中絶に携わる医療従事者を保護する法案が州議会上院で可決されたとのことです。2月のハワイ州の破産申請件数は、前年同月と比較して6.8%増加したことがわかりました。破産申請件数は、これまでの22か月のうち19ヵ月で前年比を下回っていましたが、ここ3ヵ月中2ヵ月は前年比増となっており、今後、申請件数は、増加傾向に転じると専門家は指摘しているとのことです。今後増えると予測されている根拠の一つは、ハワイ州の生活費が全米で最も高いことが指摘されています。

 

(ハワイの不動産の話)

オアフ島で2月に販売された中古一戸建て住宅の中間値は、2が月連続で100万ドルを下回り、売り物件が市場に出てから買い手がつくまでの日数も、前年比で4倍近く長くなりました。一戸建て中間価格は、98万7千ドルで、前年2月の112万5千ドルより12.3%下落しました。一戸建ての中間価格は2021年8月に初めて100万ドルの大台を超え、その後高水準を維持し続けていましたが、今年の1月に1年5か月ぶりに100万ドルを下回りました。オアフの住宅市場は、住宅ローンの金利上昇や米国の景気後退懸念などが理由で需要が落ち込み、鈍化基調を強めています。2月の一戸建ての販売取引数は173戸で、前年同月の241戸と比べて28.3%と大きく下回りました。コンドミニアムの販売傾向も同様の動きとなっています。

 

リック・ブランジアーディ・ホノルル市長は、手頃な価格の住宅、公共の安全、大量輸送サービス、及び住民や企業とのより良いコミュニケーションを優先するため、34億1千万ドルの予算案を発表しました。その中で、市長が最大の要望をしている、住宅所有者およそ15万1750人に、各300ドルの一括税額控除をする固定資産税軽減措置については、特に質問が集中しました。総額約4550万ドルとなるこの税額控除は、今年の夏に送付される前の固定資産税請求書に直接適用することができるとされています。オアフ島の不動産評価部門によると、オアフ島の12月の全不動産価値は、3052億7千万ドルから3430億7千万ドルに増加し、12,4%増を記録したとのことで、それ以来多くの住宅所有者は、最新の固定資産税が以前の課税年度に比べて20-30%上がったと報告しています。いずれにせよ、まだこれから議論が進む段階のようです。

 

———————————————

第26回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
4月開催の第26回 最新ニュース & 質問会は、『開発が進むオアフ島第2の都市カポレイ特集』と題し行います。

 

開催日時
日本時間:2023年4月15日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年04月14日(金) 03:00 PM~04:20 PM

 

お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

 

★おススメ戸建て

383 アイナホウストリート
価格: US$ 1,700,000.00 日本円:JP¥ 226,172,080
JALのマイル:85,000マイル
太陽光発電システムが完備されたハワイカイの一戸建て。広々としたレイアウトには、オープンキッチンから拡張ファミリールーム、フォーマルなリビングルーム、ダイニングルーム、ベッドルーム1室、フルバスルームがグラウンドレベルにあります。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202303740

 

★おススメコンドミニアム
アラモアナ ホテルコンド # 2607
価格: US$ 610,000.00 日本円:JP¥ 81,155,864
JALのマイル:30,500マイル
めったに入手できないアッパーフロアのオーシャンビュー「07」ユニット。高層階の角にあるラナイとマジックアイランドは、大きな引き戸を開けるとリビングから目の前に広がります。アラモアナ公園の緑と海の青。そして、ゴージャスな夕日はこのユニットを忘れられないものにします。アラモアナショッピングセンターに直結しています。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202301203

 

★おすすめバケーションレンタル
アルーアワイキキ#1610
アラモアナビーチ、アラモアナショッピングセンター、ワイキキなどが徒歩圏内にあり、大変便利なロケーションです。ワイキキの人気高級コンドミニアムです。
お部屋タイプ:2BR/2BA フルサイズ2台、ツインサイズ1台。
お家賃:レギュラーシーズン:月額$4,650〜 最低宿泊日数:30泊~
https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-1610/

 

ハワイアン・モナーク #3406A
ハワイアンモナークは、アラワイ運河沿いに建つ高層コンドミニアムです。 ハワイ最大のアラモアナセンターが徒歩圏内にあるので、ショッピングにもダイニングにも気軽に出かけることができ、またワイキキビーチやアラモアナビーチ、各種エアクティビティも満喫して頂けます。 お部屋はフルキッチン付きスタジオタイプで、フルサイズベッド2台、バスタブとハンドシャワーつきバスルーム完備。
お部屋タイプ:スタジオ(0BR/1BA) フルサイズベッド2台
お家賃:レギュラーシーズン:$119/泊~ 最低宿泊日数:3泊~
https://www.kainahale.com/property/hawaiian-monarch-3406a/

 

★おすすめ長期賃貸物件
アイランド・コロニー #1710
All New! Just Renovated! 人気のアイランド・コロニーで快適にお過ごし頂けます!ベッド、シーツ、タオル、掃除機から炊飯器、オーブントースター、食器まで全て新品!ラナイからは花火もお楽しみ頂けます!ワイキキの中心ほど近いシーサイドアベニュー、好立地です!ノードストローム、ロス、マック、スタバ、丸亀製麺、ミツワスーパーもすぐそこ!ナイスなインテリアでおすすめのコンドミニアムです!
お部屋タイプ:STUDIO(0BR/1BA)
最低契約日数:1年 お家賃:$1,700
その他:税金、電気、上下水道・TV込み
https://www.kainahale.com/property/island-colony-1710/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

『注目を集めるワードビレッジ特集第2弾』動画アップしました。

第24回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『注目を集めるワードビレッジ特集第2弾』

日本でも話題になるカカアコエリアの大規模開発プロジェクト【ワードビレッジ】。現在の開発状況や最新情報をセールス担当の安原さんにふたたび登場していただき、皆様からの質問にがっつりお答えいただきます!文化と自然が調和したワードビレッジがもたらす地域への経済効果、ライフスタイルやコミュニティがどのように地域に貢献し、未来にどのような影響を与えるかについてもお話しいただきました。当日の模様をぜひご覧ください。

関連動画

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.220 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.220

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

この2月後半には、日本からハワイへの来訪者が増えて1日平均1,500人ほどになり、ワイキキで歩いていると日本語で話しているグループに遭遇することもあるようになってきました。それでも1日平均約29,000人の来訪者数全体に比べるとまだ5%ほどにすぎず、早くコロナ前の状況に戻ってくれるよう願っているところです。ホテルの復活に時間がかかっている中で、ハワイのタイムシェアの稼働率がパンデミック前のレベルに回復したというニュースがありました。本来、タイムシェアでは、全米のどの場所より人気があって稼働率が高くなる傾向があるハワイですが、新型コロナウイルスの旅行制限のあった2020年のハワイのタイムシェア稼働率は35.7%で全米の49.2%を大幅に下回っていたところ、2022年第3四半期の平均稼働率は92.7%に達し、大きな回復を見せました。

 

カポレイからホノルルをつなぐ高速高架鉄道工事の関係で、交通量の多いディリンガム通りで周辺ビジネスへ深刻な問題を引き起こしていることが話題になっています。交通規制などで客足が激減したことが地域ビジネスの深刻な問題となっているなかで、市議会は、ビジネスの収入減を補うため、市予算財政サービス局とホノルル高速輸送会社(HART)が分担して補償する基金の復活を検討しています。高架鉄道建設緩和基金は、2018年に市議会によって設立されており、ホノルル輸送プロジェクトの建設によって発生する経済的な悪影響を救済することが目的でした。2018年、市議会は、対象となるビジネスの不動産税を軽減するために200万ドルを充当し、2019年に市議会は75万ドルを高架鉄道緩和基金に追加しましたが、影響を受ける企業には補償が行われてはいなかったとのことです。

 

2月20日の祭日プレジデンツ・デイにはアロハ・タワーからアロハスタジアムまでの約13キロを走る「グレート・アロハ・ラン」が再開されました。そのゴールとなるアロハ・スタジアムでは、25日に取り壊し前の最終イベントが行われました。「アロハ・フロム・アロハ・スタジアム」というイベント名で行われた一般公開イベントで、ロッカールームを含む通常は公開されていないスタジアムの一部のガイドなしツアーや、ハワイスポーツ界の栄誉品の展示、貴重なハワイ大学スポーツ記念品などの展示などがあり、過去に関わったたくさんの人が集まったとのことです。このイベントで47年の歴史を閉じたスタジアムは、2024年に取り壊し、27年までに現在のスタジアムよりやや小さな施設に建て替えることが計画されています。

 

ハワイアン電力のソーラー設備の増加が昨年では9万7千件に達しました。これはハワイアン電力社が顧客へ奨励金、太陽光発電に対する連邦税控除の延長、電気料金の値上げなどを顧客に提供したことによるもので、ハワイアン電力社の電力網にある民間の太陽光発電システムによるものです。2030年までに発電による二酸化炭素排出量を2005年の水準から70%削減することを明言しているハワイアン電力社は、今後8年間で5万件の屋上太陽光発電システムを家庭や企業に追加することを含む気候変動行動計画を策定しています。現在のほとんどすべての新しいシステムにはエネルギー貯蔵が含まれており、顧客はエネルギー使用をより細かく制御でき、コストを節約できると同時に、島の電力網の安定性と信頼性をサポートしているとのことです。

 

ホノルルのリック・ブランジアーディ市長は、オアフ島に4千人いるというホームレスのニーズに対応するための計画を発表しました。その32ページの行動計画書は、ホームレス問題を解決するための次の5つの主要な戦略から構成されています。①ホームレス危機対応システムの強化 ②ヘルスケアの統合 ③ホームレスから抜け出すためのキャリアパスの提供 ④より手頃な価格の住宅オプション ⑤ホームレス問題を予防するためのプログラムの運営。市長の計画は、市コミュニティサービス局や市緊急サービス局、市経済活性化局、ホノルル警察との共同で作成されたとのことです。オアフ島のホームレス問題は、市議会でも「解決すべき最も重要な問題の一つ」と認識されています。

 

(ハワイの不動産の話)

ホノルル市郡当局が昨年12月に算出した新年度の不動産評価額に対して、それを不服とする異議申し立てがおよそ2千件に上っていることが明らかになりました。評価額の異議申し立てには50ドルのデポジットが必要で、申し立てが受理された場合や、妥協案が成立した場合、申立人にデポジットが払い戻されます。異議申し立ては、不動産関連業に従事している無給のボランティアで構成された固定資産税評価委員会の委員によって審理されます。申し立てには、デポジットの他に算出された評価額が市場価格より10%以上の誤差があることを証明する書類の提出が必要とされています。申し立ての審査は、申立人が提出した必要書類の精査から始まり、審査委員による審査を経て、市当局と申立人の両者からの説明を受けた後、最終的な決定が下されるとのことです。

 

カカアコ・マカイというカカアコのアラモアナ通りから海側にある地域でハワイアン問題事務局(OHA)が所有する土地での住宅開発許可がハワイ州の上院を通過したとのことです。法案は、OHAが所有する9区画のうち3区画で建設する住宅の高さと密度の制限を引き上げる代わりに、ケワロ湾に面した埠頭の修復に6千5百万ドルを提供するというものです。3区画とは、アラモアナ通りに面した2区画を含めて、すべてウオーターフロントではなく内陸部となるとのことです。

 

———————————————

 

第25回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『数多くの有名校がある文教地区、自然豊かな虹の街マノア特集』
3月開催の第25回 最新ニュース & 質問会は『数多くの有名校がある文教地区、自然豊かな虹の街マノア特集』と題し行います。

開催日時
日本時間:2023年03月11日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年03月10日(金) 03:00 PM~04:20 PM

お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

 

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
4347 パホア アベニュー
価格: US$ 4,280,000.00 日本円:JP¥ 549,501,496
JALのマイル:214,000マイル
カハラで有名なバードオブパラダイスの家。6,000平方フィートを超える壮大なインテリア、5つの広々としたベッドルーム(2つのマスタースイート)、天井の高い6番目のベッドルーム、ゲームルーム、和室、ファミリールーム、巨大なイートインキッチンがあります。1998年に鉄骨と花崗岩のタイルで建てられました。カハラモールまで徒歩数分。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202221944

 

★おススメコンドミニアム
リリウオカラニガーデン #1913
価格: US$ 418,000.00 日本円:JP¥ 56,921,944
JALのマイル:20,900マイル
ベッドルームからダイヤモンドヘッドが迫ってくるキングタワー奇数階のユニットはとても貴重です。ダイヤモンドヘッドの手前にカピオラニ公園の緑が広がり部分的にオーシャンビューも楽しめる高層階のユニットです。駐車場が1台指定の場所に付いています。リビングの窓からも一年中、丘から昇る朝日がリビングからキッチンまで降り注ぎます。また、アラワイ運河の端にあるカヌー乗り場やアラワイゴルフコースのティーショットエリアも見渡すことができます。窓の外には、山側から心地よいハワイの貿易風が通り抜け、その名の通り、トロピカルガーデンがあなたのハワイライフを素敵にしてくれるでしょう。各所にスプリンクラーを設置し、ワイキキでの生活を安全で快適なものにしてくれます。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202302910

 

★おすすめバケーションレンタル
フォスタータワー #701
ワイキキビーチ目の前のカラカウア通りに建つコンドミニアムです。お部屋からは、どこまでも続くオーシャンビューを堪能頂けます。2ベッドルームのお部屋は、リビングもとても広く優雅なハワイ生活間違いなし!パーキングも2台あり、車で遠出も楽しめます。施設には、プール、サウナ、フィットネスルームがございます。目の前が海!海!海!最高のハワイをお楽しみ頂けます!
お部屋タイプ:2BR/2BA クイーンサイズベッド1台、シングルサイズべッド2台。
お家賃:レギュラーシーズン:$8,000/30泊〜
https://www.kainahale.com/property/foster-tower-701/

 

———————————————

 

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

https://www.kainahale.com/subscribe/

 

———————————————

 

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel: (808) 397-5280 Fax: (808) 664-8700 Cell: (808) 286-2834
Email: hmita@KainaHale.com
Website: www.KainaHale.com
Blog: www.ameblo.jp/kainahale/
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0
Liliuokalani Gardens # 1913

【新着売り出し物件】Liliuokalani Gardens # 1913

ベッドルームからダイヤモンドヘッドが迫ってくるキングタワー奇数階のユニットはとても貴重です。ダイヤモンドヘッドの手前にカピオラニ公園の緑が広がり部分的にオーシャンビューも楽しめる高層階のユニットです。駐車場が1台指定の場所に付いています。リビングの窓からも一年中、丘から昇る朝日がリビングからキッチンまで降り注ぎます。また、アラワイ運河の端にあるカヌー乗り場やアラワイゴルフコースのティーショットエリアも見渡すことができます。窓の外には、山側から心地よいハワイの貿易風が通り抜け、その名の通り、トロピカルガーデンがあなたのハワイライフを素敵にしてくれるでしょう。各所にスプリンクラーを設置し、ワイキキでの生活を安全で快適なものにしてくれます。

お問い合わせフォーム | CONTACT FORM

東京・赤坂にもオフィスがございますので、日本で事前のご相談を承ります。経験豊富なカイナハレハワイのセールス及びスタッフにお任せください。

●お名前(フルネーム)

●メールアドレス

●メールアドレス (再入力)

●電話番号

●お問い合わせ内容

●連絡方法

●ご自由にお書き込みください

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.219 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.219

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

 

(ハワイの話)

2月に入り、ハワイへの来訪者数は、1日平均で約25,000人というレベルですが、日本からの来訪者は1日平均約1,150人と、全体の4%程度にとどまっています。昨年2022年のハワイ訪問者数が発表されました。それによると、合計925万人となり、新型コロナウイルスのパンデミック前の2019年に比べて90%未満でしたが、この減少は主に海外からの訪問者、特に長年ハワイでトップの国際市場である日本からの訪問者が減少したことが原因となっています。2022年の日本からの訪問者数は19万9760人に過ぎず、150万人以上だった19年に比べて87.3%減となりました。ハワイ州観光局では、日本からの訪問者数が2019年の50%まで戻るのは、今年の年末近くになると予想しているとのことです。私たちはもう少し早く、第5類への移行タイミングから増え始めて、夏ごろに50%くらいまで戻ってくれることを願っているところです。

 

日本からも気候変動、天候の急激異変などのニュースを聞くことが最近増えていますが、ハワイでもよく雨が降ります。また、2月9日にオアフ島全域で強風が吹き荒れ、樹木や電柱を倒し、電力遮断や道路封鎖を引き起こしました。これが10日以降にも続くとのことで注意警戒を続けるよう気象局が呼び掛けました。

 

ハワイ州保健局によると、新型コロナの7日間平均の新規感染者数が減少を続けており、平均陽性率もこの1週間に6.0%から4.7%に低下して4月中旬以来初めて5.0%を下回ったとのことです。一方で、おたふくかぜや、はしかなど 学校に行くのに必要は予防接種を受けていない子供の割合が、新型コロナのパンデミック依頼急増し、新たな感染症が発生する発生する懸念が強まっています。また、今全米で風邪薬の不足が数か月にわたって続いており、ハワイでも同様の状況だということです。街中のロングスドラッグスやターゲットなどの多くのドラッグストアの風邪薬コーナーの棚は軒並み品薄の状態になっており、特に12歳以下の子供に人気のある解熱剤の棚の空きが目立っている他、咳止めの薬さえなくなっている店舗もあるそうです。

 

ハワイ州の自動車販売は、サプライチェーンの問題や車両生産削減に影響で2022年は失速し、12.6%現と過去11年間で3番目の低水準に落ち込みました。新型コロナの影響を受けた2020年の販売台数4万3709台を除き、過去10年あまりで販売台数が減少したのは4万2181台に落ち込んだ2012年のみとなっているとのことです。販売台数は減少したものの、ハワイ州の12.6%減は全米の14.9%減ほどには落ち込んでいないとも言えます。ネガティブな要因としては、長引くサプライチェーンの問題と、高インフレ、金利上昇、経済成長の鈍化、下取り価格の下落による新車の値ごろ感弱まりが指摘されています。ちなみにベストセラーブランドはトヨタで占有率28.8%、次いでホンダの9.6%、日産とフォードが同率で7.1%、キアが6%となっています。ガソリン車のシェアは80.9%、代替エネルギー車のシェアは19.1%とのことです。

 

同性婚の合法判決から30年について、州政庁で記念式典が行われたというニュースがありました。30年前にハワイ州の最高裁の判事が結婚の平等へと近づける判決を下しました。その判決は全米に波紋を投げかけ、各州の議会は反発しました。その後2013年に連邦最高裁所は、結婚を男女間の結合に制限した婚姻防御法の条項を無効にし、同成婚が認められました。ハワイ州は他の同性婚が認められた14州に続き同性婚を認めましたが、この合法化までは十数年かかっています。

 

1月から3月にかけて、ハワイ周辺の海にはザトウクジラの母子がたくさん回遊します。この時期に航海する船舶には速度を落として注意して運行するよう当局に促されています。ザトウクジラの体重は成長すると約45トンほどになり、たとえ低速でも衝突すれば、ゆっくりと走る貨物列車と自動車が衝突するのと同じ衝撃があるとのことです。

 

 

(ハワイの不動産の話)

グリーン知事にハワイ州住宅局の局長に指名されたナニ・メデイロス氏は、ホームレスになる危険性が最も高いとされているシングルマザーとして、何年も余裕のない生活を送ってきたとのことですが、ホームレス、中産階級、幾分高額の所得を得ている人を含め、すべての人が手頃な価格で住宅を私有、賃借できるようにしたいと考えているそうです。メデイロス氏は次の3つの提案をしています。1)州の家賃補助予算を今後2年間、100万ドルから1300万ドルに増やし、500ドルの家賃補助を求める応募者の層を厚くする。2)月額2,400ドルの家賃は払えるが、頭金を支払う手持ち資金がない労働者にローンを提供し、教師や医療従事者の採用と維持を支援する。3)州教育局の土地に教員専用の住宅を建設する可能性を含め、労働者用住宅のための官民提携を構築する、というものです。

 

2023年1月のオアフ島での不動産販売状況ですが、1月の中古一戸建て住宅の中間価格が100万ドルの大台を下回りました。1月の中間価格は97万ドルで、2022年同月の105万ドルから8%下落しました。販売数も前年同月の326戸から150戸へと54%の激減でした。コンドミニアムも販売数は275戸で前年同月の552戸から50%減少しました。価格は49万⑤千ドルで前年の51万ドルより3%低下しました。価格についても下落傾向が顕著になってきており、いよいよ買手市場になってきたと言えると思います。

 

———————————————

第24回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『注目を集めるワードビレッジ特集第2弾』

日本でも話題になるカカアコエリアの大規模開発プロジェクト【ワードビレッジ】。現在の開発状況や最新情報をセールス担当の安原さんにふたたび登場していただき、皆様からの質問にがっつりお答えいただきます!文化と自然が調和したワードビレッジがもたらす地域への経済効果、ライフスタイルやコミュニティがどのように地域に貢献し、未来にどのような影響を与えるかについてもお話しいただきます。

 

開催日時
日本時間:2023年02月18日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年02月17日(金) 03:00 PM~04:20 PM

 

お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

 

マイルがたまるハワイ不動産は、カイナハレ×JALバケーションズだけ!
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

 

★おススメ戸建て
91-1320 カイオキア ストリート
価格: US$ 1,999,000.00 日本円:JP¥ 265,448,210
JALのマイル:99,950マイル
ホアカレイカントリークラブのエメラルドグリーンを見下ろすカ・マカナ・アット・ホアカレイの5ベッドの一戸建て。ビーチ、レストラン、カ マカナ アリイ モールなどのショッピングから数分の便利な場所に位置しています。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202302054

 

★おススメコンドミニアム
ワイルダー・アット・ピイコイ #2106
価格: US$ 497,000.00 日本円:JP¥ 65,996,879
JALのマイル:24,850マイル
購入者に10,000ドルのクレジット!!滅多に出ないコーナーユニットの2ベッドルーム。涼しい貿易風が流れ、パンチボウルと夕焼け、海、マノアの景色の広大な景色を楽しむことができます。マキキの中心部に位置し、ショッピング、ダイニング、食料品店からわずか数分。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202224784

 

★おすすめバケーションレンタル
ワイキキサンセット #1406
美しいダイヤモンドヘッドが眺められる、ワイキキでも大変人気のコンドミニアム。共有施設も充実しています。ビーチまで徒歩3分、レストラン、公園、動物園なども近く充実したハワイ滞在ができます。駐車場付き物件です。ビーチへもショッピングセンターへも徒歩圏内で便利、バス停ももすぐそばにあります。
お部屋タイプ:1BR/1BA フルサイズ2台、ソファベッド1台。
お家賃:$2,700/30泊〜
https://www.kainahale.com/property/waikiki-sunset-1406/

 

★おすすめ長期賃貸
カピオラニ・マナー#1111
大変人気の絶対便利なロケーションです。ショッピング、マーケット、デパート、アラモアナショッピングセンターやアラモアナビーチパークまで歩いてすぐです。2018年にモダンにレノベーションしました。ラナイもひろびろ。スーパー便利でおすすめのコンドミニアムです!
お部屋タイプ:1BR/1BA 居住面積:484sqft(44.97m2)
最低契約日数:1年 お家賃:US$1,750/月
上下水道、電気代、TV、駐車場一台込み
https://www.kainahale.com/property/kapiolani-manor-1111/

 

———————————————

 

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

 

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.218 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

ハワイ不動産ニュースレター『カイナハレハワイ わくわく不動産便り』
無料購読申し込み・退会フォーム

 

毎月2回、ハワイの最新情報とハワイ不動産ニュースを現地ホノルルよりお届けしています。『カイナハレ ハワイわくわく不動産便り』をご希望の方はこちらのフォームをご利用ください。

登録解除

0

【ハワイ不動産】カイナハレハワイわくわく不動産便りVol.218

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)

早くも2023年の1ヵ月目が終わりました。この1月後半にはチャイニーズ・ニューイヤーのライオン・ダンス(獅子舞)の太鼓の音が ワイキキなど街中のあちこちで聞かれました。ハワイへの1日平均来訪者数は、約26,400人と少し減少傾向になりました。その間の日本人客は約990人ほどでした。またハワイに在住する私たちにはやや肌寒い気候が続き、1月29日にはハワイ全域に暴風雨が襲い、各地に洪水や高波をもたらし、モロカイ島では30日にすべての学校が休校になったほどでした。一方、大きな波が待ち望まれていたワイメア湾に期待通りの波が訪れ、1月22日にビッグウエーブ・サーフィン・コンテスト「The Eddie」が開催されました。波の高さが規定に達さないと開催されないため、7年ぶりに開かれた今回は過去39年間で10回目となりました。会場となったワイメア湾周辺は込み合い、ビューイング・エリアは夜明け前から訪れた観客で埋め尽くされました。

 

ジョシュ・グリーン新知事は、開催された第32回州議会で税制改革やハワイを気候変動対策のグローバルモデルにするためのアイディアなど、ハワイの将来についての大胆な施政方針を演説しました。特に演説途中に下院の演壇で「役所の官僚主義をとり除き、住宅建設プロセスを合理化。コミュニティの住人がホームレスと住宅不足問題に正面から取り組めるようにする」という趣旨の緊急宣言に署名し即発行させました。この宣言は、聴衆のスタンディング・オベーションを受けました。また、グリーン知事は、気候変動対策で一般基金に1億ドルを投じる宣誓書にも署名し、環境問題への取り組み意欲を示した形となっています。

 

高速鉄道建設工事で、レール建設、公共インフラ移設工事の騒音、渋滞の問題発生が懸念されています。ディリンハム通りでは、エヴァ側からホノルル市街まで(西側から東側まで)今後3年間は1日24時間、週7日両方向ともに1車線の交通になるとのことです。鉄道路線のユーティリティ移設工事では、138キロボルトの送電線2本のうち1本を地下に埋設することで、鉄道プロジェクトにかかる時間と費用を節約できるとされています。この工事は昨年12月5日に着工されており、2026年の第一四半期に完成する予定となっています。バスは通常通り運行されるとのことです。

 

500ドルの罰金の話を二つご紹介します。一つは、増えすぎた野生のニワトリに餌をやると500ドルの罰金という法案です。増えすぎて小学校で攻撃的なニワトリが増えたことや、ニワトリやヒヨコの鳴き声が安眠妨害すること、道路にも親子で飛び出すので交通事故の危険が増していることなどから州下院に提出されました。ニワトリがこのように爆発的に増えた原因は住民が餌をやりすぎたことと言われています。もう一つ、1月から施行された州法があります。それは、風船を飛ばすと500ドルの罰金というものです。本格的な風船のシーズンは、5月から6月にかけての卒業式のシーズンと重なるのですが、環境保護のためのこの州法は既に施行となっています。

 

環境保護といえば、州立公園などで州外からの訪問者から環境保護の対価として料金徴収を拡大しようという動きがあります。ダイアモンド・ヘッドでは既に州外からのビジターは有料かつ予約が必要になっていますが、これを州立トレイル、州立公園、州立ビーチへの影響を相殺するために拡大することが検討されています。徴収した料金は、海岸浸食や、海面上昇、サンゴの白化防止、サンゴ礁の損傷の修復、外来種の駆除を支援する活動に充てられることになります。これは、地球上で最も多くの絶滅危惧種が生息すると言われているハワイの破壊されやすい生態系への、観光の影響を軽減させるためとしています。

 

ハワイ州は、就学前教育制度を発表しました。プリスクール(就学前)と言われる教育制度の改革について、2032年までにすべてのハワイ州の3歳と4歳の子供がプレスクール教育を受けることができるようにするというものです。そのため465室の新しい教室を拡充する官民合同の計画が開始されることになりました。

 

(ハワイの不動産の話)

今年2023年の不動産市場の統計データはまだ出ていませんが、昨年末頃の傾向がしばらく続くと予想されています。つまり、2022年には前半が大変な売り手市場となり、オアフ島では、第2四半期には一戸建ての63%が、またコンドミニアムの44%が売出価格より高い価格で取引されました。5月には一戸建ての中間価格が新記録の$1,153,500となり、6月にはコンドミニアムの中間価格が最高の$534,000を記録しました。ところが、3%程度だった住宅ローン金利がどんどん上がり、10月には7%に到達、年末には6%半ばというレンジとなりました。これにより、第4四半期には、売出価格より高い価格で取引された割合が、一戸建てで29%に、コンドミニアムで25%にとダウンしました。この金利が高止まりするとなると、市場は緩やかに買手市場になってゆくのが自然ではないかと思っています。

 

以前もご紹介させていただいていた、モイリイリの建設される予定のコンドタワーをホノルル市議会が建設承認をしました。これは43階建て、総額6億1900万ドルのコンドミニアム建設計画で、1005戸のアフォーダブル価格のユニットをもつコンド・ビルができることになります。建設開始は今年後半の予定となります。アフォーダブル価格帯は全体の60%で、その一戸の最高販売価格は、1寝室の37万1800ドルから3寝室の81万3300ドルの範囲となる予定です。購入希望者は、ハワイ州に居住する納税者で、この「クイレイ・プレイス」を主要住居として10年間居住することに同意し、抽選で選ばれた人に限られます。この開発業者は、その場所に現在住む住宅のテナントに2か月分の家賃を無料にして、その間に移転をできるように支援するとしています。

 

———————————————

 

第24回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
『注目を集めるワードビレッジ特集第2弾』

日本でも話題になるカカアコエリアの大規模開発プロジェクト【ワードビレッジ】。現在の開発状況や最新情報をセールス担当の安原さんにふたたび登場していただき、皆様からの質問にがっつりお答えいただきます!文化と自然が調和したワードビレッジがもたらす地域への経済効果、ライフスタイルやコミュニティがどのように地域に貢献し、未来にどのような影響を与えるかについてもお話しいただきます。

 

開催日時
日本時間:2023年02月18日(土) 10:00 AM~11:20 AM
ハワイ時間:2023年02月17日(金) 03:00 PM~04:20 PM

お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
https://www.kainahale.com/questions/

 

———————————————

 

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
91-1233 カイオキア ストリート
価格: US$ 1,349,000.00 日本円:JP¥ 175,572,350
JALのマイル:67,450マイル
美しく改装された4つのベッドルーム、オフィス/書斎/フォーマルなダイニングルーム、3つのバスルーム、受賞歴のある設備を備えたリゾートコミュニティであるホアカレイ・カ・マカナの角地。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202301739

 

★おススメコンドミニアム
アラモアナ ホテルコンド # 2607
価格: US$ 610,000.00 日本円:JP¥ 79,391,500
JALのマイル:30,500マイル
めったに入手できない高層階のオーシャンビュー「07」ユニット。高層階の角にあるラナイとマジックアイランドは、大きな引き戸を開けるとリビングから目の前に広がります。アラモアナ公園の緑と海の青。そして、ゴージャスな夕日はこのユニットを忘れられないものにします。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202301203

★おすすめバケーションレンタル
Marine Surf #1304 | マリン・サーフ #1304
人気コンドミニアムのマリンサーフ・ワイキキ内にあるワンルームタイプ高層階のお部屋です。清潔感溢れるお部屋はフルキッチン付きで長期のお客様も安心してお泊りいただけます。またウォシュレットがついているのも人気のポイントです。クヒオ通りとシーサイド通りの角に位置しておりますので、バス停やレストランなどが近くにあり大変便利なロケーションとなっております。インターネットと市内電話、そして駐車場が無料でご利用可能でございます。
お部屋タイプ:ステューディオ フルサイズベッド2台。
お家賃:$126~/泊 最低宿泊日数 3泊~
https://www.kainahale.com/property/marine-surf-1304/

 

★おすすめ長期賃貸
Inn On The Park #2006 | イン・オン・ザ・パーク#2006
Green and Peaceful! 目の前が公園、イン・オン・ザ・パークの20階ひろびろStudio 320SQFT! ラナイからはダイヤモンドヘッドと公園が望め、花火もお楽しみいただけます!レストランやショップ、コンビニエンスストアはすぐそこ。アラモアナ・ショッピング・センターもワイキキビーチも歩いてゆけます!便利でモダンなおすすめのコンドミニアムです!
お部屋タイプ:ステューディオ 居住面積:29.73m2
最低契約日数:1年 お家賃:US1,450/月
上下水道、TV、インターネット・電気代・税金込み
https://www.kainahale.com/property/inn-on-the-park-2006/

 

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

無料購読申し込み・退会フォーム

———————————————

 

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0