カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.198

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.198

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)

3月後半にハワイを訪れた人の数は、1日平均約28,000人でした。そのうち日本からの来訪者は1日平均182人でした。この半月の間で一番のニュースは、現在建設が進んでいる鉄道計画の変更案の話題です。リック・ブランジアーディ市長は3月15日の年頭教書演説の中で、多くの問題をかかえる市の高架鉄道建設の新計画を発表しました。それによると、終点駅をアラモアナセンターに代わり、カカアコのサウス通りとハレカウイラ通りの交差点にある巡回裁判所付近までとするとの考えが明らかにされました。2012年に構想された当初の計画では、東カポレイからアラモアナまでの20マイル、21駅の路線を建設する予定となっていましたが、今回のプランでは、18.75マイル、19駅への変更ということです。この路線短縮により、完成予定が2029年5月になるとのことで2年間早まります。また、この第一段階が終われば、本来の目的地であるアラモアナセンターまでの建設にも取り掛かれるとの考えも示しました。

ワイキキのインターナショナル・マーケット・プレイス内で営業中の高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」が今年の夏に閉店することが明らかにされました。跡地には、ターゲットが新たに出店するとのことですが、開店時期は数年後になる見込みとのことです。ターゲットは全米に1,900店舗以上を展開しており、ハワイには2009年に進出し、現在州内では7店舗を運営しています。

日本でのコロナ関連規制が緩和されたことがハワイでもニュースになっています。ハワイの日本人観光マーケットを代表する人たちは、この春に特にゴールデンウイークには日本からハワイへの旅行がわずかながら増えるだろうと予想しています。ただ、日本にはまだ1日7千人の訪日旅行者の上限があり、その上限が日本への旅客便数に影響しているため、これが改善されないと大きな回復には至らないと見られています。ハワイの観光業は、州の「セーフ・トラベルズ・プログラム」が終了を迎えることで、より堅調な夏へ滑り出して行くと期待しています。ホテル関係者によると、2月にもっと多くの利用を期待していたものの、海外からの旅行者や会議、インセンティブ旅行で来る旅行者が引き続き少なかったことがあまり芳しくない結果を生んだと指摘しています。オアフ島は他島に比べて海外からの旅行者や団体ビジネス客への依存度が高い分だけ、他島に比べて遅れ気味だとのことです。

米国勢調査局の統計によると、2020年7月1日から2021年7月1日にかけてオアフ島の人口が12,337人減少したことがわかりました。同局は、7月1日時点でのオアフ島の人口を100万890人と推定しています。ハワイ州ではその間の新型コロナによる死者は500人ほどで、出生数は死者数を上回り1,468人の自然増を示したとのことです。この動きは、パンデミックによる人口減少の歯止めとはなったものの、物価高、仕事の機会を求めて州外に流出した人口を相殺するほどではありませんでした。アメリカ本土の方が経済回復が早かったので、本土に移住した人が多かったのではないかとのことです。

(ハワイの不動産の話)

バケーションレンタルの規制強化の話が進んでいます。市の計画許可局(DPP)は、住民からの度重なる苦情に対処するため、住宅区域での短期バケーションレンタル・オーナーへの調査に踏み切る動きとなりました。条例案41号がその規制法案ですが、この改定版が住宅区域、特にカイルア区域での短期レンタル問題に対応するもので、早ければ4月13日市議会の全議員で審議されます。この41号改定案では、(1)遠隔地や住宅地域でのレンタルの最短期間を30日から90日に変更。(2)レンタル利用者による同区域内の市道での路上駐車禁止。(3)ベッド&ブレックファストの場合、部屋数に相当する駐車スペースを道路以外に確保することが含まれています。カイルアでは短期レンタルの利用者の減少、住宅街の通りがレンタカーの駐車で占められるのを防ぐこと、居住者が賃貸できる長期賃貸住宅の増加などを目指し、法案の導入を望む住民が多いそうです。この法案はワイキキでも対象となって議論されており、注目してフォローしています。

ハワイ島の湾岸エリアにブティックリゾートを建設するケアウホウ・ベイ管理計画に関して、カメハメハ・スクールズは一般から意見を募っています。この計画は、湾岸エリアの歴史的・文化的名所の保全を図りながら、文化教育活動の場として地域の再活性化を目的とした計画であることが強調され、必要な運営資金の調達のための商業的活動にも活用できるブティックリゾートとして、広く利用されることを目的としていると説明しています。このケアウホウ・ベイはカメハメハ3世の生誕地として知られています。

長い間放置されているワイキキの空き地19区画について、これを市が購入し有効に利用するよう求める活動が起こっています。近隣住民は、公園やドッグパークや電気自動車用充電ステーションを備えた駐車場を望んでいるとのことで、所有者に適正価格で市に売却するように地域の議員が働きかけているとのことです。

●●●第14回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会のご案内●●●

第14回になりますカイナハレハワイ不動産最新ニュース&質問会は『ライフスタイル別オアフ島居住エリア特集』に決まりました。小中高の編入を伴うご家族での移住、タウンでの仕事を中心とした移住、ハワイ初心者の移住、高級住宅街などエリアにこだわる移住、ゴルフ好きの方の移住などなど、ライフスタイル別のオアフ島居住エリアを、ベテラン移住者であるカイナハレスタッフがご紹介いたします。

開催時刻:
日本時間:2022年4月9日(土) 10:00 AM~11:00 AM
ハワイ時間:2022年4月8日(金) 03:00 PM~04:00 PMです。

●質問会はZOOMで開催します。カメラ・マイクOFFでご参加いただけます。
参加は無料ですので、お気軽にご視聴ください。

質問会の詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

カイナハレ不動産スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
1741 ハレコア ドライブ
価格: US$ 1,499,000.00 日本円:JP¥ 182,527,084
JALのマイル:74,950マイル
素晴らしいコーストライン、ダイヤモンドヘッド、ダウンタウン、マウンテンの景色を望むミッドセンチュリーの一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202205760

★おススメコンドミニアム
リージェンシー・オン・ビーチウォーク #54
価格: US$ 590,000.00 日本円:JP¥ 71,841,881
JALのマイル:29,500マイル
ワイキキシティの生活を楽しむのに最適なロケーション!ワイキキが提供するすべてのものから徒歩圏内です。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202206182

★おすすめバケーションレンタル
パカラナ #1203
ワイキキから車で10分、ダウンタウン方面にも便利なマキキ地区の住宅街に位置する19階建てコンドミニアムです。
お部屋タイプ:1BR/1BA クイーンサイズベッド1台、クイーンサイズソファベッド1台。
レギュラーシーズン:$2,200〜 最低宿泊日数:30泊~
https://www.kainahale.com/property/pakalana-1203/

★おすすめ長期賃貸
レジデンス アット マキキ #301
2016年に建築された、便利で現代的でお財布に優しい2ベッドルームです。
2BR/2BA  居住面積:745sqft(69.21m2)
最低契約日数:1年 お家賃:US$2,300+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/residence-at-makiki-301/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/
———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale