カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.199

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.199

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)

ハワイ州での新規コロナ感染者数は、4月前半では一日平均約180名という水準で推移しました。その間にハワイを訪れた旅客数は一日平均約2万9千人で、そのうち日本からは一日平均180人程度でした。日本の大手旅行社がハワイ向けツアーを再開するという嬉しいニュースがありましたが、我々ハワイ側の多くは、急に日本からの来訪者数が増えることはなく、大きく増えるのは今夏以降かと見ています。ハワイを訪れ、4月5日にはイゲ知事とも会談した日本旅行業協会の視察団からも、2023年には2019年と同じハワイ訪問者を年間150万人の水準まで回復させたいとの表明がありました。

コロナ禍からの回復途上のこのタイミングで、オアフ島でのバケーションレンタルを規制する法案が可決されました。この件につきましては、このマガジンの後半(ハワイの不動産の話)で概要をご報告をさせていただきます。

ハワイ州に影響を及ぼす政治家の連邦政府人事のニュースが一つあります。米上院では、3月29日にジョーバイデン大統領に指名されたナニ・コロレッティ氏を行政予算管理局副局長に承認する投票を行い、57対41で決まり、イオラニ・スクールの卒業生である同氏は連邦政府のアジア系アメリカ人の中で最高位、バイデン政権のフィリピン系アメリカ人で最高位の一人となりました。コロレッティ氏は、カパフル出身の女性です。

もう一人ハワイの女性のお話があります。ハワイ先住民のクム・フラであるエディス・カナカオレさんが、米国のコインの裏側に著名な女性を描くプログラムの一環として、2023年に25セント硬貨に描かれる5人の女性の一人に選ばれたとのことです。1979年に亡くなったエディスさんは作曲家、チャンター、ダンサー、教育者、エンターテイナーとしてその名を知られています。ハワイ島ヒロには、エディス・カナカオレさん夫妻の教えを永続させるために1990年に設立されたエディス・カナカオレ財団があり、その財団はエディスさんの孫娘で財団の事務局長であるフイフイ・カナヘレ・モスマンさんに運営されています。

ハワイ文化にかかわる話題がもう一つありました。ウクレレ・ファンでなくとも知っている方も多い、有名ウクレレ・ブランド「カマカ」の家長だったサム・カマカ・ジュニアさんが3月15日にホノルルの自宅で亡くなりました。1922年6月生まれで、あと3ヵ月で100歳という99歳でした。ハワイで最も古いウクレレ製造会社であるカマカ・ウクレレ社は、2016年には創業100周年を迎えていました。

続いてアラワイ運河の話題を二つお届けします。一つは、アラワイ運河の浄化を助けるための取り組みです。「元気玉」という野球サイズのものを投げ入れることで今までも継続的に行われてきましたが、4月2日の朝に200人以上の人が運河べりに並んで投入、この泥と有益なバクテリアでできた玉を投げ入れることにより、水中のヘドロの浄化を助けるというものです。今までの活動により魚や鳥が戻ってきており、ウミガメも見るようになったとのことで、次はイルカに戻ってきてほしいとの願いがイベントのテクニカルアドバイザーから語られました。

二つ目は、アラワイ洪水対策会議ワークショップの開催の話題です。地域住民に対し、ホノルルのアラワイ分水界の壊滅的な洪水のリスクを軽減する方法を議論するため、オンライン公開ワークショップが4月1日正午から午後1時10分まで開催されました。このイベントは、米陸軍工兵隊が実施するアラワイ運河洪水リスク管理総合再評価調査のアイディアを収集している部隊とホノルル市・郡が共同で主催し、4月22日まで合計4回開催されるとのことです。

(ハワイの不動産の話)

3月のオアフ島の不動産市況実績につきましては、当社で毎月主催しているオンライン最新ニュース&説明会でご報告させていただきました。その質問会の内容は随時Youtubeチャンネルにアップしておりますので、そちらをご覧ください。主要ポイントだけこちらでご報告しますと、オアフ島の一戸建て物件の中間価格は115万ドルとなり、今の為替レートで換算すると1億4千万円を超えました。ドルベースでも昨年同月比で22.1%アップです。コンドミニアムも中間価格が51万5千ドルで前年同月比14.3%アップでした。

さて、今回のご報告で最大のトピックはバケーションレンタル規制法案が4月13日にホノルル市議会で可決されたことです。重要な内容としては、
1)リゾートエリア(現在30日未満のレンタルが可能となっている地域)については登録することによって30日未満のバケーションレンタルが可能になりますが、新規登録料として一時金1000ドルと毎年の更新料の500ドルの支払いが必要になります。
2)既にNUC(短期バケーションレンタルのライセンス)を持っていればバケーションレンタルの継続が可能ですが、毎年の更新料500ドルがかかります。
3)アパートメントエリア(現在30日以上のレンタルが可能な地域)については、最低宿泊日数が90日に変更になります。但し、ワイキキ・バニヤンとワイキキ・サンセットは例外的に登録すれば30日未満のバケーションレンタルが可能となります。登録料と更新料は同じくかかります。

この法案にホノルル市長がサインすると法律が成立し、その日から180日後に施行されることになります。もし、この法律に該当する物件をご所有の方で、ご自分の物件についてはどのような対応をすべきなのかを知りたいとお思いの方は、ご遠慮なくお問合せ下さい。またこれから購入されることをご検討中の方でも、候補物件がどの範疇に入るのかについてお知りになりたいというお問合せでも結構ですので、ご遠慮なくお願いします。

お問い合わせ

●●● 第15回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会●●●
特集『新法施行でどう変わる!? オアフのバケーションレンタル』

2022年4月13日『オアフ島リゾート地区以外での住宅地における短期バケーションレンタルを基本的に禁止する法案』がホノルル市議会で可決されました。これによりオアフ島のリゾート地区外でのバケーションレンタルは最低30日間から貸し出しできたものが、最低90日間からしか貸し出せなくなりました。バケーションレンタルでハワイをエンジョイされていた方、資産運用としての物件を所有されている方、そしてこれから購入を検討されている方へ新法のポイントをご説明し、今後のバケーションレンタルがどう変わっていくのかを考えてみました。

開催時刻:
日本時間:2022年5月14日(土) 10:00 AM~11:00 AM
ハワイ時間:2022年5月13日(金) 03:00 PM~04:00 PMです。

●質問会はZOOMで開催します。カメラ・マイクOFFでご参加いただけます。
●参加は無料ですので、お気軽にご視聴ください。
●質問会の詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。

ハワイ不動産最新ニュース&質問会

カイナハレ不動産スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
1039 ココカイ プレイス
価格: US$ 2,490,000.00 日本円:JP¥ 314,976,783
JALのマイル:124,500マイル
ハワイカイのココヴィラに位置する、素晴らしいゴルフコースビューの美しく維持された3BR+オフィス/ 3.5BAを備えたエグゼクティブスタイルのレジデンス。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202206717

★おススメコンドミニアム
ラニケア アット ワイキキ # 702
価格: US$ 858,000.00 日本円:JP¥ 108,534,169
JALのマイル:42,900マイル
ワイキキシティの生活を楽しむのに最適なロケーション!1フロア4ユニットしかない、プライベートが保たれたで静かな雰囲気のコンドミニアム。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202201080

★おすすめバケーションレンタル
アイランドコロニー #1612
ローシーズン$2,100~/30泊
綺麗で落ち着いた内装の素敵なワンルームのお部屋。アメニティーも充実!
https://www.kainahale.com/property/island-colony-1612/

★おすすめ長期賃貸
レジデンス アット マキキ #301
2016年に建築された、便利で現代的でお財布に優しい2ベッドルームです。
2BR/2BA  居住面積:745sqft(69.21m2)
最低契約日数:1年 お家賃:US$2,300+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/residence-at-makiki-301/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/


———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel: (808) 397-5280 Fax: (808) 664-8700 Cell: (808) 286-2834
Email: hmita@KainaHale.com
Website: www.KainaHale.com
Blog: www.ameblo.jp/kainahale/
Facebook: www.facebook.com/kainahale