カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.183

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.183

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)

一時期には感染者数が一日2桁に収まっていたハワイでのコロナ感染ですが、このところデルタ株の流行で300-500人規模に急拡大してきました。イゲ知事は、8月10日に感染拡大を抑制し、医療危機を回避するための緊急命令を発動しました。集会やバー、レストラン、ジムの人数を制限する規定を打ち出しましたが、その規定は即日発効で、10月18日まで持続することになりました。ハワイ州内で現在246人のコロナ入院者がいますが、そのうち92.3%がワクチン未接種者とのことです。また、入院者の半数は50歳未満の年齢層とのことです。

このコロナ感染拡大は公立学校の秋季スポーツシーズンの開幕延期ということにも影響を及ぼしています。高校スポーツ部の監督・選手、スタッフ、ボランティアら関係者すべてに、9月24日までにワクチンの接種を完了するように指示が出されました。州教育局によりますと、秋季シーズンに向けた練習やトレーニングは同局の許可通知が行われるまで禁止されます。

一方、公立学校の授業の方は8月3日から予定通り再開しました。州の公立学校の1万3500人の教師が所属するハワイ州教職員組合は、新型コロナウイルス感染者が急増しているため、知事に小学校の始業日を延期するよう要請したが却下されました。対面学習から得られる価値は、感染者数拡大のリスクを上回るとの見解が表明されています。

ハワイで60年以上にわたり、日本文化の橋渡しを務めてきた白木屋が永久閉鎖の危機に直面しています。アラモアナセンターの主要テナントの一つであるシロキヤは、家賃の未払いを巡って家主と法的に争っており、昨年閉店したジャパン・ビレッジ・ウオークをはじめ、ビンテージ・ケイブの2店のレストランへの立ち入りを禁止されています。アラモアナセンターのオーナー側は、今年1月にそれまでの7ヵ月間、シロキヤの未払いの家賃を解決するために努力をしたが、失敗に終わったため訴訟に踏み切ったとしています。

日本航空は、ハワイと日本間の需要動向を考慮し、10月には羽田ーホノルル線を週3便、そして成田ーホノルル線を週1便運航すると発表しました。

連邦政府による2020年の国勢調査で、ホノルル市郡の人口が初めて100万人を超えたことがわかりました。それによると、2010年に比べて6.6%増加したものです。州の総人口では、10年前に比べて9万4970人(7%)増加して145万5271人を記録しました。ハワイの人種及び民族の割合では、アジア系が36.5%、白人は21.6%となっています。先住ハワイアン系と太平洋諸島系は前回の9.4%から10.2%に上昇しています。人口密度では、ハワイ郡が1平方マイル当たり49.8人、カウアイ郡が118.2人に対して、ホノルル市郡は1,692.4人と突出しています。

(ハワイの不動産の話)

7月のオアフ島の中古住宅販売は、根強い需要や深刻な在庫不足を背景に価格の高騰が続き、一戸建ての中間価格が100万ドルの大台に迫っています。ホノルル不動産協会の発表によりますと、オアフ島の7月の一戸建て中間価格は過去最高の99万2500ドルで、昨年同月の81万5千ドルと比べて22%の大幅増となりました。これにより、過去7か月のうち6ヵ月で記録を更新したことになります。地元の専門家の意見では、価格高騰の理由として、恒常的な在庫不足、新型コロナウイルス対策に伴い仕事のテレワーク化が進み、より快適な自宅環境を求めて高額な住宅を購入する人が増えたこと、そして最近になって米国本土からの移住者が増加傾向にあることなどを挙げています。

カカアコのワード・ビレッジにある超高級コンドミニアム「アナハ」のユニットが販売開始後の8年目に完売したことが明らかになりました。

ハワイ州の6月のホテル業界は、米本土からの好調な観光需要を反映して、州全体の客室稼働率がコロナ禍以前のレベルまでほぼ回復していたことがわかりました。6月の州全体の客室稼働率は77%で、コロナ禍前の2019年6月の84.1%と比べて7.1ポイントの減少に留まりました。この回復ぶりは、米国本土旅行客増の影響をおおきく受けているマウイ島、ハワイ島、カウアイ島で顕著である一方、海外市場への依存が大きいオアフ島での回復は芳しくない結果になっています。

ワイキキの真ん中に位置する免税店に隣接した15階建てのビルの10階に当社のオフィスありますが、このビルのオーナーが変わりました。このビルを購入したのは、地元の不動産投資会社ブラックサンド・キャピタルですが、このビルの1階と2階を昔のハワイの情緒と風景をテーマとした小売店街として再開発する計画を進めているとのことです。ブラックサンド・キャピタルのCEO兼会長のB・J・コバヤシ氏によりますと、7万5千フィートのスペースが、2年前後のうちに開発される予定だが、計画の詳細はまだまとまっていないとうのことです。ブラックサンドは、昨年2億7千万ドルで建物全体を買収しており、レトロ風の小売店街を復活させる計画だが、3階から15階までは、引き続きオフィススペースが維持されることになるということです。

★★★税金・ローン・購入手続き・購入の流れに特集 ★★★
第7回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会』開催のお知らせ
カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というオンラインミーティングを開催しています。 「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」では、より広くお気軽にご参加いただける内容にさせていただき、ハワイの最新不動産市況や最新のハワイの様子、新型コロナや渡航者の最新状況、そして皆様からのご質問にお答えするトークタイムです。

【開催日時】:
(ハワイ時間) 2021年9月14日(火) 午後4時~5時
(日本時間)  2021年9月15日(水) 午前11時~12時
*ビデオ・マイクはOFFで、顔をお出しにならずにご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
266 ポイプドライブ
価格: US$ 2,269,000.00 日本円:JP¥ 249,269,163
JALのマイル:60,000マイル
17,000平方フィート以上の大きなプールホームからは、オーシャン、コーストライン&ダイヤモンドヘッドのビューは眺めることができます。ココカイ地区の希少な豪邸です。是非ご注目ください。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202120808

★おススメコンドミニアム
アロハタワーズ #エヴァ1601
価格: US$ 629,000.00 日本円:JP¥ 69,101,059
JALのマイル:20,000マイル
ワイキキの中心部でありばがら静かなエリアに建つ、広々とした2BR/2BA、2つの独立したラナイを持つコーナーユニットのコンド。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202120853

★おすすめバケーションレンタル
イリカイ・アパートメント・ビルディング #2326
広々とした高層23階オーシャンビューのフルキッチン付き2ベッドルーム、2バスルームでハワイで暮らすようにバケーションをお楽しみください。
2ベッドルーム(2BR/2BA)(バスタブx1、シャワーのみx1)
ローシーズン $494/1泊〜 最低宿泊日数:3泊~
https://www.kainahale.com/property/ilikai-apartment-2326/

★おすすめ長期賃貸
ラニケア・アット・ワイキキ #702 9月より入居可
新品の家具付きです!しかもデザイナーが選びました!1000sqft以上のゆったりしたお部屋のラニケア・アット・ワイキキは1フロアに4部屋だけでとてもプライベートです。
2BR/2BA(2 Stories) お家賃:US$3,300+税金/月
https://www.kainahale.com/property/lanikea-at-waikiki-702/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale