カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.180

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.180

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)
依然として、アメリカ本土からの来訪者が毎日ほぼ3万人来ているハワイです。ワイキキのカラカウア通りに面しているロイヤルハワイアンセンター前で、シェイブアイスを売っているキオスクに毎日長い列ができています。ハレイワのマツモト・シェイブアイスを思い出させるほどの大人気です。このような旅行者の増加で、対応が追い付かないことが多々あり、弊害が出てきて旅行者からの不満がでているようです。先ずはレンタカー不足です。先日当社で売り出し中の戸建て物件を見るためにホノルル空港から直接こられた方は、唯一借りることができたレンタカーということでトラックで来られました。また、数日後にハワイ島のコナへ行かれる予定の方が、レンタカーの予約ができずヘルプの声がかかり、ハワイ島の知人に助けを求め漸くかなり高額の車の手配ができたということもありました。そんなわけで、ウーバーの利用が相当増えていると聞きます。

レストランの予約も困難です。ワイキキ内のレストランにはランチ時もディナー時も列ができています。急激に旅行者が増加していることで、ホテルの従業員にも負担が大きくなっています。ワイキキ内のあるレストラン経営者の方に、いつ再オープンするのですかと問いあわせたところ、開けたいけれども以前いた従業員がまだ十分に戻ってきていないというお返事をいただきました。この訪問者急増に特に悲鳴をあげているのはマウイ島です。マウイの郡長は、増加のペースが速すぎるので何らかの形で抑制する必要があると訴えました。空港業務が難しいようで、エアラインと協議を進め、座席数の減少などを検討しているそうですが、観光業側からは反対されています。
ハワイではさらに7月8日から予防ワクチンの接種を完了した旅行者に、事前感染検査や自主隔離を免除する予定となっており、地元住民の間でも旅行を計画する人が増えています。

7月1日からハナウマ湾が入場料金を値上げしました。12ドルだったものが25ドルになりました。但し居住者は無料です。パーキングの利用は、居住者1ドル、非居住者3ドルです。州の教育局が、8月から始まる新学期は対面授業を行うと発表しました。遠隔授業では遅れが顕著だったとのことです。ハワイ大学の学生対象に行われた世論調査では、回答者の39%が、「ここ30日間に十分な食料を得られなかった」、44%が「昨年住宅の確保で苦労した」と回答、14%は一時的に「ホームレスになった」との回答を得たとのことでした。

(ハワイの不動産の話)
ハウィ州内最大の地主であるカメハメハ・スクールズ(KS)が、カリヒとイヴィレイの間での長期的な再開発計画の内容を明らかにしました。KSは、第一フェーズでは現在は主に小規模な工場などがテナントになっているカパラマの104エーカーに広がる土地に、高層コンドや軽工業と小売業の複合ビルなどを建設する予定だとしています。KSは先住ハワイアンの子供たちの教育を使命とする総資産120億ドルの慈善信託です。KSの計画・開発責任者は最近ハワイ・ビジネス専門家協会の集会で、カパラマ・カイと呼ばれる構想の概要を説明しました。このカパラマ・カイでは、50%を工業用に、50%を4千戸から5千戸の住宅と約15万平方フィートの小売スペースを開発するほか、6千エーカーのオープンスペースを設けることを目標にしているとのことです。

KSはソニー・オープンが開催されるワイアラエ・カントリー・クラブの土地を所有していることで広く知られているハワイ州内最大の地主ですが、農地、保護区をを中心に合計36万4千エーカーの土地を所有しています。1万5千エーカーは商業不動産で、その中でカパラマ・カイの地所が最も広いとのことです。KSは、更に、カカアコにも約42エーカーの土地を所有しており、10棟前後の中・高層ビルを建設して最高2750戸の住宅を作るマスタープランを進めています。その住宅の建設に使用されるのは29エーカーとのことです。このカカアコの再開発マスタープランは、ほぼ10年前、中層のオフィスビルを住宅に改装する工事で始動し、更に2015年には、床面積6万5千フィートの複合小売店ビル「ソルト」が建設されるなど、これまでに構想の約半分が実現しています。

★★★日本で組める海外不動産担保ローン特集 ★★★
第5回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会』開催のお知らせ
今回はいま話題の『日本で組める海外不動産担保ローン』について特集いたします。今回もゲストとして「海外不動産担保ローン」を取り扱う株式会社日本保証の担当者がライブ出演されます。「海外不動産担保ローン」について事例を交え、わかりやすくご案内させていいただきます。

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————
カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
937 フナカイストリート
価格: US$ 1,950,000.00 日本円:JP¥ 216,097,830
JALのマイル:60,000マイル
閑静なカハラの4BR/3BA住宅。$2M以下でカハラに住むチャンスです!
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202116714

★おススメコンドミニアム
アイランド・コロニー #709
価格: US$ 210,000.00 日本円:JP¥ 23,272,074
JALのマイル:5,000マイル
ワイキキの中心、コンパクトで機能的な人気のアイランドコロニー。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202115460

★おすすめバケーションレンタル
カンタベリープレイス #32D
32階のリビングからは正面にダイアモンドヘッドが一望できるほか、
ワイキキの海や街並みなど、開放感あふれる眺望が楽しめます。
お部屋タイプ:2BR/1BA お家賃:$3,400/30泊~
https://www.kainahale.com/property/canterbury-place-32d/

★おすすめ長期賃貸物件
ワイキキバニヤン#2405-I
リピーターが多い人気のコンドミニアムです。立地もとてもよく、
買い物、お食事、アクティビティーなどが徒歩圏内に沢山あります。
1 Bedroom (1BR/1BA) お家賃:US$1750/月
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-2405-t1/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

———————————————
Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale