1月 2022

第11回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会 (完全版) 【特集】女性オーナー視点のバケーションホーム購入・活用大作戦!

第11回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会 (完全版)
【特集】女性オーナー視点のバケーションホーム購入・活用大作戦!

 

日本時間1月15日午前10時(ハワイ時間01月14日午後3時)より第11回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース&質問会をZoomウェビナーで開催いたしました。今回の特集は、ワイキキに2軒のコンドミニアムを所有されバケーションレンタルをされている、本物の女性物件オーナーにご登場いただきました。当社の三田社長がオーナー様にインタビューした動画は、なかなか、示唆に富んだもので、ハワイの不動産の購入をご考慮中の皆様の背中を押してくれるかもしれませんので是非ご覧ください。

 

0

わくわく不動産便りVol.193 YouTube版

弊社では、『カイナハレハワイ わくわく不動産だより』というハワイのニュースと、ハワイの不動産の話を中心としたニュースレターを毎月1日と15日に発行させていただいておりますが、YouTubeラジオとして音声でも楽しんでいただこうと、マイクの前でお話しさせていただいております。どうぞご視聴ください。

カイナハレハワイ不動産 公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/kainahale

★ハワイ不動産最新ニュース&質問会
https://www.kainahale.com/questions/

0

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.194

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

 

(ハワイの話)
オミクロン株により感染が拡がっていたハワイですが、1月18日に6,252人のピークをつけた後、1月28日には2,050人と減少傾向に移行しました。この傾向が続いてくれることを祈っているところです。アメリカ本土からの来訪者数は、1月後半の平均で1日当たり約19,000人と減少しています。ワイキキも昨年夏や年末年始に比べると、だいぶ空いてきた印象があります。日本からのビジターはその間1日当たり80人程度と来訪者全体の約0.4%でした。そんな中ですがJALは3月もホノルル線を毎日運航するとしています。羽田ーホノルル線を週3便、成田―ホノルル線を週6便の運航予定です。

 

大きく見ると減少傾向といえども、コロナ感染拡大の影響は、公立学校での欠席率の劇的な上昇を生んでおり、コロナ以前に比べると2倍から4倍の欠席率になっています。教職員の欠席も少なくなく、代用教員など対面授業を必死で続けている形ですが、またオンライン授業への切り替えも検討されている模様です。

 

米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FBR)のパウエル議長は、26日の記者会見で条件が整えば3月の次回会合で事実上のゼロ金利政策を解除し、利上げする意向を示しました。利上げを実施すれば2018年12月以来で、新型コロナウイルス危機の対応が終わることを意味し、FBRは金融政策の正常化を加速させることになると見られています。金融市場では、22年中の利上げが4回に及ぶとの見方がでていると言われています。

 

ハワイ大学では、1月13日に学生起業家のための複合施設の起工式を行いました。学生のための寮と教育スペースを併せ持つ複合居住ビルは、ユニバーシティとメットカフ通りの角地に6階建てで建設され、2023年にオープンの予定です。このRISE(住みながら学ぶ)施設には教室、実習室、会議室を含む多目的共同ワークスペースが入り、学生用に374台のベッドも用意され、学生が将来事業を始めるのを支援することになります。

 

1月15日に発生したトンガの海底火山の噴火・津波後の情報が非常に少なく、ハワイに住む何千人ものトンガ系アメリカ人は必死で情報を求めているという記事が出ています。同記事によると、トンガにはアメリカ大使館がなく、情報の入手にはオーストラリア大使館を頼りにしているとのことです。

 

コスコ(日本で言うコストコ)は、このほど、オアフ島で拡張中の都市計画、ホオピリ・コミュニティ内のエヴァ平野に位置する44エーカーの工業団地を購入しました。そこにハワイの業者や消費者にサービスを提供する物流センターを建築します。物流センターは、ガソリンスタンドを含む7店舗を持つハワイでの小売業者の運営をサポートし、会員顧客へのeコマース事業をサポートするものになる予定。

 

(ハワイの不動産の話)
ホノルル市議会は、再び短期レンタルの規則を変更する措置を検討しており、その中には、特別な許可が与えられない限り、レンタル施設の最低滞在期間を現行の30日から3か月に延長する案などが含まれています。2021年末に提出された法案では、特別な許可がない限り、最低滞在期間を6ヵ月に延長するとしていましたが、先週末提出された改正法案41号では最低滞在期間が90日と修正されました。この法案41号では、新規の短期レンタルは、主にコオリナ、タートルベイ、マカハ、一部のワイキキなどのリゾートゾーン地域でのみ許可されることになります。例外は、短期の滞在者が物件全体を借りることができるリゾートエリアに近接したアパートゾーン、または、長期滞在専用のB&Bに滞在中、個々の部屋を短期滞在のために貸し出す場合となっているとのことです。現在、当社を含めて、バケーションレンタル運営会社が一緒になって反対活動を行っています。

 

新アロハスタジアム周辺再開発で、3千戸の住宅を含む複合施設にするための開発業者絞り込み段階に入っていますが、州議会では、この地域に手ごろな価格の住宅供給不足に対応するため、数万戸の住宅建設をするべきとの議論が起きているとのことです。アロハスタジアムは建設中の鉄道駅に隣接する地域であることから、低価格な住宅をたくさん建設することは理にかなっており、急速に議論が進むことになると見られています。

 

また別の鉄道駅隣接地域であるカカアコ地区でも、アフォーダブル(手ごろな価格の)住宅の建設計画が浮上しています。「690ポフカイナ」として知られる公有地に州の2機関によって選択された開発計画が進められていましたが、その後州教育局が学校建設を開発の一部に加えたことで問題となり、契約が打ち切られた経緯があります。今回の計画では、入札で選ばれた開発業者に75年間のリースで敷地の一部を提供することになります。落札者は、州教育局が隣接地に公立学校を建設した場合、学校のために駐車場を提供することが求められる可能性もあるとのことです。

 

ハワイ在住者にはなじみの深いパゴダ・ホテルが地元の投資会社ライクロフト・ホールディングス社に売却されました。同ホテルはカメハメハ・スクールズ財団所有のリース地に建つ12階建て199室の建物で、ライクラフト・ホールディングス社は4月からホテルの管理をニューヨークに拠点を置くホテル運営会社ハイゲート社に委託するとのことです。ハイゲート社は、アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチやパーク・ショア・ワイキキなどハワイでいくつかのホテルを運営しています。

 

絶好調だったオアフ島の不動産販売の動向について今まで繰り返しご報告して来ましたが、2021年のハワイ、マウイ、カウアイの各郡の住宅販売も一戸建て、コンドミニアムともに中間価格がこれまでの最高値を更新、販売物件数も好調を維持して前年を大きく上回りました。すべての市場で好調でしたが、前年比を最も大きく上回ったのは、カウアイ島のコンドミニアムで684戸と前年の350戸と比べて95.4%の大幅増を記録しました。

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
4945 カラニナオレ ハイウェイ
価格: US$ 5,880,000.00 日本円:JP¥ 677,547,108
JALのマイル:80,000マイル
成熟した造園、15台以上の駐車エリア、ダブルゲート、円形の車道、特大プール、芝生が広がる庭、そして砂浜。ほぼすべての窓からのゴージャスなサンライズ・サンセットが楽しめる、ワイルぺエリアの豪邸。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202132054

 

★おススメコンドミニアム
ワイキキバニアン #T2-814
価格: US$ 590,000.00 日本円:JP¥ 67,406,910
JALのマイル:20,000マイル
ワイキキバニアンで最大のイースト&サウスコーナー、家具付きの1ベッドルームユニット。パーシャルオーシャンビュー、ベッドルーム、バスルーム、キッチンからはダイヤモンドヘッドとサンライズが楽しめます。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202201817

 

★おすすめバケーションレンタル
ワイキキ サンセット#1406
お部屋タイプ:1BR/1BA  レギュラーシーズン:$3,400/30泊〜
美しいダイヤモンドヘッドが眺められる、ワイキキでも大変人気のコンドミニアム。共有施設も充実しています。
https://www.kainahale.com/property/waikiki-sunset-1406/

 

★おすすめ長期賃貸
パシフィカ ホノルル1907
テレビ・好立地!全室よりパノラマオーシャン/シティービューの2ベッドルーム+1デン+2バスルーム、2パーキングのお部屋です。
お家賃:$3,000+GE TAX/月(上下水道、Basic Cable TV込)
https://www.kainahale.com/property/pacifica-honolulu-1907/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale

0

カイナハレハワイ不動産社長 三田英郎より2022年の年初のご挨拶

アロハ!
カイナハレ・ハワイ不動産 公式チャンネルへようこそ!

今回は当社の社長三田英郎からの年初のご挨拶をお届けいたします。

 

 

2022年を迎え早くも1週間が過ぎました。
皆様にとって新年のスタートはどのようなものだったでしょうか?
コロナに明けコロナに終わった旧年に続き、新年もまたコロナに明けてしまいましたが、2022年が皆様にとって素晴らしい1年になりますことをハワイより祈っております。

◆◆◆  ハワイ不動産最新ニュース&質問会  ◆◆◆
当社では毎月1回、Zoom Webinar で『ハワイ不動産最新ニュース&質問会』を開催しております。
このイベントでは、他の参加者様には、一切、顔や名前は表示されませんので、ご安心してご参加いただけます。
開催予定は https://www.kainahale.com/questions でご確認いただけます。
参加希望の方は INFO@KAINAHALE.COM よりお問い合わせ願います。

◆◆◆ Zoom無料相談会 ◆◆◆
また、Zoom による無料個別相談会は土曜日のみでなく毎日下記の日本時間にて承っております。
●午前 9:00から40分 ●午前10:00から40分 ●午前11:00から40分
Zoom無料相談会へのお申込みや情報は以下のリンクからどうぞ。

ハワイ不動産セミナー

0