カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.205

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.205

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)
7月前半にハワイを訪れた人は、平均すると1日約32,500人でしたが、日本からは1日平均約710人でした。徐々に増えてきてはいますが、まだ全体の2%程度です。ハワイのホテル関係者は、以前日本からの観光客は夏に戻ってくると予想していましたが、現在では、9月中旬か10月頃まで状況は変わらないと見ています。ハワイ州ビジネス経済開発・観光局の報告によりますと、5月の日本からの観光客は7,167人で、2020年以降では最多となったものの、2019年同月の11万3,226人と比べると93.7%の減少という結果でした。日本からの航空定期便は、5月が89便で2万509席だったのに対し19年同月は641便、16万1,248席だったそうです。

 

米国本土からの旅行客は相変わらず好調を続けていますが、パンデミックの間、米国本土の人たちはヨーロッパへの旅行に制約があったため、多くハワイを訪れていました。しかしハワイでは費用が高くつくことから、今後については悲観的な観測も出てきています。これは米国政府が6月中旬に海外旅行者に対する新型コロナの検査義務を解除したことでハワイがその優位性を失い、高い費用が浮き彫りになってきているためと思われています。宿泊税、航空券、ホテルの部屋、レンタカーなどすべての料金が高くなっています。そうなると日本をはじめとした海外からの来訪客の戻りが待たれることになります。

 

新型コロナの新規感染者数については、ハワイでは7月中旬までに6週連続で減少が続いています。とはいえ、現在オミクロン株の派生型「BA・5」が全米及び世界で懸念されています。ハワイ州の平均陽性率も前週の15.1%から13.8%に下がり、5週連続の低下となりました。しかしながら、感染力の強いBA・5型がハワイにも入っているため、これから増えていくだろうと観測されています。

 

7月12日にハワイ州教育局は、ハワイの公立学校での屋内でのマスク着用義務を取りやめ、新学期の始まる8月1日からは任意とすることを発表しました。一方で、患者を受け入れる病院側で人手不足問題が発生しています。医療従事者の感染によるものですが、病床は十分にあるもののスタッフが足りないという状況があり、BA・5が感染急拡大した場合にはこのスタッフ不足問題が再燃すると見られています。

 

ハワイ州の州知事選が展開されており、民主党と共和党のそれぞれで選挙活動が活発に行われています。8月13日に行われる党の予備選挙には知事候補と副知事候補がそれぞれ立候補しており、当選者は11月8日の総選挙に党の候補として出馬することになります。ちなみに、民主党の知事候補としては3人が立候補しています。一人は、現在副知事のジョジュ・グリーン氏、二人目は、連邦下院議員のカイ・カヘレ氏、三人目は、元州知事の夫人でビジネス界から立候補しているビッキー・カエタノ氏です。主張の対立は多くあるものの、多くの手ごろな価格の住宅建設が重要という点では共通して同意しています。

 

ハワイ州の裁判所で、英語が不得手な人にも公平に裁判が受けられるようにするために、法廷通訳を必要としているというお話があります。現在、州内の裁判所では、少額訴訟、交通訴訟、民事訴訟、刑事訴訟など、あらゆる分野の裁判でほぼ毎日通訳を必要としています。法定通訳になるには、英語力と倫理の試験に合格する必要があるほか、身元調査もあるとのことです。今、48言語の通訳を募集していますが、特に太平洋諸島の言語の通訳の需要が高いとのことです。2019年の記録によると、需要の高い言語は、チューク語、イロカノ語、マーシャル語、韓国語、スペイン語、標準中国語(マンダリン)、タガログ語、日本語、ベトナム語、そしてアメリカ手話とのことです。

 

(ハワイの不動産の話)
6月の住宅ローン金利の上昇の影響は、オアフ島での販売個数の減少、希望価格の低下、販売物件のリスト掲載期間の長期化など、住宅市場全体に波及しました。しかしながら、ホノルル不動産協会が6日に発表したデータによると、中古住宅の販売価格中間値は上昇レベルを維持しています。6月のコンドミニアムの中間価格は、53万4千ドルで前年同月の46万ドルより16.1%上昇、5月の51万6500ドルとの比較では3.4%上昇し、2ヵ月連続で過去最高を記録しました。一戸建て住宅は、前年同月の97万9千ドルから12.4%上昇して110万ドルとなりましたが、5月の115万3500ドルからわずかに低下しました。この一戸建て中間価格は11ヵ月連続で100万ドルに達しており、多くの購入予定者は、一戸建ての代わりに手ごろな価格のコンドミニアムを購入する傾向になってきています。英国の金利高が住宅価格を圧迫し始めているということのようで、今後の成り行きを注目して行きたいと思っています。

 

ホノルル市議会は、歴史的建造物の固定資産税優遇措置の見直しを検討中というニュースがあります。現在、歴史的建造物の所有者の多くは、固定資産税の優遇措置を受けており、最低額である年間300ドルを支払っています。これらの建造物の優遇措置を受ければ数千ドルの節約にはなるものの、敷地の維持や、一般公開のための厳しい規則が適用されます。課税評価額が100万ドルの住宅では、固定資産税が3500ドルかかりますが、免除されると300ドルの課税になります。前回市がその最低額を調整したのは2010年で、そのときに100ドルから300ドルに引き上げられています。ここでは、最低額を1000ドルにしようという議論が交わされているとのことです。

———————————————

★第17回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
特集『借地権物件のメリットと運用実例 』

今月も日本時間:2022年7月16日(土) 10:00 AM~11:00 AMに、ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会を開催いたしました。今回の特集は『借地権物件のメリットと運用実例 』 と題して行います。所有権と借地権の違いから借地権物件のメリットとデメリット、円安時代の借地権、そして借地権物件の運用実例をご紹介いたしました。YouTube動画をご用意いたしましたので、こちらのリンクからぜひごご覧ください。

https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
91-198 オアヘアヘ ウェイ
価格: US$ 875,000.00 日本円:JP¥ 121,432,500
JALのマイル:43,750マイル
開放的でで広々としたリビングとダイニングエリアを持ち、美しい自然光が差し込む素晴らしい一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202213388

 

★おススメコンドミニアム
ロイヤルクヒオ #1304
価格: US$ 175,000.00 日本円:JP¥ 24,286,500
JALのマイル:8,750マイル
ワイキキの中心、手入れの行き届いた1BR/1BA、人気の高いコンドミニアム、ロイヤルクヒオ。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202205636

 

★おすすめバケーションレンタル
Waikiki Banyan #2405-I | ワイキキバニヤン#2405-I
リピーターが多い人気のコンドミニアムです。立地もとてもよく、買い物、お食事、アクティビティーなどが徒歩圏内に沢山あります。お子様からご年配のかたまで家族みなさまで楽しんでいただける物件です。
お部屋タイプ:1 Bedroom (1BR/1BA) お家賃:US$139~ 最低宿泊日数:3泊〜
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-2405-t1/

 

★おすすめ長期賃貸
La Casa #1705 | ラ・カーサ #1705
家具付きの17階のひろびろ1ベッドルーム、559SQFT、便利で静かなワイキキの隠れ家のようなコンドミニアムです。
お家賃:US$2,600+税金+電気代/月 最低契約日数:1年
https://www.kainahale.com/property/la-casa-1705/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale