カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.190

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.190

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.190
1)ハワイの話
2)ハワイの不動産の話
3)【ワイキキの人気コンド 3泊宿泊券】を視聴者プレゼント&ハーブ・オオタ・ジュニア氏のミニライブも開催!
4)カイナハレハワイ 厳選物件リスト

皆様、平素より大変お世話になっております。
カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

(ハワイの話)
高架鉄道建設計画は、かなり前から日立の車両での試運転が始まっていますが、完成まで当初予定を10年遅れという前途多難な状況に変わりはありません。35億ドルに上ると言われる資金不足の一部解消する案として出されているTAT(市ホテル税)を3%上乗せしてそれを建設資金の一部に回す案について世論調査が行われました。それによると、過半数がこの市ホテル税案を支持したとのことです。この調査では、鉄道の開通で利点がもたらされるリーワード地区の住民の間でTAT支持者が多かったとのことです。また、路線がアラモアナまで続くことを条件にした場合、賛成者が増えることも判明したそうです。

鉄道の主要駅ともなるアロハスタジアムの再開発計画が進んでいます。現スタジアムの解体は2023年初旬に行われる予定と発表されました。。現在より小規模なアリーナになる新スタジアムは、民間の開発業者により、スタジアムがある敷地の一部に建設される予定となっています。すでに業者が募集され、候補を3社に絞り込んでおり、12月5日に最終的な決定が公表される見込みです。

シアーズ百貨店は長年ハワイで営業を続けてきていましたが、11月13日にマウイ店が閉店となり、50年の歴史に幕を閉じました。閉店セールでは95%割引で販売されていたそうです。

秋季テストデータの分析によると、公立校の生徒の学業が1年遅れになっているという結果が報告されています。新型コロナ感染症によって生徒の学習がどれだけ遅れたかを示す指標の一つとなっています。英語と数学の能力不足が顕著になっているとのことです。人種別では、ミクロネシア人、先住ハワイアン、太平洋諸島系民などに大きく影響が出ているようです。

クイーンズ・メディカル・センターは、15年で10億ドルをかけてパンチボウル通りにあるフラグシップ・キャンパスを、ハワイ州最大規模の病院であると同時にハワイ・太平洋地域で唯一のレベル1外傷施設にする計画を発表しました。

ホノルル市議会では、騒音規制を強化する条例案が今月初めに提出され、このほど審議が開始されたとのことです。ハワイ州内で最も人口密度が高いワイキキ地区では長年にわたって騒音トラブルが深刻な問題とされてきました。規制されることになれば、ワイキキ地区の住民やビジネス関係者にとっては思いやりをもった規制となりますが、承認された場合、長年ハワイの観光の一部となっているストリートパフォーマンス(大道芸)に支障をきたす可能性もあることから審議の行方が注目されています。

(ハワイの不動産の話)
ハワイの不動産市場では、米国本土の富裕層による需要が高まり、高額不動産物件の販売が好調を続けています。連邦政府のガイドラインに沿った新規性の下ハワイ州内でも外国旅行者の受け入れを本格的にスタートしています。これにより外国人富裕層による高額物件の需要が高まることが期待されています。現在の状況では、米国本土からの渡航者が急増していることに伴い、米本土在住の富裕層による高額物件の需要も高まり、販売価格が300万ドルを超える高額物件や、1千万ドルを超える超高額物件の販売が伸びています。例えば、1千万ドルを超える超高額不動産物件の今年第一四半期の取引件数は64件で前年同期の10件を大幅に上回りました。

カカアコ地区で大規模な再開発計画「ワードビレッジ」を進めているハワード・ヒューズ社は、10棟目となる高級高層コンドミニアムの建設計画を発表、許可取得に向けて申請手続きをすすめていることがわかりました。「カラエ・ワードビレッジ」の建設地はアラモアナ通りとワード通りの角地でワード・ウエアハウス跡地の最西端に位置します。コンドミニアムのユニット数は330戸になる予定とか。ちなみに6棟目の「コウラ」と7棟目の「ビクトリア・プレイス」は現在建築中で、それぞれ、2022年、2024年に完成の予定です。また、8棟目の「ザ・パーク・ワードビレッジ」と9棟目の「ウラナ・ワードビレッジ」は販売が開始されています。全体計画では計16棟のコンドミニアム(総数約4,500戸)と100万平方フィートの商業スペース、そして公園数か所が建設されることになっています。

フロリダ・アトランティック大学(FAU)が実施した100の大都市圏住宅市場調査によると、一戸建て住宅の評価額比較でホノルル市郡(オアフ)が米国内で最も割安な都市になっているとのことです。但し、この報告では、一戸建て住宅とコンドミニアムを合わせたZillowの住宅指数を用いているとのことで、この調査方法を見る限り、ホノルルの住宅市場を正確に反映しているとは言い難く、私たちの実感とも大きく乖離している調査結果だと思います。

———————————————

【ワイキキの人気コンド 3泊宿泊券】を視聴者プレゼント&ハーブ・オオタ・ジュニア氏のミニライブも開催!
第10回ハワイ不動産最新ニュース&質問会『カイナハレが選ぶ 2021年ハワイ5大ニュース!』

2021年も残り僅か!今年話題になったハワイのニュースを5つピックアップし、皆様と2021年を振り返りたいと思います。今回は第10回目の開催を記念し、カイナハレ ハワイより皆様にクリスマスプレゼントをご用意いたしました!今回は日本時間の土曜の開催ですので、ぜひご家族揃ってご参加ください。

第10回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会
(ハワイ時間) 2021年12月10日(金) 午後4時~5時
(日本時間) 2021年12月11日(土) 午前11時~12時

詳細とお申し込みはこちらです!
https://www.kainahale.com/questions/

———————————————

カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おススメ戸建て
91-1028 ワイカプナストリート
価格: US$ 2,350,000.00 日本円:JP¥ 266,973,630
JALのマイル:60,000マイル
裏庭からは風光明媚なホアカレイカントリークラブホール#12ティーボックスを見渡せます。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202126406

★おススメコンドミニアム
ラニケア・アット・ワイキキ #704
価格: US$ 780,000.00 日本円:JP¥ 88,612,524
JALのマイル:20,000マイル
ワンフロアにわずか4ユニットしかない、非常にプライベート感があるラニケア・アット・ワイキキ。アラワイの景色を一望できる素晴らしいロケーションです。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202129344

★おすすめバケーションレンタル
ワイキキ・バニヤン #1713 (タワー1)
ワイキキ・バニヤンは、大きな2棟のタワーからなるホテルコンドです。クヒオ通り沿いのダイヤモンドヘッド寄りのワイキキの東側に立地しておりビーチや動物園、カピオラニ公園へ徒歩5分。バス停やトロリー乗り場ももすぐそばです! お部屋は角部屋ならでは、キッチンとリビングが仕切られており、広々とした空間をお過ごし頂けます。最低宿泊日数は3泊~。
1BR/1BA(ツインサイズベッド2台、ソファベッド1台)レギュラーシーズン:$139~
https://www.kainahale.com/property/waikiki-banyan-1713-t1/

★おすすめ長期賃貸(1)
パークレーン#8603
アラモアナのハイエンドコンドミニアム、パークレーンの2ベッドルームです。ひろびろ50坪!ベランダも8坪!アイランドスタイルのキッチンでウォークインクローゼットやユーティリティルームもあり、ベランダからはオーシャンとサンセットが望め、バーベキューもお楽しみいただけます!
3 Bedroom (3BR/2BA) 最低契約:1年 お家賃:US$15,000 + 税金/月
https://www.kainahale.com/property/park-lane-8603/

★おすすめ長期賃貸(2)
モアナ・パシフィック#708
3 Bedroom unit! カカアコでも貴重な3ベッドルームです。人気のモアナ・パシフィックの7階ひろびろ1206SQFT!アラモアナSCやニジヤマーケットのすぐそばの好立地!上下水道、エアコン、TV・インターネット込み(TVは2台目から8.99ドル掛かります)、電気代別。
2 Bedroom (2BR/2BA) 最低契約:1年 お家賃:US$4,000 + 税金/月
https://www.kainahale.com/property/moana-pacific-708/

———————————————

カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。
https://www.kainahale.com/subscribe/

———————————————

Hideo Mita (R) 三田 英郎
President & Principal Broker
Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
Email: hmita@kainahale.com
Website: https://www.kainahale.com
Blog: https://ameblo.jp/kainahale
Facebook: www.facebook.com/kainahale